スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

VAIOくん入院 

今日はかねてより絶不調でありましたVAIOくんがメーカーに引き取られていきました。

それにしても「パソコンポ」(OA機器を梱包するためのパッケージアイテム)はすごいです。

あんまり楽しかったので「わ~い、わ~い」とペリカン便のお兄さんと一緒になって梱包してしまう私なのでした。

続きを読む
スポンサーサイト

[2005/03/31 21:42] 未分類 | TB(0) | CM(3)

W杯予選 日本×バーレーン戦 

某TV局と同じ言い回しは非常にイヤなのですが、「負けられない試合」が本日19:30キックオフ。

残業を終え駆け込みセーフで帰宅すると、そこには今日この日の為に仕事を休んだ父親がテレビの前でお猪口片手におつまみを広げて臨戦体制。(たまたま月末で出張が終って帰宅したらしい。)

出張や単身赴任の多い父親と久しぶりにサッカーを見ましたが、試合よりも解説よりも父親の反応のほうが面白かったです。

続きを読む
[2005/03/30 23:55] サッカー | TB(0) | CM(2)

VAIO絶不調 

商品名がばば~んと出てますが、いいですよね。
だってもうかれこれ10年近くVAIOユーザーのお得意様ですもの、私。(という問題でもないか)

タイトルどおりデスクトップVAIOくんが絶不調。
これが、下手に動くから、余計にタチが悪いのです。(困)

続きを読む
[2005/03/28 23:29] 未分類 | TB(0) | CM(7)

サテライト日和 

今日は天気もいいので、駒場に浦和レッズ×新潟アルビレックスのサテライト戦を観にいってきました。

2000人ぐらいの入場者に「さ・・さすが浦和」と思ってしまいました。

14:00にキックオフ。気になる結果は・・・・・

続きを読む
[2005/03/27 23:45] 浦和レッズ | TB(0) | CM(4)

3年B組金八先生 

3年B組金八先生の最終回はビデオ録画しておいて本日の午前中に再生。

今回はテーマが重い上に、脚本家の小山内さんが途中降板と、ドラマの外でもドラマが多かったと思いますが、私としては最後はう~んとうなってしまいました。

続きを読む
[2005/03/26 13:43] 未分類 | TB(0) | CM(6)

W杯予選 イラン×日本 

ITセミナー受講後、W杯予選「イラン×日本戦」のために銀座で遊ぶことなく直帰して22時に帰宅。

TVをつけて、12万人の男衆に「ぬおぉぉぉ」と驚きました。
国歌斉唱の前にコーランとは、さすがイラン。

続きを読む
[2005/03/26 13:13] サッカー | TB(1) | CM(2)

ITセミナー受講 

昨日はいろいろありまして、内容の濃い1日となりました。
とりあえず順番に書いていきます。

昨日は勤務後に銀座のSONYビルでITセミナー
【デジタルカメラで撮る天体写真】
を受講してきました。

続きを読む
[2005/03/26 12:18] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ディズニー作品が好き 

昨日は帰宅してばたんきゅ~でしたが、
本日は帰宅後ディズニーの「アラジン」をみました。
(もう何度目かわからないのだけど)
「アラジン」と「美女と野獣」は日本語吹き替えも
優秀ですよね~。特に「アラジン」のジーニーは
日本語吹き替えの声優さんのほうがいいぐらい。

ディズニー作品は個人的にとっても好きです。
ジブリ作品も好きなのですがジブリとは違うよさがあって、
あ~明日も頑張らねばならないな~なんて時は、
ディズニー作品に励まされてます。
ディズニー作品には必ず歌があって、その歌の効果が
私の交感神経を刺激しているものと思われます。
原作を大きく変えるのはいかがなものかと思わないでも
ないのだけれど、エンターテイメントとしては一級だと
思います。
昨年、京都に劇団四季の「美女と野獣」の舞台を観に
行った時は興奮して眠れず、一週間ぐらい毎日頭の
中で歌が、踊りが繰り広げられていました。
劇団四季の役者さんもうまいのですよ。特に脇役。
ガストンとその子分、ルミエールとコグスワースのコンビが
最高なんです。特にガストンは上手で、あやうく惚れそうに
なりました。

そういえば美女と野獣を映画館で観た時は、もう最終日間近で
ほとんど貸切のような常態で、私の前に双子の女の子を
連れたお母さんが座ってて、「こんなに小さいのに字幕で
大丈夫なのかな~」と思いつつ観てたら、ラストで
双子の右の女の子が
「野獣・・・死んじゃうの?」
そしたら双子の左の女の子が続けて
「死んじゃうの?」
って心配そうにお母さんに言ってたのが印象的でした。

明日は「美女と野獣」を観ようかなー。
[2005/03/24 23:11] 好き | TB(0) | CM(2)

みんな昔はこどもだった 

以前にも書いたこのドラマ、本日が最終回でした。
ホロホロ泣いてしまいましたよ。年なのかな・・。

でも、このドラマは目立たないし地味だし(同じか)、何か派手なアクションがあるわけじゃないけれど、私にとってはとってもいいドラマだったです。おとなが出来ることにも有限があるのだということを、おとなもまた日々成長しているのであって、自分が成長をやめたらそこで自分の世界も力も終わってしまうということを地味ながらも上手に伝えていたと思います。

わたしたち「おとな」はとかく自分達の世界に「こども」を置きたがりますが、こどもにはこどもの世界が、能力が、個性があって、それをおとながおしはかってコントロールしようというところがもうすでにおとなのエゴであるように思えます。

こどもはおとななんかが言わなくったって知りたいことは山のようにあって、触ってみたいものや、感じてみたい(または感じている)こともたくさんあって、手探りであぶなっかしくても自分で頑張れるんです。

それをおとなが信じて待つことができるか・・・だと思うのです。

信じることも、待つことも難しくて、おとなになればなるほどこれが難しくなっちゃうのですよね。

では、なぜこどもにそれが出来るか?
それは信じるしか、待つしかないからだと思います。
とってもシンプルなんですよね。

待つ間に他に気をそらして待ってる苦しみを緩和させるのも、
相手にどうにか連絡をとることを教えるのも、
待つことをあきらめることを教えるのも、
どれも1つの教えであることには変わりなく・・けれども
まずはこどもが待ってる間は隣で一緒に黙って待ち、
こどもが何か言ったらそれにこたえ、
そして最後にこどもが自分で決断をする
こどもにそんな接し方ができるおとなでありたいな~
なんてこのドラマを見て思いました。

10年後にタイムカプセルを開けるこどもたちを見てみたいなー。
[2005/03/22 23:42] 未分類 | TB(2) | CM(6)

あっという間の3連休 

あっという間に三連休が終わっていきました。
いかがお過ごしでしたか?
私は天気の良い週末にひたすら掃除と洗濯をしてました。

天気も上々、風も良好という環境で、友人は花粉症で
死にそうだと嘆いてました。
この時期はくしゃみや咳で目が覚めるから目覚まし時計が
いらないんだよなんて言うから驚きです。

明日からまたファイトな日々だな~。
休日ってなんでこうあっという間なんでしょう?
もうちょっと休んでもいいんじゃないかな~日本人・・。

先進国の中でも労働時間の比較的少ないフランスも
労働時間を増やさないと各国に対応できないなんて
報道されてましたが、私はこれを悲しく思います。

兼好法師(「徒々草」の吉田兼好)の言葉に「生を楽しむ」
(生きることを楽しみなさい)という言葉があるのですが、
もうちょっと生を楽しんでも~なんて思うのは
私だけでしょうか?

・・・それは3月病の私だけですね(;ー;)
[2005/03/21 23:11] 未分類 | TB(0) | CM(4)

福岡での地震 

福岡方面にいらっしゃる皆様、ご無事でしょうか?
本当に驚きました。まさかよもや福岡で地震とは想像すらできませんでした。

【雲に聞こうよ!地球の声】で最近三重県や広島県などの投稿が多いな~なんて思ってはいたのですが、今日あらためて投稿写真を見て驚きです。ヤマタノオロチみたいな雲にびっくり。

とはいえ、震度6であれだけの被害であったことが不幸中の幸いと思われます。まだまだ余震が続いているようなので、はやく落ち着いてくれるといいのですが・・・。

月も気になって月齢を調べたら、中越地震の時と同じく上弦半月と満月の丁度間の時期でした。
[2005/03/20 21:38] 未分類 | TB(0) | CM(6)

フィギュアたち 

昨夜UPしようと思ったのですが、疲れて熟睡してしまいました。

①チーム「メルヘン」
長靴をはいた猫や人魚姫、白雪姫などなど
f1.jpg

②チーム「アリス」
ウサギが秀作。個人的に好きなのはハンプティ・ダンプティ。
昔は必ず英語の教科書に出てて"an egg"といえばハンプティ・ダンプティだったのだけれど、今はどうなのだろう。
f2.jpg

③チーム「ディズニー」
一番細かくて、パーツがところどころはずれてたりしていたので、本日瞬間接着剤を購入してきてくっつけまくりました。
奥のほうにいるバンビがお気に入り♪
チョコ好きの同僚が喜んでチョコ(卵型のチョコの中にこの子たちが入ってました)を食べてくれたな~(笑)
f3.jpg

④チーム「治虫」
このシリーズは細部に渡ってよく出来てます。
鉄腕アトムだけ別のシリーズなのですが、一応手塚作品ということで一緒に記念撮影。
f4.jpg

⑤チーム「ハウス名作劇場」
ムーミンやアルプスの少女ハイジなどなどです。
真ん中にペリーヌ物語に出てくる犬のバロンがいるのだけれど、足のさきっぽが黒くて、子供の頃に番組を見ていた時は「バロンは靴下をはいている」って思っておりました。
f5.jpg

⑥チーム「NHK」
このうちいくつかは前にもUPしました。
今の番組のキャラも是非作りましょうよ~とピタゴラスイッチファンの私は思ってしまうのです。
f6.jpg

⑦チーム「スターウォーズ」
私のフィギュアたちの中で一番でかいファミリーです。
この画像で10分の1ぐらい・・・いや、もっと多いかも。
とにかく大きいのから小さいのまですごいことになってます。
実物大の公式レプリカのライトセーバーもあるんだよね・・。
(家族には「そんな蛍光灯」とか言われちゃうんだけど。)
ほ~んと好きなんですよね。私はスターウォーズをとり、妹はE.Tをとりました。
ここが姉妹の微妙な差なんです。
f7.jpg

⑧チーム「和猫」
これ、猫好きにはたまらないと思います!もっとたくさんあったのだけれど、どうしてもと同僚にせがまれて里子に出し、ほうぼうのデスクで癒しのひとときを演出してます。
f8.jpg

⑨チーム「ウルトラ」
小さいころに買ってもらった、今となれば超お宝物であったハズのウルトラ怪獣たちは残念ながら引越しを契機に全て処分されたため、最近「懐かしい~」って買ったものです。ちなみにカネゴンとナメゴン(白っぽい色のやつら)は暗闇で光ります。素敵♪
f9.jpg

⑩チーム「不二家」
根強い人気がありますよね、ペコちゃん。
我が家はお誕生日は母親がケーキを焼いてくれたのですけれど、お友達のお誕生会にお呼ばれすると必ず不二家のケーキなの。だからペコちゃんを見ると友人のお誕生会を思い出します。
f10.jpg


デジカメ、携帯カメラ、PDAのカメラで撮影したのですが、PDAのカメラが一番まともに撮れててなんだか妙な気分・・・。
そろそろちゃんとしたデジカメ(接写もズームもそれなりに撮影できるもの)を買おうと検討。
腕の問題じゃないの?・・・それは禁句ですil||li _| ̄|○ il||li
[2005/03/20 06:36] 好き | TB(0) | CM(2)

飲みました・・・。 

今日から3連休。とってもいいお天気なので、午前中は洗濯をしまくりました。やっぱりお日様の光は暖かくてまぶしくていいですね。(と言っているのもきっと夏が来るまででしょうけれど。)

昨日は飲み(過ぎ)ました。久しぶりに飲んで、割合とはやめに帰宅し、金八先生をみて泣いたまま寝てました。我ながらなんていう生活なんだ・・・il||li _| ̄|○ il||li
先週はとにかく忙しくて、来週は今週以上に忙しい予感です。
あ~季節は春だというのにボケボケしてられないなんて、人間って損だな。←5月病は発症しないのに、毎年3月病のような気がする・・・私。

今日はこれからこまごまとしたものを分類別に整理しようと思うのですが、けっこう凄いのです。いつの間にこんなに箱にたまっちゃったんだろう・・・フィギュアたち(・ー・;;

全部並べて写真に撮って、夜ブログにUP出来るように頑張ります。
[2005/03/19 11:51] 未分類 | TB(0) | CM(2)

レーシングストライプス 

20050316215508.jpg
勤務後に『レーシングストライプス』を観てきました。
シマウマを観て涙が出ちゃいましたよ。

ストーリーそのものは「みにくいあひるのこ」みたいに単調なのですけれど、これが「深くなくてつまらない」「上映開始10分でわかるストーリー展開」とおっしゃる方は根本的にこういう映画は合わないものと思われます。
私なんて、もぅこどものように「負けるな!ストライプス~~~」と心の中で叫びまくりです。精神年齢が低いからこういう話に弱いのか、こういう話に弱い年になったのか・・。
ストライプスが頑張って頑張ってサラブレッドに勝つということなんて私にだってわかるんです。そういう話なんです。でも先が観たくなっちゃうんです。わかっててもストライプスと一緒に泣いちゃうんです。(なんだか言えば言うほど「この紋所が・・」の水戸黄門の最大の見せ場である印籠シーンを楽しみにしているお年寄りみたいな自分が見えてきた。)

さて、この映画のすごいところは、そのほとんどを実際の動物が演技しているところ。シマウマが人間を乗せることたった1つでさえもタイヘンな苦労だったと思いますし、シマウマと同じ速度でサラブレッドを走らせることも気の遠くなるようなことだったと思われます。でもその努力のかいあって、素晴らしい迫力になってます。馬はデリケートで繊細だと聞きますが、よくあんなシーンを撮影できたよねと感心せずにはいられません。ペリカンはちょっとやりすぎかな~という感じでしたが、逆を言えば「ペリカンのやりすぎ」を感じるぐらい出演する動物達が生々しく演技をしていたのだと思います。

それに華をそえるのが声優です。さすがです。
ウーピー・ゴールドバーグが喋れば山羊が含み笑いをしているように見え、ダスティン・ホフマンが喋ればぱっとしないポニーに哀愁がただよってしまうのだから脱帽です。

ちなみに、ストライプスの騎手の女の子の父親役がブルース・グリーンウッドだったのですが、昨年「アイ,ロボット」にも出演していました。いい役者さんなので個人的に要チェック。

スティングとブライアン・アダムスの曲もとってもよかったです。

あ~久しぶりにスカっとする映画を観たという感じですね。私みたいに元気がない人には効くと思います。
たまにはこういう映画を観て無条件に泣いたり喜んだりすることも必要だなと改めて実感してしまいました。私もそうでしたが一人で観に来ている人が多く、私の隣の席一つ空いた先のおばさまも泣いてました。後ろの席のお兄さんはよく笑ってたしね。

もし自分が親になり、こどもと一緒に観た時にもこどもと一緒に感動できる、そんな親でありたいですね。

本日行った映画館では今週で上映終了なのですが、「最近泣いてないな~、笑ってないな~、元気でないな~」なんて方は観てみてはいかがでしょうか?
[2005/03/16 22:42] 映画 | TB(0) | CM(5)

辞書、辞典 

今日の読売新聞の編集手帳を読んで、久しぶりに家にある辞書、辞典を開きました。

「戦前の辞書は「あい(愛)」に始まって「をんな(女)」で終わり、戦後の辞書は「あい(愛)」に始まって「わんりょく(腕力)」で終わる…。作家高見順の言葉である」
【3月15日読売新聞編集手帳】より

これをどうしても確かめたくて!!

しかし、残念ながら我が家には戦前の辞書はなく、殆どの辞書は「」(平仮名のあ)で始まり、「んとす」("今まさに始まらんとす"などという言い回しの「んとす」)で終わってました。

とはいえ、本当に久しぶりに開いた辞典があって面白かったのでちょっとここでご紹介を。

昭和37年11月に発行された辞書が我が家で一番古い辞典でした。
発行元は株式会社光和書房。定価は驚きの200円!

父親が青春時代を伴に過ごした辞書ですが、内容がちょっと面白いので、独断で私の部屋に置きっぱなしなのです。20050315220503.jpg
その一部分を接写モードで撮影してみました。うまく見えるといいのですが、ごらんのとおりこの辞書は和英併用なんです。辞書名はその名も「和英併用新模範辞典」。
これ1冊でひらがな、漢字、意味、そして英単語(の横にはそのカタカナ読み)、そしてお手本が絶妙なスペースで掲載されています。

そして懐かしの朱色鉛筆でチェックが入ってます。どんな文字にチェックが入ってるのかパラパラ~っと見てみると、「彼奴(あいつ)」とか「青黴(あおかび)」とかに始まり、写真の「新婚」とか「寝坊」「寝惚け」「眠気」と連続してたり、他には「野宿」「迎え酒」「酔い醒め」とか・・・一体全体どんな青春を過ごしてきたのでしょうねぇ。青少年の脳内をかけめぐってそうなやらしい言葉には意外とチェックが入ってなかったです。「新婚」の下に朱色鉛筆で新婚と練習書きしてるのがかわいいのですけどね~(笑)

辞書のチェックってこうしてみるとかなり思い出がつまってますよね。同級生の英和辞典はハリウッド俳優の熱烈なファンだったこともあり、熱烈な言い回しにやけにチェックが入ってたりとか。ちなみに私の辞典や辞書にはちっともチェックがなく、今でもまっさらで綺麗です。そのまっさらな辞書を見るたびに「国語・・・嫌いだったなー」としみじみ思い出すので、これもまた思い出には違いないのですがil||li _| ̄|○ il||li
[2005/03/15 22:43] 未分類 | TB(0) | CM(4)

巌窟王 

20050313233905.jpg
「巌窟王」というより「モンテ・クリスト伯」のほうがメジャーでしょうか?

学生の時に原作を読んだので観てみました。面白かったです。2時間があっという間。映画もよいですが、やはりこういった話はレ・ミゼラブルのように原作に忠実なドラマでじっくり観たいですね。

しかし、映画もよく出来てました。役者もよかったし。役者は本当に良かったですよ。牢獄シーンで「タンブルドア先生!!」(ハリー・ポッターに登場するホグワーツの校長先生)が登場しますし、主役のモンテ・クリスト伯を裏切る親友役にはタイム・マシンのガイ・スピアーズ(この悪人役、タイム・マシンの主役よりよっぽどいい仕事してます。)が演じてますしね。
ちなみに主人公は「パッション」のジム・カヴィーゼルです。

今も昔も「許し」という行為は難しく、人間の永遠のテーマですね。これができれば世の中から戦争が消えますもの。
この話も「復讐」がテーマなのですが、娯楽モードなので重くはなってません。脇役が名優なのでその巧さが重々しさを匠に軽減してると思います。(タンブルドア先生のリチャード・ハリスやこの映画でヤコポ役のルイス・ガスマンなど。)

受けた傷が深ければ深いほど「許す」という行為は遠く、難しく、結果的には「許す」というよりも(他に生きがいを見つけて)「目(感心)をそらす」「忘れる」というほうが近いのかもしれません。でも、やはり「復讐」という行為を成し遂げた先には何もなく空虚で、またそれがわかっていたとしても「復讐」をせずにはいられないのが人間の悲しいところ。

もし原作も知らないし、映画も観たことないな~って方は一度観てみるといいかもしれません。

[2005/03/13 23:41] 映画 | TB(0) | CM(4)

ダヴィンチ・コード 

本日フジテレビで

【プレミアムステージ超時空ミステリーSP世紀の天才・ダビンチ最大の謎と秘密の暗号】

という番組を放送していたのですが、なかなか面白い番組でした。

続きを読む
[2005/03/13 00:34] 未分類 | TB(0) | CM(0)

川崎×浦和戦 

本日の結果は3-3のドローでした。しかも今日は広島×横浜戦以外すべてドローでしたよ。TOTOでもしこれを予想した人がいたら凄いな。

問題の川崎×浦和戦ですが、なんだかもう見てられない試合でしたね。(と、言いつつも見ちゃったけど。)中盤が死んでるし。個人的には前回の鹿島戦も今回の川崎戦もタイトルに縛られすぎて堅いという印象。
3-1になった時は「あぁ、こりゃどうしたものか」と思いましたが、その後の大将(岡野)の技あり一本と終了間際に闘莉王の執念のヘディングシュートが入り奇跡的同点終了。あの状況からいけば、同点でも奇跡的だったと思うので、ここで踏みとどまれて良かったです。2連敗はさすがにマズイですよ。

闘莉王という選手は賛否両論ですが、私は今日の彼の終了間際のヘッドで決めたゴールを見て、昨年の清水エスパルス戦の彼のシュートを思い出しました。あの時もナビスコで敗戦してその直後のあのエスパルス戦に負けていたら、おそらく優勝は厳しかったでしょう。今日もJ1昇格ホヤホヤのチームに敗戦するということはチーム・サポーター両方の士気の危機だったと思うので、こういう実はこれからのチームが決まるぞって時に1点をくれる彼の野生にはしびれますねぇ。偶然決まってるんですけどね。だからこそその野生、大切にしたいのです。

闘莉王今日もありがとね、お疲れ様。

追伸:大将(岡野)のシュートは本当にかっこよかったなぁ。
   あの年齢でまだ成長してるってワンダフルです。
[2005/03/12 23:52] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

笑いの重要性 

先日、TVで医療に積極的に笑いを取り入れている医師の話を放送していて、「笑い」の重要性について再認識させられました。
「パッチアダムス」という映画を思い出される人も多いと思います。

その効能は、笑うと免疫力がUP。しかも無理矢理笑っても効果はあるというからさらに驚きです。

笑いというのは友情と同じで、人間独自の現象のような気がしますが、それは人間が本能を失うことと引き換えに得た「宝物」なのかもしれません。

笑顔の自分も幸せだけれど、人の笑顔を見ても幸せになれるよね。人を笑顔にできると自分も幸せな気分になれるしね。同じ状況でも「笑い」があるのとないのとではかなり違った状況になり、今更ながら「笑い」のパワーとは実はすごいものだなぁなんて思ってしまいます。

普段あたりまえにそこにあるものほど「あって当たり前」だから「失くした時に気づかない」危険も高く(笑いは目に見えないですからね)、これを機会に「笑い」について少し心にとどめたいなと思いました。自分や自分の周囲の人はどれぐらい笑ってるの?最近笑顔が少なくない?と少し意識してみたいと思います。この意識で小さいけれど何かが変わりそうな気はする。何が変わるかはわからないけれど。


「笑うかどには福きたる」

昔の人の知恵って本当に素晴らしい!
[2005/03/12 18:28] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ジンギスカン 

昨日は職場の人とジンギスカンを食べに行ったのですが、すごくおいしいジンギスカンで感動してしまいました。あんなにやわらかいラム肉を食べたのははじめて!しかも新鮮なので半生でも食べられちゃうぐらいで、臭みもなく、なんといっても「ジンギスカン」の臭いがほとんど服に残らないのが驚きです。
厳密に言えば、残りはするけど、あの煙にいぶされたような感じの臭いではないんですよね。私は髪の毛が長いのですが、髪の毛には臭いは残りませんでした。しかもジンギスカンセット(ラム肉&野菜)で980円!サイドメニューは全て399円(しかもこのサイドメニューがまた美味しい。カレイの煮付け、さばの塩焼き、茶豆、梅くらげ、もずく酢等々)、女性にはワイン一杯サービスともぅリーズナブル♪あんまり「美味しい」「美味しい」を連発していたら、店主さんに「また食べにおいでよね~」と言われてしまいました。ジンギスカン好きの友人に話したら、「来週の浦和のサテライトの後、そこに是非行きたい」ということで、来週も行くこととなりました(笑)ここでジンギスカンを食べたら、今までのジンギスカンがくつがえされるかも。
埼玉にお住まいの方は是非一度ご賞味を!

【ジンギスカン】←そのものズバリな店名

場所は浦和駅前の伊勢丹裏のパチンコ屋の横のコロッケ屋のところの裏道を入った奥にあり、駅から近いです。予約をしておいたほうがよいかもしれません。
続きを読む
[2005/03/12 10:33] ごはん | TB(1) | CM(10)

鈴木隆行が【師匠】と呼ばれるワケ 

鹿島アントラーズのFWであり、サッカー日本代表のFWである鈴木隆行氏がなぜゆえ【師匠】と呼ばれるのか知らなかったのです・・・私。

そして本日【師匠】が【師匠】たる謎をちょこっと調べて今日やっとわかりました。(どうでもいいから調べてなかったのです。)

サッカーに興味がある方は見てみると面白いかもしれません。

【師匠・鈴木隆行 (鹿島 DFW)】

【師匠・鈴木隆行 その2 (鹿島DFW)】

【日本代表勝利祈念】玉田と鈴木師匠の見分け方

そうだったのか・・・それで【師匠】だったのか・・・il||li _| ̄|○ il||li
続きを読む
[2005/03/10 23:56] 未分類 | TB(0) | CM(2)

再び地震雲? 

今日の夕方、また地震雲らしきものを目撃しました・・・のですが、携帯を忘れてしまったので撮れなかったです(;ー;)
風が強かったので、地震雲かどうか微妙なのですが、地震雲だとしたら今まで見た中でも嫌な雰囲気のもので、帰宅時にチョコとか飴とかを購入してしまいました。地震雲でないといいのですが・・・。前回も今日と同じ帰宅時に目撃して、明け方に震度4でしたので、埼玉周辺にお住まいの方はもしかしたら少し気をつけていたほうが良いかもしれません。
誰か写真におさめてないかな~。
[2005/03/09 23:00] 未分類 | TB(0) | CM(4)

みんな昔は子供だった 

【みんな昔は子供だった】
好きなんですよね~、このドラマ。クサイ話しなんですけど。
今日も見てしまいました。
そして分校にあこがれる私。←単純

学校の人数ってこれぐらいで丁度いいよねなんて勝手に思ってしまうのですが、私の時は本当に生徒数が多かったので1クラスに40人ぐらい生徒がいて、先生も目立たない子どもの電波までキャッチできない状況だったように今更考えると思えます。

でも、それって子どもにしてみたらとっても辛いこととも思えます。
目立たない子どもこそ目立たないことに一生懸命だったりするのですよね。

私は極めて自分に忠実なまでに素直だった(どちらかというと)問題児だったので、先生に電波を送るどころか乱しまくったこと必須で、目立たないという経験があまりないのですが、心の中で目立たないクラスメイトが実はどんな子なのか興味深々でした。私も相当本を読む方だったのですが、いつも負けるんですよ・・・図書カードの順番。しかも私と一緒で人気のない本ばっかり読んでるの。今、話すことがあったらかなり話しこめるのではないかな~と思うのですけれど、残念ながら卒業以来会うこともなく、在学中もほとんど話しをすることがなく、今でも残念に思ってます。

今はバーコード管理とかでピピッと貸し出しの時代ですが、そんな思い出があるとアナログな「図書カード」っていいなぁって思います。
図書カードにちなんでもう1つ、高校は公立だったのですが自分の図書カード(ちょっと大きめ)と、本にもカードがあって、本のカードには自分の名前と貸出日を記入、自分のカードには借りる図書の名前と貸し出し日を記入するのです。なんでこんな二度手間で面倒なことをさせるのか在学中の3年間ずっと疑問だったのですが、卒業する時に「よく読んだねぇ」って司書の先生にカードを卒業記念に手渡された時はちょとした感動でした。もうちょっと丁寧に書いておけばよかったなとちょっと後悔。

あぁ、書きたいことが図書室の話しにそれました・・・ _| ̄|○
[2005/03/08 23:53] 未分類 | TB(1) | CM(2)

電車停止 

ポイント故障のため、電車が止まってしまい、駅が難民キャンプのようになってしまったため、一旦帰宅しました。
朝から駅に人があふれてて警察がわらわらいたのでおかしいなぁーと思ったのですけど。

朝から元気に喧嘩してましたよ。ニッポンのサラリーマンは朝から元気だなぁ・・・。

「電車に乗れねぇんだよ!!」

おじさんの主張はわかったけど、おじさん・・・・・み~んな乗れないのよ~ぉ(・ー・;;

さきほど再びチャレンジしようと自宅を出たら、幼馴染にバッタリ遭遇「あと30分はダメだな。ありゃ。」ってことで再び帰宅。
こういう時に他線がないって致命傷です(;ー;)

あと30分まったりして再トライ頑張りま~す。
[2005/03/08 08:38] 未分類 | TB(0) | CM(4)

Helen of Troy (2003/TV) 

20050307005130.jpg
厳密に言うとこれは映画でなくTVなのですが、ブラッド・ピットがアキレス役を演じていた映画「TROY」より面白いです。3時間で長めですが、3時間の中に人間関係や神話の持つ妖艶な雰囲気や大まかな流れがとてもよく描かれていたと思います。役者もとてもいいです。ヘレン役以外は。(よくありがちな主役があいたたた・・・なのは西も東も問わず似たようなものです。)日本の年末恒例の時代劇スペシャル「忠臣蔵」などのアメリカ版という感じ。

これを見ると映画「TROY」が単なる娯楽作品だと痛感。
あれは「TROY」ではなく「Achilles」というタイトルのほうがよかったのでは?な~んて思えたりします。

このHelen of Troyはカッサンドラの預言から始まるわけですが、(パリスはカッサンドラの預言によって実父により捨てられます)ヘレンの姉クリュタイムネストラなども出てきます。

映画「TROY」でトロイ戦争に興味を持たれた人は是非こちらをオススメします。

この作品を見ると映画「TROY」での人物像がかなり覆されます。
(ネタバレになってしまうため、覆される人物像の個人的感想は追記にしますので、興味のある方はクリックしてみてください。→)続きを読む
[2005/03/07 00:54] 映画 | TB(0) | CM(4)

似顔絵を作ってみる 

星奈さんのネタ帖【似顔絵を作ってみた。】にあるAbi-Stationの似顔絵が面白そうだったので、作ってプロフィールに貼ってみました。

そこそこ似てる(と思う)。埼玉スタジアムでこんな感じの生物を発見したら仲良くしてください。

ちなみに埼玉スタジアムではサッカーボールではなく80%ぐらいの確率でビールを持ってます。さらに50%ぐらいの確率でおにぎりを食してます。時々「監督の背中ってステキよねぇ~」とかしみじみと発言してます。

たま~に、今や誰も着ていない(と思われる)「三菱浦和FC」マーク入りのTシャツを着て後ろのほうからオペラグラスで観戦しています。これは!って一戦は真ん中より前で熱く応援してるのですが、シーズンの半分以上はメインの後ろよりでテレビを見るがごとくゴールの時以外は静かに観戦してます。人見知りなほうなのすが、もしかしたら隣の見ず知らずのじいさまとビール片手に「レッズ昔語り」なんてしてる時もあるかもしれません。
[2005/03/06 13:56] 未分類 | TB(1) | CM(8)

後味の悪い初戦 

今日はJリーグ開幕でした。浦和レッズの初戦の相手は鹿島アントラーズでホーム埼玉スタジアムでのキックオフでしたが、これがまた初戦からなんとも後味の悪い試合になってしまいました。

アルパイが一発レッドで退場になった前後が最悪でした。
両サポーターにとって最悪だったと思われます。
いくら浦和と鹿島といってもあんなことはあってはなりません。
鹿島の鈴木はどうでもいいのですが、それにのせられたアルパイ!!!鈴木なんて無視しなさい!あなたがどついて目が覚めるような人なら彼はとっくにどうにかなってますよ!!

それにしてもその後の岩政は間違いなく許せなかったなー。折れたかのような痛がりようで転げまわったあげくにタンカで運び出されたというのにタンカがフィールドから出たとたんに、何もなかったようにランニングで(びっこすらひいてない)戻るなっっ!どうしてそんな恥ずかしいことができるのかな?プレーする気がないのだったらフィールドに立たないでね。

結果は0-1で初戦は黒星スタートになってしまいましたが、あれだけ当たられて長谷部が怪我しなくて本当に良かったです。途中から長谷部に対する厳しいプレーの連続にもぅ試合どころじゃなく試合そっちのけで母のように心配してしまいましたよ。今期の浦和で長谷部を欠くというのは間違いなく一撃必殺の致命傷ですもの。

後半のプレーはかなり良かったので、黒星スタートでしかも忘れたい試合ではありましたが少し安心しました。11人の鹿島と10人の浦和でしたが、1人欠けてるようには見えない怒涛の攻撃。やはり浦和はこうでないと☆今日のことはスッパリ忘れて時節からまた浦和の攻撃サッカーを見せて欲しいです。エメルソン・・・次節まで猛練習しようよね。

アレックスとネネはよく頑張ってたなー。やっぱりレプリカは5番かなー。
[2005/03/05 20:50] 浦和レッズ | TB(0) | CM(4)

大宮駅リニューアルOPEN 

一昨日のご当地踏み絵の最後にふんずけた大宮駅ですが、本日がリニューアルオープンです(すっかり忘れてました)。

うわぁ・・・当分の間、大宮駅は相当混雑じゃないのil||li _| ̄|○ il||li

大宮構内の商業ゾーン「エキュート」公開5日オープン

ハイセンスな68の専門店

・・・・・「ハイセンス」ってところがすでにあやしいと思う。
[2005/03/05 00:09] 未分類 | TB(0) | CM(2)

雪が降りました 

朝、起きたら予想していた以上に一面銀世界でした。
完全防備で出勤したら、職場の20Fの窓の外は真っ白け。
吹雪いていて景色が見えず本当に真っ白けでした。

今週はめちゃくちゃあっという間でした。
疲労に負けて帰宅したとたんに熟睡したことも何度かあったりして、2月がウソのよう。2月中旬ぐらいは1日が永遠かと錯覚するぐらい長かったのですけれども。

3月に入ったら4月に異動の係長の身辺整理が始まりました。仲の良い係長なので淋しいな。係長、行かないでくださ~い(;ー;)

今日は同僚が朝から凹んでいたので、3時にお茶菓子を購入して話を聞きがてらブレイク。そしたら、違う課の人も心配してたらしくケーキを購入してきてそっちでもブレイク。ブレイクのはしごですよ。そーゆー時に限ってよく重なるんだよね・・。神様・・・甘いものはワタクシ苦手なんです、許してくださいil||li _| ̄|○ il||li
心の中で「どひゃ~」と思いつつもなんとかケーキも完食。
(よく頑張った・・・!>私)

口の中が甘い感じがして、帰宅時にスルメを購入。

3月はずっとこんな調子なのかなー。
[2005/03/04 23:27] 未分類 | TB(0) | CM(6)

踏んでみました 

ふぃるめんさんのところにあったご当地踏み絵の「埼玉県」を踏んでみました。ふぃるめんさ~ん!全部ふみましたよ~(・ー・)ノ

●さいたま市のネーミングはやっぱり失敗だったと思っている。
   失敗。
●さいたまスーパーアリーナに、地元発展の大きな期待を寄せている。
   ちっとも。職場の近くなのでイベントがあるたびにため息(涙)
●ファミレスといえば「馬車道」だ。
   馬車道って埼玉県産なの??
●埼玉県歌が歌える。
   存在そのものを今知った・・・・。
●池袋が好きだ。
   上野の方が好き♪
●大きな声ではいえばいが、地方をバカにしているところがある。
   逆に地方に憧れが。
●西武ライオンズと浦和レッズが郷土の誇り。
   浦和レッズだけ。レオのマスコットキャラクターは大好きなのだけれど。
●十万石饅頭といえば「うまい、うますぎる!」だ。
   もちろん!
●県民なのに知らない市がある。
   ある。市町村数全国1位ですもの。
●まるひろデパートを全国区の百貨店だと思っていた。
   まさか。
●熊谷は日本一の「ラグビータウン」だと信じている。
   日本一は大げさだけど県内一ではあるでしょう。
●これといった土産物がないので、迷ったあげく、草加せんべいを土産にする。
   しない。
●市バスが複雑すぎて、ジモティーなのに把握しきれない。
   しきれない。しかも他県に比べてバス案内が相当不親切!
●海外では、ほとんどニーズがないと思う鯉のぼりだが、世界一の生産量を誇っていることが自慢だ。
   加須の鯉のぼりねぇ。一応伝統産物ですから。
   ちなみにおひな人形は岩槻だからこどもの日は埼玉がいただき(謎)

●地方で「どこに住んでるの?」と聞かれると、つい「東京の方」って答えてしまう。
   ちゃんと「埼玉~」って言いますよ~。しかも秩父に行った先で「埼玉から来ましたー」って言って坊さんに笑われたことがあります(汗)
●都会と錯覚しているのではないか、と思うこともあるが考えないようにしている。
   都会の基準が不明。大宮とかはそれなりに都市だと思うけれど。東京都=都会なのだろうか?でも東京にもやはり山間部はあるし。
●川越の農家の軒先に「いも」ののぼりが立つのは、少しダサいと思っている。
   なぜダサイと思うの?
●“後ろ”のことを“裏”と言う。
   言わないし、はじめて知った・・。今度使ってみよ~う。
●ニューシャトルはいくらなんでも高すぎると思う。
   思う!ついでに埼玉高速鉄道も高過ぎです!!!
●熊谷銘菓「五家宝」が好き。
   食べたことないのです。
●カルフールの出現で、狭山も所沢に追いつけるかも、と淡い期待を抱いている。
   それは埼玉県でなく狭山市民の問題かと(困)
●ゼリーフライを知っている。
   知ってる~。ふらいは美味です。
●東口と西口のタクシー待ちの最後尾が交差する大宮駅の終電タイムは異常だ。
   今度、深夜バスが走るらしいですよ?(終電をもう少し遅くしろって話なんですけど。 )
●鴻巣市は人形のまちとして売っていこうとしているようだが県民は免許のまちと信じて疑わない。
   人形は岩槻なので、免許の町・・・ですね。
●県の愛称「彩の国」で、ださいたまのイメージを払拭したいと願っている。
   「彩の国」の名称発案者に聞いてください。
●スパゲッティとピザといえば、るーぱんだ!
   安いからね~。でも宅配ピザといえばは「るーぱん」にはならない。
●岡山県出身のさいたまんぞうが埼玉県人だと思われるのは不愉快だ。
   さいたまんぞうそのものを見たことないし、所詮はその程度の人?
●しかし、さいたまんぞうの「埼玉数え歌」と「なぜか埼玉」 は歌える。
   聞いたことない。
●西武池袋線の準急の種類の多さにもうんざり。
   乗らないし(汗)
●広大な農地「見沼たんぼ」が、イナカ度を増長させていると思う。
   田んぼ=田舎なら田舎上等。ずっと田舎でいたいし田舎を拡大させたい。
●練馬区は埼玉県のものだ。
   どうなのだろう?北埼玉に住んでるのでピンときません。
●大宮駅コンコース「豆の木」で待ち合わせをして、あまりの人の多さに会えなかったことがある。
   ないよ。
●びっくりしたときや、こりゃ参った、というとき 「てえぇぇーっ!」と言う。
   これもはじめて知った。今度使ってみる。
●めちゃくちゃびっくりしたときや、思いっきり参った、というときは「てえぇーーってってってってっってってーーーっ!!」と言う。
   上記に同じ。レレレのおじさんの「ててて」版?「完全敗北てぇ~てってってってぇ~」
●山田うどんを食べたことがある。
   ある~!
●越谷のレイクタウン構想は、ちょっと恥ずかしい。
   内容を知らないのでなんとも。
●川越線の本数の少なさが不満だが、埼京線で都内に行く時は座れるので楽ちん。
   そうなの?<川越線
●足立区は埼玉県の植民地だ。
   これも北埼玉に住んでいるのでピンと来ません。
● ごはんの上にクリームシチューを掛けて食べるのは当たり前だ。
   個人的好みだと思うけれど、私はしないです。
●自転車からも20円の料金をとる「新見沼大橋」はセコイと思う。
   はじめて知ったけど、それはセコイ(笑)
●「ダサイタマ」と言われるたびに、県民意識に目覚め、郷土愛に燃える。
   目覚めないし燃えない。「ださいたま」で埼玉が有名になるんだったらいいじゃないですか。
●しまむらを県外で見かけるとがんばれよと応援するが、実際衣類をしまむらで買うことはあまりない。
   海外から友人が来たときあまりの安さに感激して買い占めてましたよ(汗)
●小学生のとき、カルタ大会に出たことがある。
   ある~!え?これって埼玉特有なの?そんなことないよね?
●川越の東武バスは時間がかかりすぎるのではないかと訝っている。
   乗車経験がないのでなんとも。
●「千葉ウォーカー」「横浜ウォーカー」があって、「埼玉ウォーカー」がないのが不満だが、あっても読まないかもしれない。
   「埼玉ウォーカー」作りようがナイでしょ?何もないもの。
●SEIYUでエンドレスで流れるので「地平を駈ける獅子を見た」が刷り込まれている。
   SEIYUで買い物をしたことがないので知らないです。ちなみにドンキーの歌も知らない。
●遠足の定番といえば、さきたま古墳と森林公園だ。
   有名すぎ。マニアはやはり「吉見百穴」(よしみひゃっけつ)でしょう。
●初詣は当然「氷川様」。
   のほうが近いのですが、もうちっと古式ゆかしい神社に行きます。
   そっちのほうが有名だと思うよ?

●赤羽駅は埼玉県だと思い込んでいる人が増えている気がする。
   あり得ない。川を渡ったら東京都でこれ以上わかりやすい境はないでしょう。
●ダサいという言葉につい反応してしまう。
   うーん。最近「ださい」そのものが死語じゃない?
●三京かまぶろ温泉に行ったことがある。
   なにそれ?
●草加市の形は犬の形だと習った。
   習ってない。
●ロチャースはロヂャースであってロジャースではないといちいち活字を見るたびに思ってしまう。
   仕事上取引があったので。なければどっちでもよかったのでは?
   ちなみに「ブリヂストン」も同じですので皆さんこれを機におぼえましょう。

●冷やしうどんには、必ず天ぷらが付かなければいけない。
   それは「天ぷらうどん」でいいのでは?
●夜中になると岩田屋のアンバタがほしくなる。
   おいしいよねぇ。今は夜更かししてないから欲しくないけど青春の味。
●視界を遮るものが少ないので、埼玉で一番高い「ソニックシティ」がどこからも見えることは、うれしくもあり、少し悲しくもある。。
   今ぐらいでちょうどいいのです。これ以上視界を遮るものは出来て欲しくない。
●「スーパーおっかさん」を知っている。
   知らないけどいるなら試しに会ってみたい。
●頭脳パンを食べると本当に頭がよくなると思っていた。
   それが売り文句ですから~。
●国道16号と254号の交差点でアイドリングストップをする暴走族がうるさい。
   あー、うるさいかもね。まだいるのかな?<暴走族
●買い物は「ロジャース」と「ダイクマ」が基本。
   だから「ロヂャース」でしょ(笑)基本的にロヂャースは嫌い。お店も店員も好きになれない。
   ダイクマは近くにないから行かないです。
●秩父原人フィーバーで、秩父がメジャーになるかもしれないと期待している。
   原人がフィーバーしなくても秩父はメジャーだと思うけれど。
●大宮の堀の内交差点の近くにある、石材屋の自由の女神像は少しヘンだ。
   確かにヘンだ(笑)
●大宮駅の長い階段にはほとほと疲れている。
   設計が悪いよね。東京駅のような建増の悪いところが顕著。
   3月5日に新生大宮駅リニューアルオープンらしいけれど。
   この機会に大宮に遊びに来てね♪

[2005/03/03 21:08] 未分類 | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。