スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Beau,bel,belle! のケーキ 

帰宅すると冷蔵庫の中になにやらケーキの箱が。
開けてみたら、京都のパティスリー

Beau,bel,belle!(ボウ・ベル・ベル)

のチーズケーキでした~♪♪

DSC02461.jpg

↑最初に3cmぐらい切って、「あ、もうちょっといけるかも」と1.5cmぐらい追加。
こんな場面で迷ってどうする。


ここのお店のケーキ、とっても美味しいのです。
我が家の妹だったら、このチーズケーキ1本ぐらいならペロっと
食べてしまいます。
スフレの様なかる~い口当たりなのですが、味はその口当たりとは違い
かなり濃密でまったり。

ホームページにオーダーメイドケーキがいくつか載ってるのですが、
京本政樹さん、菅原文太さんのバースデーケーキはともに迫力!

食品添加物もギリギリまでおさえられていて、体にもやさしい一品。

浦和市近辺にお住まいの方は、現在、浦和の伊勢丹の京都物産展でお買い求めいただけます。(今日ケーキを買ってきたのは、伊勢丹にお買い物に行った我が家の母親でした。)

浦和近辺にお住まいでない方は、見かける機会があったら、是非お試しください。
抹茶系、チョコムース系も美味で、どれもオススメです!!
スポンサーサイト

[2006/05/31 22:53] 未分類 | TB(0) | CM(10)

今日は間に合いました。 

今日も夕方から雷がゴロゴロゴロ・・・・
職場を出た時にはポツポツだった雨も大宮に行ったらザザ~・・・

この間の夕方の雷雨で足首まで浸かりつつ帰った時の靴をやっと乾かして、
あれ以来今日はじめて履いてきたのにまた雨!( ̄□ ̄;)!!

と、どよ~んとしつつも帰宅したのですが、自宅のある降車駅に着くと
まだ降っていませんでした。 

まだ降りそうな空模様ではなかったので、ごひいきのおまんじゅう屋
さんに"きんかんかんまんじゅう"を買いに。
ここのきんかんまんじゅうはきんかん丸ごと1個の砂糖漬けと
白餡が入っていて、きんかんの程よい酸味が爽やかでおいしい
一品なのですが、かなりの人気で、夕方になると売り切れてしまう
事が多く、今日も

「もしきんかんまんじゅうが売り切れていた場合はきみしぐれか
はすの実まんじゅうにしよう・・・」

とシミュレーションしながら買いに行ったわけですが、残ってました!
しかも5個も!!
でも、5個買うのは大人気ないので3個ほど買って帰宅。

やっぱり風邪予防にはきんかんですね。
(もう引いちゃったあとなので"予防"ではないですが)

きんかんまんじゅうは買えたし、雨が降る前に帰宅できたし、
今日はなんてラッキーな1日なのだろう♪って浮かれて帰宅して
鏡を見てびっくり。

そこにはパンダ目の私が。

そういえば、今日はめずらしくマスカラを塗った気がする・・・。
(3ヶ月に1度・・・もとい半年に一度ぐらいしか塗らない。)
しかも、そんなことはすっかり忘れて目をこすった気がする・・・。

人間、慣れないことはするもんじゃないです(・ー・;;

DSC02455.jpg

↑めずらしく購入できたきんかんまんじゅう


そういえば、今日、上司に
「mino_rinさん、明日は午前休かな?」
と帰りがけにふいに言われました。
「???」
な顔をしていると、
「4時半キックオフでしょ?」
と。

あ~、そういえばジーコジャパンの試合だったっけ。
すっかり忘れてました。

いや、私は浦和のファンであって、浦和の試合の時は心おきなく休みますが、日本代表ではお休みしないですよ・・・上司。(しかも、まだW杯本戦が始まるわけではないし。)
というわけで、録画予約をセットして眠りたいと思います。
起きれたら5時ぐらいに起きて後半戦を見ようかな。
[2006/05/30 23:17] 未分類 | TB(0) | CM(2)

回復 

昨日、病院で処方された薬を服薬したところ、かなり回復しました。
やはりお薬は病院処方にかぎります。

昨日から、食事→服薬→睡眠の繰り返し。

発熱しない割には激しい症状の風邪を引いたのは久しぶりで、想像以上に体力を消耗しました・・・。
浦和レッズの試合もなく、天気も悪く、まさに中休みな週末。
読みたい本があって、図書館で借りてあったのですが、読めないまま週末が終わってしまったので、明日からまた読みたいと思います。
明日から1週間は、勤務後遊ばないで自宅静養したいと思います。

あ~・・・・金曜日はまた歯医者なのよねぇ・・・。

この春から流行している風邪は本当に辛いです。
最初は症状がそんなになくて楽勝と思うのですが、後からどっときますので、皆様もくれぐれも風邪にはご注意を!!
[2006/05/28 23:52] 未分類 | TB(0) | CM(4)

風邪が炸裂 

5月25日に喉がイガイガすると書いたのですが、昨晩、ついにその風邪がスパーク。

症状の激変に本人が一番びっくりです。

菌よりも心臓が飛び出るんじゃないの?と言いたくなくる激しい咳、
そして、これは一部脳みそがまざってるかもしれないという大量の鼻水の応酬。

それでも発熱はないのですが、発熱してぐったりしないかわりに、何年かぶりの激しい頭痛が・・・。
よっしぃさんのおうちのおとうちゃんの痛みを身を持って体験。
よっしぃさんのおとうちゃん・・・他人事だと思っててごめんよ・・・これは辛い、辛すぎる!!

というわけで、昨日の歯科に引き続き、今日は内科へ。

病院へ行って渡された体温計で熱をはかったものの36℃に届かず。
(もともと体温の低いトカゲのような私。)
お医者様いわく
「もうちょっと真面目に発熱してくれれば、スカっと治るかもしれないんだけどねぇ。」
も・・もしかして発熱する体力もない体内年齢とか!( ̄□ ̄;)ガーン!!!

帰宅して、処方された漢方薬を飲んでまったり。
私は、もともと漢方薬が打てば響くように効く体質なので、漢方薬を処方してくれるお医者様が近くにいる環境はとてもありがたいことです。
(近隣の市町村とあわせても、信頼できる漢方薬の処方をしてくれる先生が2人しかいなくて、両方ともおじいちゃん先生なので、後々が心配だ~!!)

今日はお医者様に行く以外は家でゴロゴロ。
頭痛があったため読書は辛かったので、ただいまGyaOで放送中の「西太后の紫禁城」という中国の大河ドラマを昨日から引き続き1~8話まで視聴。(このドラマ、かなり面白いです。ハマってしまいました。でも全30話・・・先は長い!!)

ドラマとは関係ないのですが、ドラマの合間に流れるAIXIA(アイシア)黒缶のCMが猫好きにはたまらないかわいさ。黒缶というとマルハのイメージですが、いつの間にやら社名が変わってました。("AIXIA"という社名は社内公募して決まった名前だとか。)
昔からマルハのほうがなじみがあるのに~と思いつつ、HPにアクセスしたら、マルハ時代のかわいらしい商品パッケージはそのままでしたので一安心。

AIXIAの黒缶のCMはWEBからも見られます。
歌詞の2番は「黒缶」が「金缶」になってるよ・・・。
そしてもしやと思ったら3番は「純缶」になってた!!(笑)
CMはコチラから

いっぱい遊んだよ おなか減った~♪
何か食べたい~ 今日のご飯は なぁに?
あ~ AIXIA 黒缶 ニャ~オ♪
元気 ヘルシー おいしいね♪
黒缶 いただ~きま~す♪

子どもたちの歌もたまらないです。(歌詞もHPに載ってました)
あ~こういうほのぼの系CMって本当に好きだなぁ(・ー・)♪

[2006/05/27 23:49] 未分類 | TB(0) | CM(4)

歯痛 

清水の舞台からダイビングする決心をして歯科に行きました。
占いも今日は絶好調だったので、もう、今日行くしかないと!

私、麻酔が効かない体質なので、極力歯科にはかかりたくないのです(泣)
(麻酔が効かないからこそ、はやめにかかれってやつなんですが。わかっちゃいるのですけれどもね~。)
まったく効かないわけではないのですが、麻酔が切れるのがはやいのです(困)

今日も先生に
「息とめないでね~。頑張って~!!」
って言われてしまいました。

怖いから息が止まるのです。あのまぶしいライトがONになった瞬間。
警察の取調室みたいだよね・・・あのライト。

この際だから、真面目に通って今ある虫歯くんを全部やっつけようと思います。歯科の問診では
*今、気になるところのみの治療で良い
にチェックを入れてしまったのですが・・・。

先生は女医さんで、説明もよくしてくれるし、手際もいいし、励ましてくれるし(←ココ重要)、好きだった恩師と同姓同名だし、ここで宣誓しておいてしばらく頑張ろう~っと。
[2006/05/26 23:47] 未分類 | TB(0) | CM(2)

木のぼり男爵 

20060525220537.jpg木のぼり男爵

著者:イタロ カルヴィーノ 米川良夫(訳)
価格:1,239円(税込)
出版社:白水社(白水Uブックス)

-ただあのように生きることによってしか、彼には語ることができなかったのだ。あのように冷酷なまでに、死ぬまで自己を貫くことによって、初めて彼は万人のためになにものかを与えることができたのだ。-
いきなり本文引用でごめんなさい。
続きを読む
[2006/05/25 22:11] 書籍 | TB(0) | CM(2)

すごい雨でした 

今日は、夕方からすごい雨でしたね~。
職場を出た時は降っていなかったのに、電車に乗って降車駅に
近づくにつれてものすごい空模様に・・・。
下車して自宅に帰るまでの道のりが大洪水で、足首まで水につかりました(涙)
雷も凄かった!けれど落ちなくて良かった!

このところちょっと風邪気味です。喉がいがらっぽい感じ。
図書館に予約している本を受け取りに行かなきゃなのだけれど、
明日はお天気が落ち着いてくれるかなー。

[2006/05/25 02:02] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ナビスコ杯6節 浦和レッズ×横浜マリノス 

DSC02451.jpg

いいお天気で汗ばむような1日でした。
ナビスコカップのグループ予選も本日で最後。
水曜日のFC東京でかなりぬるい試合をしていたため一抹の不安があったのですが結果は

4-2 で浦和レッズの勝利。

水曜日にもう少し若手が見たいな~と思ったのですが、今日はスタメンにサプライズ。GKはユース出身の加藤くん!!

続きを読む
[2006/05/21 22:31] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

魔女は夜ささやく 

20060520000746.png


魔女は夜ささやく 上・下

著者:ロバート・R・マキャモン 翻訳:二宮 磬
価格:2,800円(税込)※上下とも
出版社:文藝春秋

魔女狩りの話なのですが、陰惨なホラーではなくミステリーです。
しかも舞台は植民地時代のアメリカ南部。
イギリスやスペインから移民が移住しているわけですから、アメリカでも魔女騒動があっても不思議ではないと思いつつもアメリカが舞台の魔女狩りの話というところに興味をおぼえました。
長編ではありますが、古い慣習に囚われない主人公のマシューはまさにアメリカの象徴のようだと感じました。
続きを読む
[2006/05/19 23:07] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ナビスコ杯5節 FC東京×浦和レッズ 

DSC02437.jpg

あいにくの雨模様でしたが、仕事をちゃちゃっと片付けて(半ばやっつけ気味)、飛田給の味の素スタジアムへ行ってまいりました。
もう結果の確定しているチーム同士の対戦で雨とくればお客も少ないかな~なんて思った私が甘かった。

約19,000人が見守ったこの試合、結果は

0-0 のドローでした。

ぬるいなぁって感じの試合でした。続きを読む
[2006/05/17 23:24] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

GOAL! 

060516_1821~01.jpg

今日は職場の帰りに、近日公開のサッカー映画「GOAL!」のジャパンプレミアに行ってきました。
場所はなんと国立競技場。

野沢尚さんの「龍時(リュウジ)」シリーズを読まれた方は、まさに龍時の海外版です。

正直、劇場で予告を見た時はどうかなぁ・・・という感じだったのですが、予想以上に面白い映画でした。

続きを読む
[2006/05/16 23:43] 映画 | TB(0) | CM(2)

ナビスコ杯4節 横浜マリノス×浦和レッズ 

DSC02434.jpg


あいにくの曇り空でしたが、横浜の日産スタジアムまで行ってまいりました。
両チームとも代表選手を欠く試合だったので、普段レギュラー組ではない選手が見られるかなと行った試合は

1-2 で浦和の勝利

今日勝ったことにより、浦和レッズはナビスコ杯準々決勝進出が決定しました。
スタジアムで最初に座った席は写真のように右の柱がジャマして向かって右ゴール前が全然見えないの。ありえない・・・この設計・・・
続きを読む
[2006/05/14 23:51] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

夏の庭 

20060514000848.jpg夏の庭
著者:湯本 香樹実
価格:420円(税込)
出版社:新潮社(新潮文庫)

この作品は大人よりも子どもに読んで欲しい作品です。(もちろん大人にも読んで欲しい作品です。)
子どもの純粋さと残酷さと強さが短い話の中に凝縮されています。
子どもって日々成長しちゃうんだねーということが、そして子どもは大人が手を入れるのではなく、子ども自身の力で成長するということが(それこそが本当に子どもにとって身になる成長なのだということが)簡単な言葉でストレートに伝わります。

続きを読む
[2006/05/13 23:57] 書籍 | TB(1) | CM(0)

夜中に犬に起こった奇妙な事件 

20060511223415.jpg夜中に犬に起こった奇妙な事件

著者:マーク・ハッドン
   小尾芙佐(翻訳)
価格:1,785円(税込)
出版社:早川書房

癖がありますが、非常に面白い本でした。
主人公は15歳のクリストファー・ブーン。数学と物理学が天才クラスの自閉症児で、イギリスのスウィンドンに父親と2人暮らし。
ある日近所の犬が何者かに殺されたことから、その事件の謎を追っていく冒険の中でクリストファーは大きく成長していきます。
続きを読む
[2006/05/11 23:31] 書籍 | TB(0) | CM(2)

サッカー 日本×ブルガリア 

1-2で負けました。

日本代表の試合よりもハーフタイムの時にオンエアされたアディタスのCMが面白かったです。

一緒に見ていた妹が
「今日の解説軽くない?チャラ男?」
・・・・妹よ、今日の解説はヴェルディ黄金時代の武田くんと北澤くんだよ。

日曜日の浦和レッズ×鹿島はディズニーリゾートへ行っていたため録画。録画を見てからゆっくり書きたいな~と思います。
完勝試合だったので録画を見るのが楽しみ。むふふ。

[2006/05/09 23:38] 未分類 | TB(0) | CM(0)

妹からのプレゼント 

DSC02401.jpg



妹からのプレゼントで、5月7日~8日にかけて東京ディズニーリゾート1泊2日の旅に行ってまいりました。

あいにくの空模様だったのですが、その効果か、7日の連休最終日に行ったディズニーシーはガラガラで満喫。翌日8日の月曜日に行ったランドのほうが混雑してました。

続きを読む
[2006/05/09 23:28] 未分類 | TB(0) | CM(4)

バーティミアスII ゴーレムの眼 

20060505224721.jpg
バーティミアスII ゴーレムの眼

著者:ジョナサン・ストラウド
   金原 瑞人、松山 美保 (翻訳)
価格:1,995円(税込)
出版社:理論社

このシリーズはとても分厚いので(600ページ+つぶやき)、買ってからず~っと眠りっぱなしだったのですが、このお休み期間中に一気読みしました。
個人的にはファンタジーという分野ではハリー・ポッターよりも好きなシリーズです。続きを読む
[2006/05/05 23:34] 書籍 | TB(0) | CM(0)

彼方なる歌に耳を澄ませよ 

20060506005106.jpg
彼方なる歌に耳を澄ませよ

著者:アリステア・マクラウド (著)
   中野 恵津子 (翻訳)
価格:2,310円(税込)
出版社:新潮社(新潮クレスト・ブックス)

この本は一言で言えば大人の本です。(やらしいとかそういうのではなくて。)
作品の伝えんとしているところが、普通であれば心にしみたりするわけですが、この作品の場合は骨身にしみます。
何かに例えるならガンジス川。昨日、今日、明日ぐらいの時の流れではとうていかもし出すことのできない悠久な雰囲気を感じることができます。続きを読む
[2006/05/04 23:14] 書籍 | TB(0) | CM(4)

J11節 ジェフユナイテッド市原・千葉×浦和レッズ 

チケットがとれず自宅にてNHKの放送で見ていたこの試合。
なんて試合をしてるんでしょうね。

2-0 で負けたわけですが

よく2点で済みました。いっそのこと5-0ぐらいで負けていたほうが荒療治になったかもしれません。

監督のコメントに「可憐なプレーをしようとして」とありましたが、可憐というより案山子みたいでした。何を持ってして「可憐」という言葉にいきつくのか、意味がわかりません。
続きを読む
[2006/05/03 21:44] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。