スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッカー日本代表 日本×ペルー 

久しぶりの代表戦。
どこで開催したのかと思いきや、新潟のビッグスワンだったのね!
なにはともあれ、こんな状況下の日本に試合におこしいただける国があることに感謝でございます。

実は、今日の代表戦がすっかり頭から抜けてまして、水曜日ゆえ「ブラックスワン」を見に行く気満々だったのですが、帰りぎわに職場の長谷部ファンのお姉さまと何気なく話していて、「あ、今日って代表戦」と気づき、まっすぐ帰宅したしだいです。
だって、浦和の選手は一人も招集されてないしねー。

試合はといえば 0-0 でスコアレスドロー。

なんだかゆる~くぬる~い試合でした。
「ブラックスワン」を観に行っても良かったかもしれないなぁ。
 
 
スポンサーサイト

[2011/06/01 23:06] サッカー | TB(0) | CM(0)

Asian Cup 2011 決勝 オーストラリア×日本 

非常にハードな準決勝の韓国戦をへての決勝。相手はウズベキスタン相手に余裕の完勝だったオーストラリア。
怪我で香川を欠いて、そこのポジションに藤本を入れてのキックオフ。

延長までいっちゃって、一瞬PKもよぎったのですが、延長後半に李のダイレクトボレーが鮮やかに決まって

0-1 で勝利してタイトルを獲りました!

今大会は、サウジ戦以外は本当に苦しい戦い続きでしたが、まさにチームが「総合力」で得たタイトルだったと思います。
 
 続きを読む
[2011/01/30 04:11] サッカー | TB(0) | CM(0)

親善試合 韓国×日本 

韓国ホームの親善試合。
アルゼンチンに勝利して滑り出し上々のザッケローニ監督率いる新生日本代表でしたが、

本日の試合は 0-0 でドロー。

タフなゲームだったとは思いますが、勝ちたかったなぁという印象。
 
 続きを読む
[2010/10/12 22:59] サッカー | TB(0) | CM(0)

親善試合 サッカー日本代表×アルゼンチン代表 

ザッケローニ監督が日本代表を率いる初陣

まずは 1-0 で勝利!!!

それも、アルゼンチン代表相手にですよ。
一番は選手の頑張りです。でも、監督も持ってます。
 
 
続きを読む
[2010/10/08 22:52] サッカー | TB(0) | CM(0)

親善試合 日本×グアテマラ 

会場の長居スタジアムにはたくさんの観客が入っていました。
中2日での連戦ですが、今日も細貝はやはりスタメン。Wボランチのコンビはガンバ大阪の橋本英郎でした。

試合は森本の2ゴールで 2-1 で勝利。

新たなスタートを2試合とも勝利できたことは非常に良かったと思います。
選手のみなさま、お疲れ様でした。
怪我をしてしまった選手はしっかり治療をしてほしいと思います。
 
 続きを読む
[2010/09/07 23:31] サッカー | TB(0) | CM(0)

親善試合 日本×パラグアイ 

土曜は東京ドームだったので、録画しておいたものを昨日から今日にかけて観ました。

献身的に動く16番の半袖さんは細貝でした!!!
しかもスタメンフル出場。
暑い中、連戦でたいへんだと思いますが、群馬育ちで暑さには強いはず・・・。
この試合が、初のA代表でありつつも、細外らしいいいプレーがちらほら見えました。
浦和ももう少し運動量があるチームだったらね、細貝や柏木がもっと生き生きするのだろうかと、逆に考えさせられました。

試合は、香川のゴールで 1-0 で勝利。
最後にドタバタしましたが、なんとかかんとか逃げ切りました。

憲剛のボールに反応した香川と彼のゴールも凄かったけれど、中村憲剛の香川へのパスが素晴らしかった。
FWが点を取れないのはあいかわらずの問題ですが、役割とオプションさえしっかりしていれば、FWゴールに固執しなくてもいいのかかもしれないと思えたり。

負傷した選手の怪我の具合が懸念されますが、細貝には怪我をせずチームに戻ってきてほしいと思います。
(次のグアテマラ戦もフルなのかしら)

そういえば、職場に置いてある卓上カレンダーが、今の9月がちょうど細貝ですので、細貝に矢印を引っ張って、「初・A代表招集!!」と、書いてあります(笑)
長谷部と遠藤のコンディションがイマイチで回ってきたチャンスも運という実力。
(浦和で生き残るだけでもけっこう凄いのに、細貝は何かを持っている。)

明日はグアテマラ戦ですが、またいい試合を観られたらいいなー。
 
 
[2010/09/06 23:01] サッカー | TB(0) | CM(0)

阿部勇樹のレスター移籍決定! 

阿部勇樹、イングランドへ

阿部勇樹のレスター シティFCへの移籍が正式に決まりました。

阿部がいなくなるかと思うと寂しさと守備の不安にさいなまれますが、前にも書いたとおり、本人の夢がかなったことですので心から応援したいと思います!!

「相当の覚悟をもってここいにいる」

という浦和入団時の記者会見がほんと、昨日のようです。(なんだか年寄りじみてるな。)
その言葉どおり、時には浦和の縁の下となり、時には屋台骨となり、浦和を支えてもらいました。

ウィークポイントであり美徳でもある、ちょっと主張が弱いところが強く残る印象。
FKのシーンで何回「阿部が蹴らんかーい!!」って思ったことか(笑)
イングランドではもう少し積極的モードで主張してください。センスはあるのだもの。
自信を持って主張していってください。

現在イギリス2部のレスターですが、浦和をACL優勝に導く原動力になってくれたように、プレミア(1部)昇格への原動力となってくれることを祈ってます。


同じく、本日配信されたもので、こちらはイギリスのプレミア1部のアーセナルが、愛知の中京大中京高3年の宮市亮くんと5年契約で同意なるニュースもありまして、日本のサッカー会にも少しずつ光がさしているのかなぁなんて思えました。
若手育成のスペシャリストのベンゲル監督ですから、将来どんな選手になるのか楽しみです。
アーセナルのホームグラウンドにスタメンで立つその時を目指して頑張れ!


そして、難航していた日本代表監督も決定。イタリア人のザッケローニ監督に決まりました。
相当なガンコさんという前評判ですが、今時の若手選手がどこまでついてゆけるでしょうか?
契約は1年ごとの見直しだそうですが、原さん、頑張ったと思います。
選手たちには、この監督からしか学べないことを最大限に吸収してほしいと思います。


というわけで、サッカーのニュースが多い1日なのでありました。
 
 
[2010/08/31 23:06] サッカー | TB(0) | CM(0)

2010W杯決勝 オランダ×スペイン 

リアルタイムで観てました。というか、観てます。現在進行形です。

試合はスコアレスドローのまま延長に突入。
凄いのは両チームのキーパーで、それ以外は面白くありません。
3決のほうがよほどスペクタクルでした。

状況としては、しょっぱなからカード連発で90分のホイッスル地点でオランダ6枚、スペイン3枚。
オランダとしては退場者が出てないことが奇跡的状況。

スペインもいつものオサレサッカーはどこへやら、ガッツガツな試合をしております。

後半からイタリアの放映を見てますが、トラパットーニさんがスタジオゲストでした。

あー、これ、出勤時間までに終わるかなぁ。
どっちでもいいからいい加減決めちゃって!!

もうすぐ延長前半終了。そろそろゆるゆる~っと出勤準備に取り掛かります。


続きです。

後半、またもやカードでついにオランダのヘイティンガが退場。
その後、スペインのイニエスタのシュートがついにオランダのゴールを割ってこれが決勝点となり(オランダDFがセルフジャッジに泣いたような感じ。微妙に誤審?って感じもしましたが、やはりセルフジャッジは厳禁。)

長い決勝戦は、延長のすえ 0-1 でスペイン初優勝!タコのパウル君の予想は100%的中!

今大会のMVPはタコのパウル君で間違いない。

それにしても決勝とはいえ、両チームにカード14枚って、どれだけカツカツなんだか。
両チームに関係ない私には汚いチーム同士が戦ってより汚いチームが負けました的印象でした。
しっかし、このジャッジ、難しかったとはいえ後味が悪い。
コッリーナさん級の主審はいないのかしら。

イタリア実況が「ロッペン」の「ろ」をやたら長い巻き舌で「ロォォォォッペンッッ!」って言うたびに笑えました。NHKの実況さんと解説さんはもうちょいと公平な実況と解説を心がけましょう。NHKで観ていたオランダファンはさぞかし不快だったことでしょう。(関係ない私でもちょっといただけなくて、ほとんどインターネットの海外実況で観てました。)

ともあれ、スペインイレブンのみなさま、初優勝おめでとうございます!
これで、リーガチーム命!のスペイン国内も代表戦がさらに盛り上がるでしょう。

個人的に4年後はドイツが楽しみ。
日本代表も今回のW杯で海外組が増えましたので4年後が楽しみです。
次期代表監督は8月に決定予定だとか。

長いようであっという間の1ヶ月間のW杯も終了しました。
次は4年後のブラジルだー!サッカーファンの皆様、お疲れ様でした!
 
[2010/07/12 05:42] サッカー | TB(0) | CM(0)

2010W杯 3位決定戦 ウルグアイ×ドイツ 

あっという間の前半終了!激しい雨の中の試合となりました。

ドイツは主力を欠いてほとんど2軍メンバー。(キーパーも能活的な感じ)
風邪どころか、チーム内に蔓延したのはインフルエンザなもよう。
潜伏期間が1週間弱ぐらいとしたら、もしかしてみなさん、スペイン戦の時には・・・(以下略)

一方、ウルグアイはGKFWのスアレスが戻ってベストメンバー。

いくら黒ドイツでもこれは厳しいなぁと思って観ていたのですが、なかなか頑張っております!ドイツ!
ドイツはカカウの1トップ。エジル(今日はインターネット中継でドイツの放送を観てますが、オッツィルみたいに聞こえる)とミュラーは今日も効いてます。

先制はドイツ。やっぱりミュラー!
負けてられないウルグアイもあざやかなカウンターからの同点弾。

その後、スアレスがドフリー逆転弾のチャンスを左に外したり(天罰?)、カカウの滑り込みシュートが防がれたりして、前半終了。非常にエキサイティングな試合です。
これだけ雨が降ってるのにこの試合、両チームのレベルの高さを物語ってます。

そして、後半キックオフ・・・・・・

続きです。

後半開始直後、立て続けに両チームがそれぞれ1ゴールで瞬く間に2-2!
もう、面白すぎる、この試合。前半土砂降りだった雨も上がってきたもよう。

まずはウルグアイのフォルランのゴラッソ!素晴らしすぎるボレーシュート。
シュートフォームもさながら、ジャブラニの弾道までもが美しすぎ。
(強烈にバウンドしてゴールど真ん中に突き刺さりました。ドイツGK一歩も動けず。)
フォルランのこのゴールはベストゴールに入りますね。
こういうゴールがもっと観たかった!!

その5分後のドイツの同点弾はまさかのヤンセン!
ヘッドでしたが、打点が高い。いやー、この試合がどうなるのかまったくわからなくなった瞬間でした。
眠かった人の目も一気に覚めたのでは??

なのに、地上波で放映しない日本のマスコミ、バカじゃないの?
決勝トーナメントは全放映が基本。
日本のサッカーが後退しちゃう要因の1つがここにもあらわれてます。
こういう試合をサッカー少年たちに観てほしいんだけどなぁ・・・
せめて後日放映だけでもしてもらえないものでしょうか。
大会に出場していない中国でさえ地上波放映しているというのに、マスコミまでもが4年毎に出てくる代表サポもどきと同じ感覚かと思うと、もう悲しすぎ。

後半は、失うものがない両チーム、お互いに一歩も譲らない激しい攻防戦・・もとい攻攻戦。
こんなにエキサイトした試合、この大会ではめずらしい感じ。

追加点を決めたのはドイツ。
CKからのボールをウルグアイが甘くはじき、それをすかさずケディラが頭で押し込んで2-3。

その直後にドイツに千載一遇の駄目押しのチャンスがやってくるのですが、ドフリーのキースリンク王子が大きく打ち上げてドイツイレブンがっかり。

その後いよいよロスタイム(2分)に突入。なんと、ここまで運のなかったスアレスが絶好のポジションで倒されてFKをゲット!キッカーはもちろんフォルラン。
ボールはゴールへの弾道を描き、よもやの延長戦かと思われましたが・・・・・・これがなんと劇的なクロスバー直撃。これをもって試合終了のホイッスル。

スアレスは、ガーナ戦のハンドのつけとはいえ、ボールを持つたびにすさまじいブーイングにさらされて気の毒でした。でも、しょうがないね。今日のドイツ勝利は、ドイツと同じぐらいアフリカの方々も嬉しかったのではないでしょうか。ウルグアイは、こういう逆境に強いM体質なイメージがあるんだけど(個人的な勝手なイメージだけど)、さすがにフォルランもここまで戦いでかなり消耗しているなーという感じでした。
日程的にはドイツのほうが休息が1日少なくて不利な気がしましたが、逆に、インフルエンザ蔓延でスタメンの入れ替えを余儀なくされたことが良かったのかもしれない。

本当にサッカー(特にトーナメント)はわかりません。

厳しいと思われたドイツが3位となり、1~3位すべてヨーロッパ勢で独占となりました。

それにしても、パウルくん、迷った末にドイツを選んだその選びっぷりまでもが神の領域。
明日の決勝もパウルくんの予言どおりになるのか・・・。
決勝もリアルタイムで見たいけど、この間のドイツ×スペインみたいな試合になっちゃったら、月曜からキツイから微妙だなぁ・・・(でも、たぶんリアルタイムで観ちゃうのだろうなぁ)
 
[2010/07/11 06:00] サッカー | TB(0) | CM(0)

生きていたよ、パウル(予言タコ)くんが! 

パウルくん、たこ焼きにもサラダにもされていないようで何よりでした。
ちなみに個人的には生タコの握りが好物です。ごめんねパウルくん。

そんなパウルくん、優勝はスペイン、3位はドイツの予想だそうです。
スペインおよびバルサまんせーの友人は、この予言に大喜びでした。
パウルくん、お疲れ様ー。今日からはお気に入りの壷でゆっくりくつろいでください。

そしたらなんと、予言インコのマニくん(シンガポール)までいるとか。
かつてW杯でこんなに予言動物シリーズが流行ったことがあったでしょうか(笑)

W杯・予言インコ「Vはオランダ」時事ドットコム

オランダ×スペイン戦は、くしくもパウルくん VS マニくん の予言対決。
いやいや、両チームのモチベーションが上がって結構じゃないですか。
(こんなニュース、選手は見てないかもしれないけど。)

個人的にはどっちにも思い入れはないので、どっちが勝ってもいいという一番いいスタンスで決勝を見ることとなりました。どっちでもいいけど、もう勝とうが負けようがこれで終わりの決勝にふさわしいスペクタクルな試合が見たいわ~!!
 
 
[2010/07/09 23:03] サッカー | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。