スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

dj yohei く~ん!えりり~ん!たくろ~う。やーい! 

今日で6月も最後。1年のうちの半分が過ぎてしまうなんて、
時の経過はほんとに早いです。

さて、よっしぃさんからバトンを頂戴いたしました。
タイトルに名前のある方、後生ですから受け取っておくんなまし。

それではいってみましょう~^^


①回してくれた人の印象

よっしぃさんの印象ですね~。
実際にお会いした感じでは明るくしっかりもので
良い気を持ってる方!!


②周りから見た自分はどんな子だと思われていると思いますか?5つ述べてください。

1.近寄りがたい
2.何を考えてるのかわからない
3.「こ・・・この人は」と思うぐらい呑む
4.見た目と中身のギャップが激しい
5.上記4点より扱いづらい


③自分の好きな人間性について5つ述べてください。

1.相手の心に歩み寄ることのできる人
2.本当の優しさや強さを持つ人
3.口と行動のバランスがとれている人
4.吸収力のある人
5.さまざまなものをを他人と「わかつ」ことのできる人


④では反対に嫌いなタイプは?

1.自分の思い通りにならないと気がすまない人
2.石橋を叩きすぎて割る人
3.口ばかりで行動が伴わない人
4.立場の逆転=意見も逆転な人
5.つまらない社会概念で人の価値判断をする人


⑤自分がこうなりたいと思う理想像はありますか?

理想像・・・・・・いろいろ考えたあげく、
「紅の豚」という映画に出てくるジーナのような
生き方もいいなぁと最近思います。


⑥自分のこと慕ってくれる人に叫んでください。

叫ぶの??う~むむむむむ・・・なんて叫ぼうかしら。
とりあえず
「やっほ~」って・・・それ、やまびこですよ(悲)


⑦大好きな人にバトンタッチ! 最大5名

タイトルの方々よろしくっっ!


⑧タイトルに回す人の名前を書いてびっくりさせてください。
私もよっしぃさんのところでタイトルを見てびっくりしました(笑)
こういうバトンの発案者って誰なんだろうね?
自分で作って、なにげな~く回して、自分のところに戻ってきたら楽しそう!!続きを読む
スポンサーサイト

[2006/06/30 22:25] 未分類 | TB(1) | CM(7)

テルーの唄 


・・・・・夕闇迫る雲の上・・・・・・

というアカペラで始まるあの歌です。
来月公開のスタジオジブリの「ゲド戦記」の挿入歌です。

大好きな谷山浩子さんが作曲をしていて驚きました!
(ちなみに作詞は監督の宮崎吾朗さん)
そういえば、谷山浩子さん、歌い手さんと一緒のYamaha所属?

この歌、個人的にはとっても好きです。
心ゆさぶられる何かがあります。
歌い手の手嶌 葵さんの声の透明さや純度の高さはさることながら
このメロディーラインにこの詩、日本でもこういう音楽が
まだ生まれるのだ~!と嬉しくなりました。

谷山浩子さんの歌は高校生ぐらいの時によく聴きました。
そんな私の携帯の着信音は谷山浩子さんの「恋するニワトリ」です。
しがない1匹のニワトリがかなわぬ恋と知りつつも
風見鶏に恋をして一人(一羽)でたまごを生んじゃうという
明るいメロディーとはウラハラな切なすぎる一曲です。
(ちなみに、「恋するニワトリ」はNHKのみんなのうたでした。)

この谷山浩子さん、ご自身のホームページを自分で地道に作るというつわものです。
しかもTOPページに「谷山浩子のページに行く」リンクがあり、
その先には谷山浩子ホームページの中の谷山浩子のページへようこそ!
というページがある不思議な作りになってます。
谷山浩子さんが気になる方は是非アクセスしてみてください。>>谷山浩子ホームページ

話は「ゲド戦記」に戻りますが、すでに前売りを買ってありますので
劇場でこのテルーの唄を聴くのが非常に楽しみ♪

そんなテルーの唄をじっくり聴きたい方は、ただいまGyaO
配信中ですのでコチラからどうぞ。
(配信は7月30日正午まで)
あわせて歌詞はゲド戦記のオフィシャルページをご参照ください。
[2006/06/29 21:11] 未分類 | TB(0) | CM(2)

DEATH NOTE(前編) 

20060629001551.jpg


DEATH NOTE(前編)

本日観てまいりました。

私は原作を知らないのですが、面白かったです。
松山ケンイチくんの癖になるような変人ぶりが印象的な映画でした。
(帰宅して調べたら、原作からして変人なんだね。)
レッド・ホット・チリペッパーズのエンディングもなかなか。

1,800円と言われるとう~むむむむ・・・・ではありますが、
レイトなどの1,200円だったら損はしないのではないでしょうか。

前編というからには後編があるわけで、気になる後編の公開は11月。
おそらく劇場に観にいってしまうであろう私です。
続きを読む
[2006/06/28 23:22] 映画 | TB(0) | CM(2)

W杯寝不足 

今までイタリア×オーストラリア戦を見ていたのですが、
昨日はポルトガル×オランダがとんでもない方向に傾き、
途中で眠るに眠れず、試合終了まで見てしまい、
月曜から非常に寝不足で、仕事中もあくびだらけでした。

「眠らなくては」と横になったものの、結局試合が気になり
ゴロゴロゴロゴロ・・・・・するだけで眠れないので、再びテレビをつけて見ちゃいました。

そして今日のイタリア×オーストラリア戦も・・・・。
なんとイタリアのマテラッツィが一発レッドをくらってしまい退場。
(このレッドカード、個人的にはかなり厳しかったような気がします。
ヒディング監督がらみの試合は、こういうグレーがあるから嫌い。)
10人のイタリアは落ち着いてじわじわ攻めるオーストラリアに
ひたすら耐えます。イタリアGKブッフォンもナイスセーブ連発!

そしてこんな試合になってしまい眠れるわけもなく・・・・

試合終了まで見ちゃいました。

イタリアは3枚目のカードでトッティ王子を(王子というより王かしら?)投入。
後半ロスタイム・・・これは延長戦突入か?と思った矢先に、90分粘って耐えたイタリアがゴール前で相手ファールを誘いPKをゲット!!
イタリアサポーターと一緒に諸手をあげて喜んでしまいましたよ。
蹴るのはトッティ王子!!
またもやイタリアサポーターと一緒に祈るような気持ち!

やった~!!!!!!トッティ王子決めたぁぁぁぁぁぁ!!

見てて良かった~。アズーリありがとう!(;ー;)←感涙

というわけで今日はここで眠りたいと思います。
スイス×ウクライナは録画。

そして寝不足はまだまだ続く・・・。
[2006/06/27 02:20] サッカー | TB(0) | CM(0)

県庁の星 

20060627235912.jpg県庁の星

著者:桂 望実
価格:1,365円(税込)
出版社:小学館

この間ご紹介した「図書館戦争」より軽い1冊です。
「県庁の星」というよりもそこらへんの県庁職員さんをきらめく星にしたスーパーの女性パートさんが主人公。短いのですぐ読めてしまいます。決してつまらなくはなく、むしろわかりやすくて楽しめると思います。ですが、ハードカバーを買うのは勿体無いので、図書館もしくは文庫になってからどうぞという感想です。

続きを読む
[2006/06/26 23:23] 書籍 | TB(0) | CM(0)

図書館戦争 

20060625010147.jpg図書館戦争

著者:有川 浩
価格:1,680円(税込)
出版社:メディアワークス

前略
お父さん、お母さん、お元気ですか。
私は元気です。
東京は空気が悪いと聞いていましたが、武蔵野あたりだと少しはマシみたい。
寮生活にも慣れました。
念願の図書館に採用されて、私は今――――――
毎日軍事訓練に励んでいます。

ストーリーは上記の主人公の手紙から始まります。
図書館に採用されて・・・軍事訓練!?続きを読む
[2006/06/24 23:08] 書籍 | TB(0) | CM(2)

W杯グループ予選 日本×ブラジル 

朝から家族とともにみてしまいました。

1-4 で惨敗だったわけですが、

怪我でもないのにGKを変えられるぐらい勝負にならないってどうなの?
あまりに痛々しすぎて朝からふぇ~って気分でした。
4点取られるならロナウジーニョのシュートが見たかったです。

結局予選3戦とも勝敗はともかく見がいのある試合はありませんでした。

「(自分のシュートで)相手は本気になった」

という玉田選手のコメントですが、玉田さん、ブラジルはちっとも本気じゃなかったですよ。同じピッチに立っていた人がそのコメントはありえないですよ(涙)この玉田選手のコメントに日本代表の弱さが凝縮されているような気がしました。

そんなジーコジャパンとも今日でお別れ。
新生日本代表はもう少し愛せるチームになってほしいものです。

それにしても、今回のW杯は順当だなぁ。
優勝はやはりアルゼンチンだろうか。
個人的にはオランダを応援しているのですが、
いきなりポルトガル・・・フィーゴやデコと当たっちゃうんですね。
勿体なさすぎる~!!けど、頑張れオランダ。ここが勝負どころだ。
[2006/06/23 23:54] サッカー | TB(0) | CM(4)

携帯の機種変更 

DSC02486.jpg


携帯電話の機種変更をしました。
auW42Sというソニー・エリクソンの電話にしました。
決め手は

「折りたたみではないこと」

折りたたみ式のパカパカ携帯は個人的に好きではないので、
スライド式の携帯電話に即決。
色は消去法で黒になりました。

DSC02485.jpg


スライドも側面ボタンではないので、ぎっちょの私でも使いやすいです。
落としたらスライドしなくなりそうなので、とにかく落とさないように注意しないと・・・。
これにともないWinになったのですが(Docomoで言うとFOMAになったような感じ)、通信速度が速くて驚き。
厚みがあるけれど、意外と軽いです。

ウォークマン機能は・・・・いらないなぁ(って、それがウリなのに!)
[2006/06/22 20:46] 未分類 | TB(0) | CM(2)

バルトの楽園 

20060621215910.jpgバルトの楽園

本日観てまいりました。
劇場はガラガラ!!
しかもかろうじて観に来てらっしゃる客層はかなり平均年齢が高め!

個人的にはいい映画だと感じました。1800円の価値があるかと言われれば微妙なのですが、ドラマでいいとは思いませんでした。
特にCMでも放送されているラストの第九はスクリーンに映ると圧巻です。
先日観た「初恋」といい、なかなか邦画が頑張ってます。

続きを読む
[2006/06/21 23:18] 映画 | TB(0) | CM(4)

(サムライ)ブルーマンデー 

昨日の代表戦にどっと疲れて週明けからブルーマンデーでした。

今日は暑かったですねー。
まさに夏日でした。

今日は適度に仕事をして、帰りに同僚さんのお誕生日プレゼントを買いに行きました。
迷った末にロクシタンの「グリーンティ」の練り香水とキャンドルにしました。
清々しくてとても良い香り!

ついでに自宅で割れたコップの補充分を購入。
そしてこれまたついでに「マジックソープ」も購入。
前から試してみたかったので、とりあえず小さいボトルを購入してみました。
メイクも落とせる、体も洗えるとものぐさな私にぴったりです。
ティーツリーの香りにしてみました。
おそらく洗いあがりの様子によっては頭もいけるかも・・(←ものぐさすぎ)
いや、でも、アメリカ在住の友人はなんとこれで犬から食器までも洗っているそうなので。
台所用合成洗剤のように手荒れしないそうです。

た・・・確かにボトルに「ALL-ONE」って書いてあるけれど・・・。

このシリーズのベビーマイルドというボトルは香りがないそうで、食器を洗っても楽勝(?)なのだとか。

使用感はまた使用後にお知らせしたいと思います。
[2006/06/19 22:42] 未分類 | TB(0) | CM(2)

W杯グループ予選 日本×クロアチア 

「勝つしかない」な~んて前宣伝のクロアチア戦、

0-0 のドロー。

疲れちゃいました。再三チャンスがあったのですけれど。
それにしても交替した2枚のFW・・・泣けてきますよ。
GKの川口がナイスセーブを連発する状況もどうよ?と思いますが、
それにこたえられないFW。
どこを走っていたのだろう、20番と16番は。

勝てなかったということは、これが日本代表の実力なのでしょう。
勝負事にたらればは厳禁とわかっていても

「巻がピッチに立っていたら」

と考えずにはいられないのは私だけだろうか。
クロアチアも日本のファンタジーに調子が狂っていたように思えました。

まぁ、ボロ負けしなかっただけいいのかな・・・。
それとも立ち直れないぐらいボロ負けしたほうが後々のためによかったのかしら?

それにしても、画面に映った「PRIDE OF URAWA」の横断幕にびっくり!!!
[2006/06/18 23:59] サッカー | TB(0) | CM(6)

エアコンの掃除 

今日はめずらしく梅雨の合間の晴間だったので、午前中は洗濯。
午後からはひたすらエアコンの掃除をしました。
分解できるところまではずして徹底的に掃除。
中のクルクル回るファンのところのホコリなのかカビなのかわからない物体のビッシリさ加減に

「うぇ~」

と言いつつも、ブラシでゴリゴリかきだしました。
あんなのがビッシリのままエアコンは回せません!!(;ー;)

そして外したパーツとフィルターをきれいに洗って正面の冷却フィンに洗浄スプレーを吹きつけ、エアコンの外側も磨きました。

午後ず~っと窓を開けっぱなしにしておいたのですが、洗浄スプレーの「森林の香り」がまったく抜けなくて、心地よいであるであろうはずの森林の香りにやられそうです・・・・(涙)

でも、きれいになったので、これで除湿運転ができます。

今、ちょうどW杯のポルトガル×イランが終わったのですが、ポルトガルが勝ちました!ポルトガル、決勝トーナメント進出おめでとう~!!
でも、この後がたいへんなんですよねぇ・・・。
[2006/06/17 23:55] 未分類 | TB(0) | CM(2)

列島縦断地酒カップめぐり 

DSC02479.jpg


今週の日曜日は父の日ということで、我が家の父親にプレゼント。
「この間うなぎをごちそうしてもらったからいいのに~」
なんて言ってましたが、あれは誕生日プレゼントです・・・・・。

今日のタイトルのとおり、これがプレゼント。

中身はどうなっているかというと

DSC02482.jpg


これまたタイトル通りで、日本全国津々浦々の日本酒が10カップ入ってます。新政、日置桜、大山など他にもたくさん銘柄のカップ酒からお好みでチョイスできるようになっていて、面白そうなのでこれにしてみました。(売り場でもよく売れていました。)
こういう細かいのがちょこまかで、色々試せる趣向は面白いですよね。

日曜日のクロアチア×日本戦にこのカップ達が美酒になるか自棄酒になるかかかってるのよね・・・・頑張れ日本代表。

それにしてもアルゼンチンは強すぎる!!!
メッシくんは凄すぎる!!!
[2006/06/16 23:39] 未分類 | TB(0) | CM(4)

初恋 

20060615194103.jpg初恋

日本犯罪史上でも多くの謎を残す3億円事件を背景にした映画でしたが、この映画は観る側にとって好き嫌いがはっきり分かれる映画かもしれません。

映画としてはかなり未熟な作り(わざと未熟な作風?)かと思うのですが、映画というよりもいい意味でも悪い意味でも舞台作品のような印象が残りました。続きを読む
[2006/06/15 20:24] 映画 | TB(0) | CM(2)

博士の異常な発明 

20060613221140.jpg博士の異常な発明

著者:清水義範
価格:1,575円(税込)
出版社:集英社

個性豊かなマッドサイエンティストたちが主人公のオムニバスです。
それぞれの話に強烈な個性があって面白いです。
中でも印象に残っているのは「日本遺跡考古学の世界」というお話。
物語の舞台は1万2000年代の未来。
日本は1回沈没して再び浮上。その日本浮上にて可能となった日本の古代遺跡の発掘作業を経て、多くの謎を残していた古代日本について3人の学者が語る対談形式で話は進むのですが・・・・

続きを読む
[2006/06/13 23:56] 書籍 | TB(0) | CM(4)

W杯グループ予選 オーストラリア×日本 

ベストをつくして引き分け、運がよければ1点差で勝てるかも
しれないと思っていたのですが・・・なんと

3-1 で負けました。

それも、「・・・・・」という感じで言葉も出ないような負け方でした。
先制したものの同点にされてからあれよあれよという間に逆転+追加点。(しかも最後の最後に。)

オーストラリアがいいチームなのか日本がダメなのかよくわからないまま試合終了。

駒野くんがよく頑張っていたいたのですけれどもねぇ。
川口も途中まで降臨していたのですけれどもねぇ。
左エンジンがエンストしてた印象。
3点目なんて、DFはどこに遊びにいっちゃっていたのでしょうね(・ー・?

というわけで、よく休んで、次回クロアチア戦はせめて90分頑張ってほしいものです。
巻くんを出してもいいと思うのだけどな・・・。う~~~むむむむ。

それにしても、あんなにテンパっていたのに、運もあるとはいえ、すごいです。オーストラリアの精神力。いや、実はテンパっていたのはジーコ監督か??
[2006/06/12 23:59] サッカー | TB(0) | CM(6)

梅雨 

梅雨という感じの1日でした。
仕事だというのに、朝から雨がしとしと降っていて
仕事に行くテンションが下がりまくりました。が、
ドタキャンできるわけもなく行ってきました。
夕方ごろにはやむかもって天気予報では言っていたのに、
一向にやまないし・・・・(;ー;)

明日から1週間が長いな~・・・・・・・。


[2006/06/11 22:46] 未分類 | TB(0) | CM(2)

W杯開幕 

いよいよサッカーW杯が開幕しました。
昨晩は3時すぎまで開幕戦のドイツ×コスタリカ戦を見てました。
4-2でドイツが勝利しましたが、開幕戦から4-2のスコアとは
なかなか激しい開幕戦で驚きました。
ど・・・ドイツって4点もとって2点も失点するようなチームの
イメージではないんですけどねぇ・・・。

ちなみに、今はコレを入力しつつイングランド×パラグアイ戦を
見ています。さきほど前半が終了して1-0でイングランドリードで
後半戦へ入ります。

注目は明け方のアルゼンチンなのですが、それは録画で・・・。
明け方に見たいのですが、明日はあいにく休日出勤(涙)
しかも明日は雨・・・

う~~ん、今日すっかり衣替えをしてしまたのですが、
明日は気温が落ち着きそう。何を着て行こうかなぁ・・・。

そういえば、ここに時々コメントをくださるhtewdさんは、
このイングランド×パラグアイ戦の後の
トリニダード・トバゴ×スウェーデン戦を現地観戦されるので
今、まさにドイツに行ってます。
(今頃会場にいるかしら??キャ~~~~って言ってるかな(笑))
ちなみにお目当てはスウェーデンのラーション。

開幕まではまだまだと思っていたのに、開幕するとはやいなぁ・・。
[2006/06/10 22:56] サッカー | TB(0) | CM(0)

念願のNINTENDO DS Lite!! 

「ない~ない~どこに行ってもない~」
とのたまっていた"NINTENDO DS Lite"をついに購入しました!
それも当初から希望していたエナメルブルーです!感激~(;ー;)

一緒に「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「やわらかあたま塾」を購入。

職場のナナメ前の席のKさんに感謝、感謝です。
「昨日も大宮に行ったけど、予約さえ受け付けてないのよ~。やーね。」
と話したら
「○○の××に普通にありましたよ?」
とのこと。
「えぇ!?えぇ??えぇ~?」
ってことで、本日、勤務後に都内まで行ってきました。
ありましたよ~。あんなになかったDS Liteくんたちが。
(どっさりあったわけではないのだけれど。)

本日のお買い物でポイントがついたので、日曜日に都内に行った
帰りにまたお店に寄ってスーパーマリオ買っちゃおうかな。

もう少ししたらnintendogsとどうぶつの森を買うので、
友よ、えりりんよ、もうちょっと待っててね。
とりあえず、楽引辞典も欲しいのよね。本を読むのに辞書を携帯
しなくて良いのはとても便利そう。

DSC02478.jpg

本日のお買い上げ品たち。
それにしてもDS Liteくんは画面がきれいで驚きました。
でも、私の声をなかなか認識してくれないのよね(困)
[2006/06/09 23:51] モノ | TB(0) | CM(8)

ナビスコ杯準々決勝(アウェイ)川崎フロンターレ×浦和レッズ 

先週の土曜に苦しくもホームで勝利した浦和レッズでしたが、
昨日アウェイの等々力陸上競技場で

2-1 にて敗れてしまいました(;ー;)

これで今年のナビスコ杯は敗退と言うことになるわけですが、
試合を見に行くことが出来なかったため、何も書けません。

やっぱり川崎の攻撃力は凄かったのでしょうかねぇ。
スコアを見ると、川崎は短い期間で浦和の研究をきっちりして、
一方浦和にはそれがなかったのでは?
と、なんとなくそんな気もしますが、
過ぎたことを悔いてもしょうがないので、
このお返しはリーグでしていただきましょう。

選手も人間ですからね、疲れることも調子の悪い日もあるでしょう。
しかし、疲れてるのは川崎も同じで、なおかつ浦和の選手層を
考えると代表メンバー不在であることはいい訳にはならないと思います。

代表メンバー不在の間に、サブメンバーには是非ガンガン活躍して
もらって、レギュラーの座を争奪してほしかったので残念ですが、
頑張れ!サブメンバー!!

これから浦和レッズの選手は何かと話題のドイツで合宿なわけですが、
是非とも一回りも二回りも大きくなって帰ってきてほしいものです。
[2006/06/08 23:38] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

男前発見! 

と言っても、人間の男前ではありません。
少しずつ男前を求めて日々彷徨っていたのですが・・・

なんと、メーテルリンクの"青い鳥"ではありませんが、
灯台下暗し、地元にありました。

さてはて気になる【男前】とは・・・

続きを読む
[2006/06/07 19:30] モノ | TB(0) | CM(6)

成分解析 with 和色大辞典 

よっしぃさんのところでお見かけして拝借。
成分解析の和色バージョンです>>成分解析 with 和色大辞典

さっそくLet's分析☆☆

本名(フルネーム)の解析結果

****の83%は霞色(かすみいろ)でできています。
****の4%は白花色(しらはないろ)でできています。
****の3%は深緋(こきひ)でできています。
****の3%は暗黒色(あんこくしょく)でできています。
****の2%は蜂蜜色(はちみついろ)でできています。
****の2%は小豆色(あずきいろ)でできています。
****の2%は錆鼠(さびねず)でできています。
****の1%は烏羽色(からすばいろ)でできています。
****の解析結果を調合すると#bfb3b6になります。


本名(ファーストネーム)の解析結果

**の50%は月白(げっぱく)でできています。
**の42%は青藤色(あおふじいろ)でできています。
**の5%は蒲葡(えびぞめ)でできています。
**の1%は灰白色(かいはくしょく)でできています。
**の1%は鼠色(ねずみいろ)でできています。
**の1%は遠州茶(えんしゅうちゃ)でできています。
**の解析結果を調合すると#b8c6e1になります。


mino_rinの解析結果

mino_rinの87%は若葉色(わかばいろ)でできています。
mino_rinの12%は褐色(かちいろ)でできています。
mino_rinの1%は媚茶(こびちゃ)でできています。
mino_rinの解析結果を調合すると#abbf85になります。


どうやってもどっちつかずな色になるらしい。
それにしても、暗黒色と烏羽色の違いがわからない私は"違いのわからない女"・・・。

ちなみにですねぇ・・・・話題の「日本代表」で分析してみたら

日本代表の解析結果

日本代表の95%は紺色(こんいろ)でできています。
日本代表の2%は黄赤(きあか)でできています。
日本代表の2%は宗伝唐茶(そうでんからちゃ)でできています。
日本代表の1%は丼鼠(どぶねずみ)でできています。
日本代表の解析結果を調合すると#293c6dになります。

見事なサムライブルー????
[2006/06/07 00:19] 未分類 | TB(0) | CM(2)

大人の社会科見学 

060606_2042~02.jpg

社会科見学目的地の大井競馬場です。
人生初競馬&競馬場。
思ったよりも綺麗でした。
パドックで馬を見て動物園に来たように騒いでいたのは私だけ。
トゥインクルレースだったので、夜のイルミネーションが美しかったです。
平日なのに結構人出がありました。

なんと、自分と全く同じ名前の競走馬が!!
残念ながら3着でした。もうちょっと頑張ってくれよ・・・兄弟。

というわけで、食べたり飲んだり予想したり買ったり忙しかったですが、ビギナーズラックは訪れないままレース終了(;ー;)

でも、なかなか楽しかったです。
間近でレースを見て
「ジョッキーさんってかっこいいわぁ」
なんて思ってしまいました。

是非また競馬場に行ってみたと思います。
あの馬が走る姿を目の前で見るだけでも面白いかも!!

060606_2047~02.jpg

ジョッキーさんの勝負服なども展示されてました。

060606_2257~01.jpg

お土産はお約束のラッキーチャーム「蹄鉄」!!(本物です)
部屋のドアに飾らねば。
[2006/06/06 23:54] 未分類 | TB(0) | CM(2)

私でも食べられる絶品モツ 

今日はモツの臭いが苦手で料理はおろか居酒屋でも
モツを滅多に注文しない私でも食べられる絶品モツのご紹介。

群馬に長期赴任していた父親がある日持って帰った一品
なのですが、食べてびっくり。モツ独特の生臭さが全然ないのです。

気になるお店は

上州・永井食堂

モツの臭いが苦手な方には、是非騙されたと思ってチャレンジして
いただきたい逸品です。(通信販売でお取り寄せ可能)

このモツのレシピはコチラ
>>上州名物 かかあ天下と空っ風、そして 永井食堂の「もつ煮込み」

父親もまたたく間にここの食堂の常連になってしまったとか。
モツがこんなに美味しいとは正直思いませんでした。
お酒がガンガン進みますよ。ご飯も進みますけど(笑)
でも、やっぱりここのモツしか食べられないんだな~、私。

買ってきてくれた父親に
「1回ここのモツを食べたら他のモツなんて食べられたもんじゃないねっっ!!」
と爽やかに語っていたら、
「お前のモツ嫌いを克服しようと思って買ってきたのに・・・・」
って顔がひきつってました。

我が家の土鍋で煮込んだ写真を載せようと思ったのですが・・・・
ごめんなさい、食べ終わってからハタと気づいた時には後の祭り(;ー;)

お近くへ行くことのある方は是非食堂でどうぞ!
ただし、日曜はお休みらしいのでご注意を。
[2006/06/05 23:50] モノ | TB(0) | CM(2)

見終わった! 

6/1にGayOで配信されている"西太后の紫禁城"にハマっているということを書いたわけですが、この週末にかけて集中して見て、見終わりました。

ラスト近くで出てくる京都のシーンとラストはちょっといただけない感じはありましたが、それを差し引いても面白かったと思います。
特にやはり西太后の女優さんは当たり役。(時々浅野ゆうこに見える角度があるような気がする・・・。)
とにもかくにも中国の役者さんの演技は素晴らしいです。
ラスト近くになると何度も泣かされちゃいました。

来週からは"康煕王朝"に入ります。
こちらは視聴者レビューが大絶賛の嵐なのでとても楽しみ!
全50話と先が長いですが頑張ります。
(1日1話見ても、2ヶ月弱かかるのか・・・・)

まだまだGyaO生活は続く・・・・。
[2006/06/04 16:43] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ナビスコ杯準々決勝(ホーム) 浦和レッズ×川崎フロンターレ 

DSC02465.jpg


久しぶりの駒場スタジアムです。(昨年のナビスコ杯以来。)
奇跡的にチケットをとることができました。
(駒場でのリーグ戦はまずとれないけれど!)

やはり駒場のこの臨場感はいいものです。さすが聖地(?)
写真の通りピッチから近いので選手の背中を見て選手の状態が伝わります。
駒場で見たワシントンは埼スタで見るワシントンよりでかかった!!

というわけで、すっかり駒場に興奮して駒場話になってしまいましたが、
現在リーグで首位に立つ爆発的攻撃力を放つ川崎フロンターレとのナビスコ杯準々決勝。
はやくもナビスコカップの事実上の決勝戦になるのでは?ぐらいの大一番にもかかわらず、まだ今期リーグで1度も当たったことがないだけに、どのような試合展開になるか全く予想できなかったのですが、

4-3 でホームであった浦和の苦しい勝利。

(辛勝と書こうと思ったのだけれど、何かちょっと違います。苦しいのほうが合ってるかも。)

とにかく激闘。
リーグ1位と2位に位置するチームの戦いにふさわしい、まさに「大一番」という言葉そのものの試合内容でした。
続きを読む
[2006/06/03 23:30] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

歯医者 

職場の打ち上げがあったのですが、キャンセルして歯医者へ。
(今日しか予約がとれなかったんですもの!!(涙))

今日も神経を1本抜きました。これで神経系統はやっつけ終わったと思います。

こんな歳になるまで知らなかったのですが、歯の麻酔は下よりも上のほうが効くということで、今日は上の歯に麻酔したのですが(この間は下の歯)、あまりの効きっぷりに驚きました。
なんでも下の歯は緻密骨(だったと思う)と言って骨密度の高い頑丈な骨らしいので、麻酔が効きにくいそうです。
なんて話を治療中も漫才師はたまた講談師のごとく機関銃のようにペラペラペラペラお話してくれる先生が大好きです。
自分の口の中で今どんなドラマが展開されているのか当然のごとく治療を受けている私には見えないわけですが、それをスポーツの実況中継のように語る先生。

今日は小学校の3,4年生とおぼしき女の子が一緒に治療室に入っていたのですが、あの
「キュイ~ン」の機械と麻酔の注射針を見て大泣き。
(泣きたくなっちゃうよねー。)

「お母さんも一緒に入ってね」
と言った先生はいきなり女の子に一喝。
「あのね、歯だけじゃなくて、生きていればたくさん苦しいこととかあるわけよ。でもね、ピーピー泣いてるだけじゃ解決しないの。時には我慢が必要なの。グッとこらえてごらん。」
先生の一喝に驚いた女の子はびっくりして涙がひっこんだようで、
それでも時折半泣きになりながらも、その度に先生とお母さんに励まされてどうにか治療終了。
先生は女の子に向かって満面の笑みで
「よく頑張ったね~。えらかったよ。これで楽になるからね。」
そして女の子のお母さんに麻酔が完全に切れてからごはんを食べさせることや痛み止めを飲ませるタイミングについて綿密に説明してました。

改めて先生を尊敬してしまいました。

あんなに歯医者を怖がってた私ってなんだったのだろう・・・・。

[2006/06/02 19:05] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ハマってます!! 

20060601232721.jpg西太后の紫禁城

ただいまGyaOにて配信中の中国ドラマなのですが、先週末に風邪を引きまして、民放のTV番組がうるさかったので、この番組をぼ~っと見ていたわけなのですが、すっかりハマってしまいました。

タイトルも画面もチープなのですが・・・・

続きが気になってしまい眠れない夜があるほど面白いです。
映画"西太后"の西太后は残酷極まりない猟奇的な西太后が描かれておりましたが、こちらのドラマの西太后は厳しくも清の頂点に君臨するものの鋭利な観察眼と洞察力、心休まる間など微塵もない苦悩が描かれています。西太后自身が女官の出身ですが、西太后のお気に入りの女官の視点でドラマが進むというポイントも面白いと思います。

特筆すべきは、映画でも同じ印象を受けましたが、小道具から衣装にいたるまでのその品質の高さ、そしてなんといってもこれ以上はありえないのではと思われる配役と西太后役の女優さんのすさまじい演技力。

あぁ、これこそ大河ドラマですよ。
日本も昔はこういう番組があったと思うんですけどねぇ・・・。
こういうドラマを見てしまうと、役者の演技やドラマそのものの品質をCGなどのデジタル技術でカバーすることなんて土台できないけれど、それに慣れてしまえば惑わされてしまうのだとひしひしと感じてしまいました。

今日も17話、18話、19話と3話連続で視聴。
全30話なのであと10話!
"西太后の紫禁城"のほかにも"ラストエンペラー"や"康煕王朝"も配信されているので、そちらも見ていきたいと思っているのですが、50話の大長編で先が長~い!!

けれど、頑張ります。

個人的に、西太后やラストエンペラーは映画や本などで予備知識がある状態でドラマを見ているので、面白く感じるところがあるのかなぁと思いますが、おそらくなんの予備知識がなくとも面白く感じられると思います。中国史に興味のある方には是非おすすめしたいタイトルです。

地味なのでおそらく視聴率もイマイチだと想像しますが、本当にもったいないことです。

配信は9/13日までですので、興味のある方はお早めにアクセスを。
[2006/06/01 23:31] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。