FC2ブログ













手紙 

手紙

手紙

オススメ度 ★★★★☆

今頃になって観たのですが(Gyaoで配信中!)、秀逸な映画で驚き。
時間のある方は是非ともご覧ください。
 
 続きを読む
[2009/10/29 22:49] 映画 | TB(0) | CM(2)

きみがぼくを見つけた日 

TW.jpg

きみがぼくを見つけた日


オススメ度 ★★★★☆

以前、ここでも紹介した「タイムトラベラーズ・ワイフ」の映画版。
主役のヘンリーはブラッド・ピットか?なんて噂もありましたが、ブラッド・ピットは製作総指揮。

それにしても、このチープな邦題。確かにそうなんですけどね。きみがぼくを見つけるんですけど、直球過ぎてひねりなし。今時の映画配給会社ってセンスないなぁ・・・と思います。この業界も映画を心から愛してやまない映画バカより興行収入を計算するビジネスマンの密度のほうが高そう。
この邦題なら"The TimeTraveler's wife"で良かったんじゃなかろうか。
なおかつ私だったら、原作本の表紙と同じく、大人の男性の靴(ヘンリー)の靴とかわいらしい靴を履いた少女(クレア)の足が草むらに並んでいるようなイメージのポスターにすると思います。(原作本の表紙は本当に秀逸でした。)

このチープな邦題でどれぐらいの人が劇場に足を運ぶかわかりませんが、映画は良く出来ていたと思います。良くも悪くも中途半端なのですが、そこらへんの匙加減は決して嫌なものではありませんでした。少なくとも、このパンフレットから受けるイメージよりはずっといいはず。
 
 続きを読む
[2009/10/27 23:58] 映画 | TB(0) | CM(0)

わたしの中のあなた 

私の中<strong>のあなた


私の中のあなた MY SISTER'S KEEPER

秀逸な映画でした。ありそうでなさそうな筋はアメリカだからありな物語。
個人的には、邦題よりも原題のほうが映画そのものをキッパリと表していて好きです。
原題のままでも(いや、むしろその方が)良かったのではないかと思いますが、また、ナントカ団体とかがこうるさいのかしらね。

物語りは、白血病(癌)におかされた姉(ケイト)のドナーとなるべく試験管操作で生まれてきた妹(アナ)が、ある日突然姉のドナーになることを拒否。そして、やり手弁護士を雇い両親を起訴し、家族の生活が一変したことから始まります。
 
 続きを読む
[2009/10/15 23:42] 映画 | TB(0) | CM(0)

96時間 

96時間

96時間

観にいってまいりました。
娘(マギー・グレイス)が旅行先のパリで友人とともによからぬ組織に誘拐され、元政府筋の工作員のパパ(リーアム・ニーソン)がパリで暴れつくして娘を救出する話。

原題は「TAKEN」でそのまんま。邦題の「96時間」はパパが娘を救出できるタイムリミット。

劇場は10人も入ってませんでしたが、面白かったです。
 
 続きを読む
[2009/09/09 23:36] 映画 | TB(0) | CM(0)

南極料理人 

南極料理人


南極料理人

レイトで観たのですが、意外と人が入ってました。
とても面白い映画でした。
観ようかどうしようか迷っている方は、是非、観に行ってみてください。

限られた環境や限られた食材の中での小さな幸せがなんとなく感じられます。
 
 続きを読む
[2009/09/04 23:50] 映画 | TB(0) | CM(0)

20世紀少年 ぼくらの旗 

20century.jpg

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

観てまいりました。
感想は一言「中途半端でつまらない」です。
最後の歌も必要なのかどうなのか。個人的にはシラけました。
役者が涙してるシーンもちっとも感情移入できず。
この作品は3部作の壮大な釣りって感じが否めず。

唯一、存在感を放っていたのは神木隆之介。
神木隆之介と小池栄子がいなかったら・・・想像するだに恐ろしい。

失敗はロンドンブーツと高島(弟)、原口あきまさ、その他いろいろ。
脇役なのに逆目立ちしてシーンぶち壊しでイライラでした。

24時間テレビみたいなノリで作ったのでしょうか。
最初(第一章)は面白かっただけに残念でした。

あと、隣に座ってた金髪のいい年したお兄さん、何回も何回も携帯を光らせてました。
人気作はこういう輩が多いから劇場で見るもんじゃないなぁ・・・と後悔。
 
 
[2009/09/02 23:56] 映画 | TB(0) | CM(0)

ハリー・ポッターと謎のプリンス 

ハリーポッター6

ハリー・ポッターと謎のプリンス

シーズも6作目にしてようやく「終わりのはじまり」に突入。
回を重ねるごとに面白くなくなっていくような気がする・・・映画も原作も。
「首なしニック」とかいかにもファンタジー全開の遊び心があって好きだったのだけど、もはや影も形もないし(涙)。
もうちょっとファンタジー道を貫いて欲しかったというのが個人的感想。

敵キャラもマルフォイ以外がチープすぎ。
ただ、「あの人」の人間でありし日は良かったです。唯一の見所。

映画はイマイチだったものの、ここに貼ったポスターは好き。
ハリーのメガネに写るタンブルドアの明暗がすごくよくできてます。
(画像をクリックすると大きい画像にジャンプ)

「原作読んじゃうとつまらなくなるかもしれないなぁ・・・」
と、これまでの経験を生かして、原作をあえて読まずに劇場に行ったわけですが、原作を読まなくても面白くなかった。死の秘宝は読んじゃおうかしらね。
 
 

[2009/08/05 23:45] 映画 | TB(0) | CM(0)

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー 

HSM.jpg

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

ディズニー・チャンネルから火がついて、今や世界中で大ヒットのハイスクール・ミュージカル。
NHKで放映中の海外ドラマ「アグリー・ベティ」に登場するマークとジャスティンが大好きなミュージカルでもあります。

ディズニーのファイナルアンサーは「LOVE」でした。
 続きを読む
[2009/02/18 23:49] 映画 | TB(0) | CM(0)

レボリューショナリー・ロード 

re-l.jpg

レボリューショナリー・ロード

まず、日本語のサブタイトル「燃え尽きるまで」はダサいし違うし余計です。
しかも売り方が大きく間違ってます。
いかにも『タイタニック』を臭わせて「世界中の"ふたり"へ捧げる、深く切ない運命の愛」なんてコピーで売るなんて、この作品に対する冒涜です。配給会社の人って、映画が好きだから配給してるんじゃないの?ちっとも映画に対する愛が感じられません。これだけは真っ先に書きたかったので、書いてスッキリ。(したようなしないような。)

私はこの作品、素晴らしい出来だと思います。
特に主演の2人の演技がもう凄いの一言につきます。

ストーリーは一切の救いがない仕立てになってます。
配給会社に踊らされてカップルで観るなんて映画とは程遠いですのでご注意を。
 
続きを読む
[2009/02/14 23:18] 映画 | TB(0) | CM(0)

チェ 28歳の革命、チェ 39歳別れの手紙 

che28.jpg che39.jpg

チェ 28歳の革命  ・  チェ 39歳別れの手紙

観てまいりました。
劇場内には老若男女とりどりで驚きました。しかも意外と入ってるの、人が。

本編については、ドキュメンタリータッチな作りであるところが賛否両論かと思います。
疲れている時に見たら間違いなく睡魔に見舞われる作品ですが、その全編に渡って淡々とした作りが個人的にはこの映画を評価する最大のポイントになってます。
彼は英雄なんかじゃなかった。むろん神でもなく、一人の人間だった。
 続きを読む
[2009/02/13 23:59] 映画 | TB(0) | CM(0)