スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

月曜日だというのに・・・ 

月曜日から飲みすぎてしまいました。
北海道に出張に行った方がお土産に蟹を空輸してくださったので、ついついお酒がすすんでしまいました(汗)
う~ぅ、今週も長いなぁ・・・。

こんなんでいいのか!?>私
スポンサーサイト

[2005/01/31 22:55] 未分類 | TB(0) | CM(2)

懐かしキャラ その2 

20050129170122.jpg


昨晩は送別会のため、帰宅が遅くなってしまい、今日UPになってしまいましたが、続きのその2です。

左からばくさんのかばんのビーバー、真ん中がばくさん、そしていちにのさんすうのタップくんです。
特に私は算数好きだったので、いちにのさんすうのタップくんは、私の大親友でした(笑)

私は幼稚園時代から「気の向いた時にしか行かな~い」という悪癖(?)があってという話を前回ちらっと書いたのですが、幼稚園には・・・1年の半分ぐらい行ったぐらいかな。いや・・・3分の1ぐらいかも。左利きを右利きに矯正されることと、給食がイヤだったんですよねぇ。ちなみに園服もイヤだったし、持って行くお道具を準備するのもイヤでしたよ。(行っちゃえばそれなりに楽しいのですけれど。)真面目に通園しなかったおがげで、妥協して右利きになったのは「字」だけ。しかも字は右利で書くのに、図形や絵などおなじ「かく」でも「描く」のは左という中途半端ぶりで現在に到ります。

それは小学校になっても続き、3年生ぐらいまで幼稚園と同じ調子で気の向いた時にしか行かない。しかもヘンに知恵がついて「いってきま~す」って出かけて学校に行かないでそこら辺で遊んでるとか。靴に砂が入るのが気持ち悪くて、理科の時間に「今日は砂場で~」みたいな展開になると帰ったりとか。プールも塩素の臭いが嫌いでねぇ・・・髪の毛とかがベタベタになるのもイヤだったし。転校して高学年になってからは少し真面目になったかな。

でも、真面目に通うようになったのは間違いなく面白いから通うようになったんですよ。5年生、6年生と一緒の担任の先生だったのですが、この先生がお坊さんで、「葬式が入ったから」って授業を自習にして袈裟を着てお葬式に出かけちゃったりとか(今だったらありえないな)、お葬式から帰ってきたと思えば、葬式饅頭を持って帰ってきて、「わけて食べるか~」って取り出した葬式饅頭を定規で切りわけたりとか!(笑)算数や国語のドリルの購入費で女子にバレーボール、男子にラグビーボールを買ったのに、男子がバレーバールでサッカーをしてて、女子がラグビーをしてたりとか(もちろんこのクラスには朝のドリルタイムはなし)。授業で戦争の話になって殆どの生徒が「すいとん」を知らないことが衝撃だったのか、いきなり家庭科室から鍋やおたまを調達して「すいとん教室」になっちゃったりとか、もうこの2年間の思い出は語ればキリがないんです。

そういえば、テストの時は教科書を見てよかったんですよ。
教科書があれば誰だって答えられるんです。要はその答えを人に叩き込まれるのでなく「自分の力でみつける」ってことが大切。先生は何も言わなかったけど、私はそう思いましたよ。

で、地元の小学校からは中学校にそのまま持ち上がりだったのですが(地区によっては統合したりとかもありますよね?)見事にこの6年5組はクラスをバラバラにされてしまいましたね。中学校の先生が入学前の6年生を小学校に下見に来てたけれど、「!!!」と思うところがあったのでしょうね。そうして入学した中学校が劇的につまらないのは必至で、また再び「気の向いた時にしか行かな~い」という悪癖が復活するわけです。←結局根本的になにも変わってなくて親はガックリ。
[2005/01/29 17:54] 好き | TB(0) | CM(8)

懐かしキャラ その1 

20050127225113.jpg


懐かしいでしょ~!NHK教育テレビの人気キャラクターです。
昨日のコメントで「ハニ丸」くんが出てきましたので、ノッポさん、ゴンタくんのできるかなコンビと一緒にUPしてみました。
私は幼稚園とか学校は気の向いた時しか行かないお気楽児童だったため(今さら思えばよく親が許したよね~)、よく自宅で教育テレビを見ていたので、かなり自分的には彼らとお友達度が高めです。

明日はその2に続きます・・・・(笑)
[2005/01/27 22:57] 好き | TB(0) | CM(2)

発見!古代遺跡。 

面白そうなので購入してみました。

発見!古代遺跡。  399円(税込)
砂を掘って古代遺物を探し出せ!
古代日本へタイムスリップ・・・・


という商品で、何が出てくるかは掘ってからのお楽しみ。
遺物ラインナップは

・踊るはにわ(男)
・踊るはにわ(女)
・短甲の武人
・馬はにわ
・犬はにわ
・遮光器土偶
・翡翠勾玉
・翡翠大珠
・ガラス臼玉


で、いずれのうちか1点がもれなく掘り出せます(笑)
さっきまで妹と夢中でゴリゴリ掘ってました。
なんだかあの捏造事件を思い出してしまうなー。


①商品パッケージ
20050126230136.jpg

②商品内容一式
(お宝の埋まった砂のかたまり、木べら、ブラシ、古代日本新聞)

20050126230109.jpg

③出土!!
20050126230120.jpg


[2005/01/26 23:07] モノ | TB(0) | CM(2)

う~寒い! 

明日は関東も雪が降るかもだそうです。どうりで寒いワケだ~。
でも、今年は暖かいほうかも。ふと思いかえせばこの冬は「カイロ」を1回も購入してません。
明日の雪もちらつく程度らしいですが、映画を観にいく予定なので、是非予報どおりになってほしいです。

明日は来月から予定の新人さんが引き継ぎに来るらしく、新人さんと昼食会だ~。妹より若い新人さんだから話についていけるか不安だわ~(・ー・;;
[2005/01/25 23:54] 未分類 | TB(0) | CM(2)

メガマウス in 紀勢町沖 

メガマウスって名前はかわいいっぽいんだけれど(なんだか最新鋭の超スーパー機能PCマウスみたいじゃない?)、これが「大きい口」というストレートな直訳のとおりのお魚なのです。最近、割合とちょくちょく流されてきています。

もしも、昔海だった高い山に残った湖とかに奇跡的にこんなメガマウスのような生物が細々と生きていたら、私は間違いなく「絶対に恐竜の生き残りです。この目で見ましたっっ。この湖の守り神であり主なのです!」とか熱く語ってしまうことでしょう。

是非とも生きてるメガマウスを見てみたいですね。

紀勢町沖・希少種のサメ「メガマウス」捕獲
昨日の捕獲の記事内容

メガマウス捕獲記録(2004.12.8 現在)
こちらはワールドワイドなメガマウス情報一覧があっておすすめ。
一覧の備考欄が笑えます。「原住民に食べられてしまいました」って・・・対処の仕方も世界各国グローバルに違います(笑)
[2005/01/24 19:24] 未分類 | TB(0) | CM(0)

生活必需品 

20050123131110.jpgSONY PEG-TH55
OS:日本語版 PalmOS(R)5 (Ver.5.2.1)
CPU:ソニー製 CPU Handheld Engine 123MHz
メモリー:DRAM32MB ROM32MB
LCD:320x480ドット 65,536色
サイズ:約幅73.3×高さ121.5×奥行き15.7mm(重さは185g)


「PDA」ってやつですね。
電子手帳とパソコンの間ぐらいの性能があります。これが、なかなか優秀なんですよ。私個人の尺度だと持ち物リストの順位が「PDA>携帯」になるぐらい必需品。


SONY CLIEのチャームポイント
①カレンダー
②アドレス帳
③メモ帳&ToDo
④ハイレゾカラー液晶とバックライト
-----ここまではどうでもいいです。本番はここから-----
⑤音楽再生(フル充電でホールド状態だと24時間再生)
⑥映画再生(フル充電で4時間再生)
⑦電子書籍閲覧
⑧無線LAN搭載
⑨カメラ搭載(でも31万画素でフラッシュなし。おぼえ撮影程度)
⑩音声録音(ボイスメモ)
おまけ:MS OFFICE系のデータも展開できます

と様々に働いてくれるのです。パソコンとも楽々リンクしてくれるので、毎日シンクしてれば(パソコンとつないでデータをシンクさせれば)中身が飛んでも大丈夫。ちなみにメモリースティックも使用可能。

これにゲームが入ってたり、時刻表が入ってたり、簡易出納帳が入ってたりするワケなのですが、例えば、デジカメの液晶画面が小さくて撮った写真がみづらいな~って場合にもデジカメのメモリースティックをそのまま差し込めばCLIE画面で確認もできたりします。

ちなみに、今128MBのメモリースティックが入ってますが、音楽が15曲ぐらいに小説が20冊ぐらい入ってて、あとこれプラスTV番組が入ってるメモリースティックと、まっさらなメモリースティックを持ち歩いています。(ちなみに音楽再生はバック動作可能なため、音楽再生をしながら小説を読んだり、カレンダーにスケジュール入力したり、メールを作成したりが可能です。)

悩みは、電子書籍の種類が少ないことと(それでもかなり出るようになったのかな~?)、無線LAN提供場所(ホットスポット)が地元地域に殆どないこと。都内にはたくさんあるんだけどなぁ・・。

それでも

小説やハードカバーを持ち歩かない生活

はかなり画期的です。後ろにSONYのお家芸とも言えるクルクルピッピの「ジョグダイヤル」がついてるのだけど、小説をOPENしてページめくりがこのジョグダイヤルでできるので日本一最強と言われる(?)埼京線の満員電車内でも本を読めます!!データなので保存もかさばらないし、何冊も持ち歩けるしね。

あ、ちなみに漫画データも本当にまだほんの少しですが出てますよ~。早く種類を増やして欲しいんだけど・・。しかも漫画にはちょっと無駄だけど面白い機能があります。射撃シーンなどで画面がぶれたりとかするマニアちっくな演出とか・・(笑)効果音選択とかもあるので、そのうち効果音とかも入っちゃったりするのでしょうか?

あと。赤外線機能もあるので、赤外線ノートPCだったら無線でシンクできるし、赤外線で他のPDAと情報交換もできます。
・・・・・・・でも何故か周囲にはPDAユーザーがいないの(涙)

やっぱりPDAの未来は60W止まりなのかなぁ・・(;ー;)
私はPDAが進化する前からPDAファンなのですが・・。(今では機能が増えて生活必需品だし。)でも、職場とかでPDAの画面を見て笑ってると「オタ」の烙印を押されちゃうんですよ。(困)

逆に「e-Bookリーダー」なんかはどうなのかなぁ。持ってる人を見たことないんだけど。(PDAユーザーもたま~にしか見かけないけれど。)同じぐらいの値段だったらPDAのほうが断然オススメなんですけどね。でも、大きい文字で見たいとかの場合は「e-Bookリーダー」のほうがいいかも。(PDAの画面の文字も小説よりは間違いなく大きいけど。)

あ~なんだかダラダラ書いてたら長くなっちゃいました。
それだけきっとPDAが好きな私・・・なのでしょう。
ちっともまとまってないよ。>私
[2005/01/23 14:47] モノ | TB(0) | CM(0)

不意打ち 

20050122184554.jpg

20050122184611.jpg


知り合いから貰ったシンガポール土産です(このカップメンとマンゴープリンという妙な組み合わせ)。「おぉ、つくり方が日本語でも表記されていてタイガーバームのようだ!どれどれ・・・」と読んでみると・・・・

つくり方:粉末スープの袋を開け、カップに入れまよ

惜しいっ!98点!
でも妙に面白くて思わずゲラゲラ笑ってしまったので、特別プラス20点で118点(笑)

確かに筆記された文字によっては、「よ」と「す」ってきわどくなる場合もありますね~。日本人だったら前後から「よ」か「す」か判断しちゃうのでしょうけれど。私達がアルファベットの単語を綴る時も、母国語の人から見たら笑っちゃう間違いってあるのでしょうね!それにしても「入れまよ」は当分の間マイヒットになってしまいそうです。
[2005/01/22 18:59] 未分類 | TB(0) | CM(2)

空中ブランコ 

20050122092700.jpg

文芸春秋 2004-04-25出版
空中ブランコ(ISBN:4163228705)
著者  奥田英朗
¥1,300(税込)
(私が購入したPlam用電子書籍は¥840(税込))



2004年直木賞受賞作品です。

医学博士・伊良部一郎先生と患者の前で雑誌を広げつつタバコをふかすクールなFカップ看護婦マユミちゃんが、薬品臭漂う伊良部総合病院B1Fの神経科診療室へ訪れたおかしくも切ない悩める患者を「いらっしゃ~い」(きっと三枝師匠並に軽妙な調子だと思う)と迎えるところから物語りは始まります。

伊良部先生は「お馬鹿」なのか「天才」なのか・・・
とにかく100kgはある巨体、色白、馬鹿者に見えて只者ではない風貌と、まるで笑うセールスマンの喪黒福造に白衣を着せたようなイメージで、得意技は「ビタミン注射」(打つのはFカップ看護婦のマユミちゃんなんだけど・・・)。何故か訪れる患者は一癖も二癖もあるのに、伊良部先生ペースにどっぷりハマって気がつくと自分で自分の道(悩みの解決策)を見つけてるのです。

個人的には伊良部先生とマユミちゃんのコンビ&お茶目キャラが大好きですですが、それ以上に、結局悩める自分を救うのは最終的には他ならぬ自分自身ということを知ってか知らずか、「治療する」気は皆無なくせに、「首をつっこむ気(協力する気)」は満々な
伊良部先生の診療スタンスに癒されるような気がします。医学博士なのに「世の中なんて~なワケよ」とかはじめて訪れた患者がヤクザであろうがプロ野球選手であろうがタメ口。おまけに自己都合で超不定期休診。(マユミちゃんいわく「患者なんてきませんよ」だそうなので結果オーライ?)

テンポがよくて軽いので、待ち合わせの時、通勤電車の復路(疲れて乗る帰りの電車)でも余裕で読める1冊です。イマイチ物足りないかも・・・とも思うのですが、疲れた頭にはこれぐらい軽妙なほうがよろしいのかも?

飛べなくなってしまった空中ブランコのフライヤーや、先端恐怖症のヤクザさん、義父のカツラをとりさってしまいたい衝動が抑えられない医者など、伊良部先生とマユミちゃんに匹敵する強烈な患者キャラたちも登場するので、深く悩む人もそうでない人も、疲れている人も元気な人も時間と興味があったら開いてみてください。
[2005/01/22 10:15] 書籍 | TB(1) | CM(0)

Freedom 

"Freedom"の連発とともに米ブッシュ大統領の2期目がスタートしました。

・・・・・41億円かけて就任式を行うのならば、質素にしてそのぶんスマトラの地震被害にまわすとかないものなのでしょうかと思ってしまうのは私だけでしょうか?「それはそれ、これはこれ」ってものなのでしょうかね。

"Freedom"という言葉を妙に空しく感じてしまう1日でした。

ストレート直球・・・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050121-02256382-jijp-int.view-001
[2005/01/22 00:05] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ハウルの動く城 

遅ればせながらスタジオジブリの「ハウルの動く城」を観てきました。私はこの作品は好きです。最初にグッと引き込まれてあとは約2時間の時間があっという間でした。

世間ではかなり賛否両論の模様ですが、よく出来ていたと思います。
声優に関しては、覆面だったらハウルの声が木村拓也さんとははわらなかったでしょう。ソフィー役の倍賞千恵子さんの声もなかなかよかったです。倍賞千恵子だと思って観てはいけません。「倍賞千恵子の声がちょっと・・」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、しっかり恋する少女の声でした。荒地の魔女の美輪さんも今回はのびのびとやってるな~と感じました。マルクルの神木くんは義経と違う・・・。役者だ・・。我修院さんはおいしい役だった・・。

ところどころわからないことだらけのまま、あれよあれよという間にストーリーは進むのですが、(本当によくわからない)そのよくわからないところがいいのだと思いました。わからないものはわからなくていいような気が、逆に底まで見通せないところがあったほうがいいような気がしました。

泣けるか・・・と言われれば泣けないし、心温まるかといえば、温まってるヒマも余裕もないし、でもエンターテイメントとしては変に力の入ってない良い作品かと思います。あとあのごっちゃりした、それでいて妙に懐かしさを感じる、まさに宝探しをしたくなるような室内の風景や、のびやかな美しい大自然の風景はさすがスタジオジブリです。

ソフィーが老婆や少女を時折いったりきたりするのは、紅の豚のポルコっぽかったな~。
[2005/01/19 22:39] 映画 | TB(2) | CM(0)

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス The Nightmare Before Christmas 

昨夜は重くてここにアクセスすることができませんでした。なんだったのだろう(・ー・;;
昨夜は「復旧中です」になっていたけれど、どうやら復旧した模様です。

さて、タイトルどおり、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (The Nightmare Before Christmas)」を観ました(今更なんですけど)。こちらもティム・バートン監督作品で、お人形アニメです。アメリカでこんな地道な作業を要する映画を作成することそのものが驚きです。1コマ1コマ動かして・・・なんて日本とイギリスぐらいしかやらないかと勝手に想像していました。

この映画は個人的にはとても好きです。ハロウィンタウンに住む「かぼちゃ頭のジャック」(ハロウィンといえばジャックというぐらい有名ですが)が主人公なのですが、そのジャックの頭がガイコツで、ガイコツなのに瞬きはするは、とにかく表情が豊かなのです。そのジャックの表情を観ているだけでも楽しい。

映画を観て思いましたが、ディズニーランドの季節限定イベントであるホーンテッドマンションのナイトメアー・ビフォア・クリスマス版は映画の世界がかなり忠実に再現されてます。

ちなみに日本語吹き替えは市村正親をはじめ豪華キャストなので、日本語で観た事がない方には日本語もオススメです。

お人形といえばサンダーバードですが(こちらも大好きですが)、日本にもかつて秀作のお人形映画がありました。
タイトルは「くるみ割り人形」。あの有名なくるみ割り人形が原作になっていて、当時、杉田かおると志垣太郎が声を担当していて(その他にも西村晃とか益田喜頓とかが出演していた・・と思う)バレエ「くるみ割り人形」の映像が途中実写で入るのですが、それは森下洋子と清水哲太郎が踊っていました。
サンリオが製作した映画だったと思いますが、よく出来ているのでかなりオススメです。

時代は3DCGだけれど、こういう地道な作業の積み重ねの上に出来た映画もいいですよ。幼いころに観た映画でいいと思った映画は大人になっても必ずいいと思えます。逆に子どもが吸い込まれる映画というのはある意味ではいい映画なのかもしれません。
[2005/01/18 23:22] 映画 | TB(0) | CM(0)

お肉屋さんのコロッケ 

昨夜、割れたガラスの片づけをしていて手をシャシャーっと切ってしまいました。深くはないんだけど、あまりにくもりのない切れ味だったので、切り口もきれいでなかなかくっついてくれなくて困ってます。他のことは困らないんだけど、料理がね・・。普通の状態でも「ノロウィルス」におびえているのに(;ー;)

ってわけで、今日は「食べ物に直接触れない」というコンセプトのもと、今日の夕食はご近所のお肉屋さんのコロッケにすることにしました。で、お米はとりあえず泡だて器でしゃかしゃか研いで、お味噌汁に乾燥ふのりを入れて、あとは妹が帰宅したらキャベツの千切りだけしてもらえば、夕食の出来上がり。

私はスーパーのコロッケよりお肉屋さんのコロッケの方が美味しく感じるのですがみなさんはいかがでしょう?(関係ないけど、コロッケっていうとコロ助を思い出しちゃうなー)

ちなみにこの日は妹と2人の夕食だったので、お肉屋さんご自慢の自家製コロッケ2コにハムカツ2枚を購入。
気になるお値段は
自家製コロッケ1個 60円
ハムカツ   1枚 60円
というワケで240円に消費税で252円なんだけれども、ここのお肉屋さんは1円台を切っちゃうので250円なり~。(安い?)

お肉屋さんのコロッケってばこんなにサクっとあがるなんて、やっぱり火力と油(脂)の違いなのかなー。
20050116162118.jpg


[2005/01/16 16:21] ごはん | TB(0) | CM(4)

あ・・・・・ありえない 

業者“自己申告”「談合しました」 米沢市発注の工事、入札中止に /山形

興味なければこのログはとばしてください。ただ、個人的にお仕事に関係することなので載せてみました。

ありえない・・・ことがあったんだ!(驚)うー、ここまでくると故意的なのかそうでないのか・・・。確かに「あ然」とするしかない状況ではありますが・・・一歩ズレるとお笑いになっちゃうんですけど(・ー・;;
[2005/01/15 02:24] 未分類 | TB(0) | CM(0)

お世話になりました 

~キャンパスノート発売30年記念~
「復刻版キャンパスノート」を数量限定で発売
~初代から3代目までの3柄に、現在の柄のメタリックカラーを加えた4冊パック~

うわぁーお久しぶり~って感じで、かなり懐かしいです。両親が使ってた初代のノートも自宅にあります。
ルーズリーフ苦手派な私は学生時代の大半をこのノートとともに過ごしました。現在も職場でこのノートを時折開いているけれど。
うわ~。買っちゃおうかな~。気になる発売日は2月1日。限定品か・・・カレンダーの2月1日に「キャンパスノート限定パック発売日」って書かなきゃ!

ちなみに我が家は全員A罫派(笑)
[2005/01/15 01:49] モノ | TB(0) | CM(2)

平和な一日 

昨日とは一転して平和な一日でした~(安)

今日はなんと言っても個人的にはコレです。

バイエルンM 長谷部と接触
見ていてくれる人は「代表選手」じゃなくとも見ているということが個人的には嬉しかったです。(ギド監督の顔があったとしてもね。)
バイエルンはどうなのよ~?とか思っちゃうところもありますが、長谷部選手に対する「評価」が嬉しいじゃないですか。長谷部選手は「浦和で頑張りたい」と言っているそうですが、その評価を胸に今年も浦和で頑張ってください。いつか小野選手のように世界に飛び立って活躍できることを祈ってます。
[2005/01/14 23:40] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

激しく消耗 

今日は本当に疲れちゃいました。なんだか職場で妙に濃い来客者や電話が多くて、1日中、江頭さんみたいな人相手に一人相撲をしていたような状況でした。(ここまで書いてすでにどっと疲れた・・)

一番最悪だったのは一件の処理に3時間近くを費やしたこと。神様~って泣きたくなりました。縁切り寺に行くかと思ったぐらいですもの(汗)

普段はちゃちゃっとやっちゃうほうなので、それなりのCPUではあると思うのですが、読みに行った先のメモリーがいけなかった。動作不安定の上に回復不可能と思われるような暗号化?

明日頑張ったら週末なので、明日は平和であることを希望します。会話はお互いの意思疎通があってこそ。今日来客された皆様、どうかご自分の状況を冷静に判断して人の話を聞いてください。

あ~久しぶりに仕事のこと書いたなー。
[2005/01/13 23:11] 未分類 | TB(0) | CM(2)

$250,000,000 

国連緊急支援10億ドル確保にめど スマトラ沖地震

おそらく本日の夕刊各社1面だったと思います。

国民はどのように感じているのだろう?
出すなとは言わないし、出せるのならできるだけ出してあげたい。
けれどもですよ・・・・日本も昨年はたくさんの災害に見舞われて今もなお不安と戦いながら生活している人がたくさんいて、日本の国庫も火の車。重箱の隅をつつくような小細工が目立つここ最近のご時世。

総理・・・・・・いい加減望遠鏡を外して試合をしませんか?
望遠鏡は遠くは見えるけれど、肝心の試合の要のボールを受け取ることはできないと思います。

追伸:お金以外にも様々な形の「支援」があると思いますが・・・。
[2005/01/12 20:27] 未分類 | TB(0) | CM(2)

最近のマイブーム 

20050112002142.jpg

ずばり、最近のマイブームです。
(午後の紅茶のクリームティーのほう。お菓子は今日職場で同僚におすそわけしてもらったものです。)
めずらしく甘いものにハマってます。(疲れてるのかな~)
割合としっかり紅茶の味がして美味しいです。
でも、扱いのあるお店とないお店があるんです。
なので個人的なコンビニ指標になっていて、これが置いてないお店にあたると「うぅ、このお店いけてないんじゃないの?」となるわけです(笑)コーヒー(多分白ファイア)もあるけれど、個人的にはクリームティーが好き♪甘めなので、量もこの量で適量です。ポッケにも入るしね!
[2005/01/11 23:55] 好き | TB(0) | CM(2)

もしかして・・・・・? 

なんだか、昨年末にかかって「風邪」と言われた症状がここ何日か騒がれている「ノロウィルス」の症状に酷似しているのは気のせいかしら?(汗)

あの睡眠さえも許されない嘔吐と下痢の度重なる応酬はかなり厳しいので、まだまだ寒い日が続きますが皆様もご注意を!
[2005/01/10 21:50] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ビッグフィッシュ 

とにかく静かに淡々とすすむ映画でした。合わない人はさぞかし映画館で睡魔に襲われたことと思いますが、個人的にはこういう話はありかと。

大まかには、非現実的な空想話ばかりする父親とわかりあうことのできない息子が、父親の死を目前にして現実(本当)の父親探しをしていくといった内容で、父親の空想話の世界の映像と、今、死に直面している父親の現実の映像とが交錯してすすんでいきます。

手法そのものは、現実と空想の交錯という点は昔観た「バロン」という映画そのもの。

ただ、ティム・バートン監督はかなりうま~く全体にモザイクをかけていて、「これだ!」って確信が最後まで見えないんです。これを「見えそうで見えないなんて、くぅ~うまいっ」って思うか、「何が言いたいのかわけわらねぇ・・・」と思うかは観た人次第だと思うのだけれど、個人的には見えそうで見えないのは嫌いじゃありません。(特別大好きでもないんだけどね。)

この映画で監督が何を表現したかったのかはよくわかりませんが、私は以下の2点を感じました。

同じ世界でもその人によって映り方が違う」とうこと。
人によっても違うけれど、映画の中では同じ人でも年数を経れば違うというシーンが何回か出てきます。一番顕著なのは息子。5歳の時に聞いた父親の話は楽しくてしょうがないのに、大人になった彼は同じ話を5歳の時の自分のようには聞けないのです。

父親の話は愛情を形(音)にしたもの
父親の空想話は、例えば病気の母親が息子に「大丈夫?」と聞かれたら、たいていは息子に心配かけまいと「大丈夫」と言ってるのと一緒だと思うのですよ。意図的に嘘をついてるわけじゃなく、あふれる愛情の結晶なのです。(半分は父親本人の趣味かもしれないけれど。)

こんな父親だったら、もしかしたら私だったらグレちゃうかもしれないな。1つ間違えたら「お前の父ちゃん嘘つき~や~い」と言われるに違いないまでの空想っぷりですから・・。これは「アメリカ」の映画であるという前提で観てますけど、現実の日本でこんな人が近くにいたらあらかた「変人」の太鼓判を押されることでしょう。
でも自分の祖父や義父だったら楽しいかも~(・ー・)♪

しかし、父親の最期に父親にせがまれて父親の最期の話をその場の即興で話す息子は、さすがにこの父親の息子ですよ。この静かな映画の中で最も痛快なシーンでした。
あとは、映像。本当に美しかったです。
気になるのは「水」・・・・気になるけどわからない。「ビッグフィッシュ」だから乾いちゃいけないんですけどね・・・でもそれだけじゃないでしょ~?


この映画の中で一番心に響いた台詞は、

「彼はあなたを愛してる。私はそれを望めない。私は空想の世界の女。私と別の世界にいたあなたは現実だった。」

この一言がこの映画の全てを語ってます。

最期までおちゃめなお父さんに乾杯。続きを読む
[2005/01/10 21:38] 映画 | TB(2) | CM(0)

手袋を買いに・・・・ 

なんだか今の手袋がだいぶくたびれて薄汚れてきたので、(アイボリーだからよけいに薄汚れて見えるかも)今日は手袋を買いに電車に乗ってデパートに行きました。

ところが3つもデパートをめぐったのにちっとも「これだ!」という手袋がありゃしない(;ー;)しかも世の中初売りやらバーゲンやらで普段の3倍ぐらい体力を使いました。私が求める手袋理想像はそんなに高くはないはずなのに・・・・おかしい。

私の理想の手袋
指が妙に細くない
(貴婦人手袋はアウツです)
飾りが無い
(無頓着なので飾りをひっかけちゃうんです)
気軽にグーが出来る
(革の手袋だとグーをするにもターミネーターみたいな馬力が必要)

この3つの条件を満たしていればいいハズであるのに・・・・。
結局見つからないまま、何故か3年前ぐらいに買ったメーカーのバッグとめぐりあったのでそれを購入し(そのメーカーの商品はあまり出ていないため「うぉ」と思ってしまいました。とにかくポケットが多くて丈夫で軽いのです。)パン屋でパンを購入して電車に乗って「結局何をしに来たんだろう・・・」と漠然と思いつつ下車して地元の雑貨屋へ・・・入ったらあったのです・・・理想の手袋がそこに!!
「こんなところにいたのねギルバート」
と灯台下暗しの赤毛のアンのような錯覚をおぼえてしまいました。

買い物って・・・難しいよね(;ー;)

20050110000456.jpg

本日、地元にて発見&購入した手袋
有名ブランドでもなんでもないんだけどお気に入り~
[2005/01/09 23:56] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ご冗談が過ぎますよ・・・ 

今日は自宅で高校サッカーの準決勝を観ていました。市立船橋と星稜の試合はドラマでしたね!

星稜が先制して市船が追いつき、ドローのまま後半戦へ・・・そしてもはや市船勝利かと思ったロスタイムに星稜が涙の同点ゴ~~~~ル!

試合はPK戦へ・・・一人目は両者がきっちり決め、星稜2人目が外して3人目は両方決めて「あぁ・・・やっぱり市船?」と思ったら市船4人目が外して勝負は再び振り出しへ。5人目も両者が決めていよいよサドンデス(この間のトヨタカップより面白い試合ですよ。もうドキドキです。)

・・・・・この5人目でなんと放送打ち切り・・・・・

直後に「蹴球魂」のオンエアがはじまったわけですが、最初は何が起こったのかわかりませんでした。そしてラルフさんの「まだ映像が入ってません」って・・・・。じゃあ今の今まで流してた映像は何だったのでしょうか?野球の延長戦に比べれば、PK戦の時間なんてたかが知れてると思いますが?50人も60人も蹴るわけじゃあるまいし。テレビの前の人たちの時間はそれからおよそ15分ほど5人目でとまってしまったのではなかったでしょうか。そしてなんと15分後に映像なしで「速報です!市立船橋が勝利しました」って・・・まがりなりにも直前まで中継していた局が15分後に速報ってどういうことなのでしょう?

冗談がキツイですよ。本当に。

直後の番組の「蹴球魂」という字が妙に寒々しかった。日本テレビの皆様には「蹴球魂」よりも「スポーツ中継魂」をもっていただきたいものです。「たかが高校生」の試合ぐらいに思って放送されてますか?とんでもない。この間のトヨタカップよりも涙と感動のあるいい試合でしたよ。そんなにいい試合だったのにもかかわらず、放送1つで涙も感動も台無しになってしまいました(;ー;)
[2005/01/08 20:22] 未分類 | TB(1) | CM(3)

動物といえば 

昨日のゾウの話で思い出したのだけれど、かの有名なグリムの話に「寿命」という話があって、面白い話なのでここにのせてみることにしました。(以下が要約)

神様が世界を創り生物の寿命をそれぞれに30年与えようとしたけれども、まずロバが「重い荷物を背負って生きるには長い」というので18年減らして12年の寿命をロバに与え、次の犬も「そんなに走り回れないし、歯もなくなり、ただうなるだけの生活はいやだ」というので12年減らして18年の寿命を与え、次の猿も「30年も陽気なお馬鹿じゃいられない」というので、10年減らして20年の寿命を与えた。
けれども人間だけは「30年は短い」というので、ロバの18年、犬の12年、猿の10年を自分の30年に足して70年の寿命をもらう。
しかし最初の30年は本来の寿命を元気に過ごせるけれど、それからの18年はロバのように重荷を背負う18年、次は犬のように走り回ることのできない12年、最後は猿のような間抜けな10年を過ごすことになった。


なんともシュールな話でドキっとするようなところがあって、かなり強烈に印象に残っているのですが、人間に与えられた寿命も本来の30年だったら?って考えると「明日を精一杯生きなければ」な気持ちになるような気がするんですよね~。今日がずっと続くと思ってしまうのは人間の最大の長所であり致命的短所なのかもしれませんね。
[2005/01/07 00:01] 未分類 | TB(0) | CM(2)

見えない箱舟 

さきほどTVの番組であのインド洋沖の大地震&大津波の時に観光客を乗っけるお仕事をしているゾウが、地震&津波発生時に高台へ逃走したことを放映していました。本当に動物って凄い。
なんとなく「あぁ、これがノアの箱舟なんだ。人間はノアの箱舟に乗るとか乗らないとか乗れないとか以前に人間の目には箱舟が見えないんだ~。」なんて思ってしまいました。

天気予報を見たら明日の最低気温は-4℃・・・しっかり厚着しなきゃ~。
[2005/01/06 00:26] 未分類 | TB(0) | CM(3)

仕事はじめ 

「嫌だー、嫌だー」とぐずぐず言っていた仕事はじめも無事終わりました~。予想どおり、行っちゃえば行っちゃったで、結局あくせく働いてしまいました。ただ勤務後の新年会はイマイチ本調子ではないのでパス。

そういえば、職場のマイカップが欠けてしまいました~(;ー;)飲み口の一部が欠けて危ないので、新しいカップが欲しいけれど、気に入ったのがなかなかないのデス。今のQoo(あの清涼飲料のマスコットキャラである謎の生命体。「こどもだって~♪うまいんだもぉぉ~ん♪」のCMでおなじみ。)のカップがとってもお気に入りだっただけになかなか次がみつからず、しばらくカップ探しの日々は続きそうです。
[2005/01/04 23:59] 未分類 | TB(0) | CM(0)

初詣 

本日やっと初詣。鳥居の外まで人が並んでいてびっくりです。おみくじは「吉」でした。「心正しき人だから惑わされてはなりません」みたいなことが書いてあったので、自分に勝つという願いをこめて「勝守」というお守りと1年を過ごすことにしました。

明日(もう今日か・・・)から仕事はじめなんて嫌だな~~。本気で嫌です(;ー;)行っちゃえばやるしかないから、結局いつの間にか仕事のある生活に戻るのだろうけれど。ニュースを見たら「明日から仕事ですよ」と新幹線ホームで家族を連れているお父さんがインタビューを受けていました。世の中のお父さんたちは偉いなぁ・・。


[2005/01/04 00:15] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます 

年が明けました。あけましておめでとうございます。

風邪もおさまり体調も順調に戻りました・・・・・・・と思ったらもう4日から仕事始めなんてはやすぎる(;ー;)

妹のお正月のイメージは「加賀まりこが麻雀」なのだそうです。そんな妹のイメージを裏切ることなく、今年も加賀まりこは正月早々から朝まで麻雀をしていました。そんなTVっ子の妹のクリスマスのイメージはやっぱり「明石家サンタ」・・・。

今年の関東は雪のお正月でした。帰省された方は皆さん無事に帰省できたかな?

20050103001135.jpg
けっこう積もったのです
20050103001147.jpg
ご近所のお子様作
[2005/01/03 00:15] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。