スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プレシーズンマッチ 浦和レッズ×バイエルンミュンヘン(ドイツ) 

DSC02670.jpg


W杯も終了して、Jリーグ再開後の初埼玉スタジアムです。
月末の月曜日という厳しい日程にもかかわらず、3万人弱の観客でした。
月曜からボコボコにやられたら凹むな~と思いつつスタジアムに向かったものの

1-0 で勝利

昨年のプレシーズンマッチは3戦連敗だったのですが、今年は勝利!
バイエルンミュンヘンが手抜きだったとはいえ嬉しい(・ー・)♪

続きを読む
スポンサーサイト

[2006/07/31 23:01] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

テレプシコーラ 

20060730020248.jpg舞姫 テレプシコーラ

著者:山岸凉子
価格:620円(税込)
出版社:メディアファクトリー

ここ何年も漫画とは離れてた私が久しぶりにハマって大人買いした漫画です。もともと山岸凉子さんが好きだったのですが、このテレプシコーラは本当に面白いです。現在もダヴィンチに連載中。
ちなみにテレプシコーラとは「舞踏の神」の意。この作品は舞踏(バレエ)に魅せられた少女たちの、舞台で舞踏するその一瞬の華々しい喜びのためだけの裏にあるあまりにも過酷であまりにも苦しい運命がよく描かれた作品です。

続きを読む
[2006/07/29 23:23] 書籍 | TB(0) | CM(2)

J15節 浦和レッズ×大分トリニータ 

絶好調の大分トリニータを駒場に迎えての15節。
苦しい試合になるのではないかという予想どおり、
ジリジリする展開となりましたが

1-0 で辛勝!!

どちらが勝ってもおかしくない試合だったと思います。
浦和の勝因は山岸のナイスセーブと闘莉王の闘志あふれるディフェンス。
両チームの選手とも暑い中本当にお疲れ様でした。

続きを読む
[2006/07/26 23:49] 未分類 | TB(0) | CM(0)

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 

pocdc.jpg


パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

本日、話題の映画をいち早く観てまいりました。
上映時間2時間30分というわけで長く、とてもお子様には見せがたいシーンなども満載で、ディズニー作品にしては今回はお子様向けではないと感じました。
そうですね、唯一敵キャラの痛さはお子様向けでしょうか。
個人的には敵キャラにガッカリ。スパイダーマンのグリーンゴブリンなみにがっかりだわ~(涙)
続きを読む
[2006/07/24 23:59] 映画 | TB(0) | CM(6)

しをんのしおり 

20060723205421.jpgしをんのしおり

著者:三浦しをん
価格:460円(税込)
出版社:新潮社(新潮文庫)

今更なのですが、平成18年度上半期直木賞受賞作家の三浦しをんさんのエッセイです。
失礼ながら、今回の直木賞受賞作家さん(三浦しをんさん、森絵都さん)の作品は読んだことがなかったため、書店でなんとなくピンときたお二人の作品をひとつずつ購入してみました。
いやはや、三浦しをんさんのお人柄、かなり笑えます。

続きを読む
[2006/07/23 21:55] 書籍 | TB(0) | CM(8)

異例の判決 

介護疲れと生活苦、母親承諾殺人の54歳に猶予判決
認知症の母殺害に執行猶予 京都地裁、行政批判



認知症の母親を殺害した京都市無職男性の判決が本日言い渡されました。

懲役2年6月、執行猶予3年(求刑・懲役3年)

驚きました。どうか被告の気持ちや状況をくんでほしいと願っておりましたが、予想していた以上に被告の気持ちや苦しい状況をくんだ結果だと思います。
親の子殺しよりも子の親殺しのほうが罪の重い日本の法の下にあって、異例の判決だと思います。
法廷の中では涙も見られたとか。
裁判官が被告にかけた
「お母さんの分まで生きてください」
という言葉は、まさにこれ以上にない言葉です。

そして、この裁判の判決と同時に終わってはならない問題が1つ。

続きを読む
[2006/07/21 23:29] 未分類 | TB(0) | CM(3)

紹介バトン 

よっしぃさんからバトンをいただきました~。ではれっつごー。


■01■まず最初に次に回す5人の名前を書いておく。

5人もいないのよねぇ・・・困っちゃったわ。
ってことで、いつものように、dj yohei さんえりりんさん
時間と興味があったらよろしゅうお頼申します。
スルーしちゃっても全然かまいません。


■02■お名前は?

mino_rinってここではなってるけれど、「min」がここではすでに売約済みだったのでmino_rinにしました。本名が「minori」なのでそれと遠からずな感じで。


■03■おいくつですか?

うふふふ。バトンをいただきましたよっしぃさんと同級生!


■04■ご職業は?

一応、公務員。でも、おそらく近い内に変わります。

本当にこの職業は私には向いてなかった!(笑)
向いてないことは向いてることよりも発見や驚きが多かったです。
最後までしっくりと輪に入ってなじむということがなかったのも不思議な感覚。
独特の世界ゆえに価値観が違いすぎるのかしら。
「家政婦は見た!」シリーズの市原悦子のような感じで、
毎日お勤めには行ってるものの、柱の影から観察してるような感じでした。


■05■ご趣味は?

そうですねぇ。ここにも度々登場する本(読書)、映画、あとは写真ですかね。一眼レフデジカメが欲しい今日この頃。

最近ではめっきりご無沙汰ですが、アウトドアも好きだったりします。
あと仏閣も大好き。この間は日光に行ってきましたが、てくてく歩いて仏閣を散策するのが好きです。

それと背泳。水泳じゃなくって背泳(笑)


■06■好きな異性のタイプは?

よっしぃさんと共通するのは
松田優作(特に探偵物語の工藤ちゃんが好きだー)

あとはそうですね、阿部寛
Jリーグの中で好みなのは低迷中のセレッソ大阪に所属する
ブルーノ・クアドロス

宇宙船艦ヤマトのデスラー


我ながら全然統一感がない。


■07■特技は?

飲酒。

このところめっきり量が減ったけれど、きっと今でも特技(笑)


■08■資格、何か持ってますか?

なんだろうなぁ・・・

保母資格(今は保育士になるのかな。)


■09■悩みが何かありますか?

一番タイムリーなのは「職場環境が劣悪な件について」


■10■お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?

好きな食べ物 : トマト(近所の北京料理屋のトマト麺が絶品!)

嫌いな食べ物 : 納豆(これもよっしぃさんと同じ)、くさや


■11■貴方が愛する人へ一言

特になし(それでいいのか!?)
[2006/07/20 01:14] 未分類 | TB(0) | CM(6)

デジタル電波時計(温度・湿度表示、アラームつき) 

DSC02640.jpg


最近、ここにちらほらと熱中症臨界地帯である職場の劣悪な環境について書いていたのですが、その劣悪な職場の実態を数値で残すべく、温度と湿度の計測&表示機能を備えた

デジタル電波時計

を購入しちゃいました。
カードより少し大きいサイズで薄いです。
旅行などにも便利かもしれません。

画面のとおり、今、私の部屋は28℃設定のドライ(冷房ではなくドライ)になっております。
電波時計の表示は27.8℃(約28℃)、56%の環境は非常に快適です!

自宅にある高精度の温度&湿度計と比べてみたのですが、気温の変化の反応が若干遅いものの、思ったよりもずっと正確に計測しているので驚きました。

明日、職場に持っていって設置、カメラも持って行って毎日記録していこうと思います。
(日付と時間もデジタル表示されるので、記録にはもってこいです。)

[2006/07/19 01:52] モノ | TB(0) | CM(4)

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 

20060717172014.gifレモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

なんだかんだで忙しくて劇場に観にいけず、そしてDVDが自宅に置きっぱなしになっていたのですが、今日ようやく再生。
私は幸か不幸か原作を読んでいないのですが、

「う?レモニー・スニケットはジム・キャリーか?」

と見当違いなことを一瞬感じるほど、悪い意味でジム・キャリー全開な映画だったと思います。(ジム・キャリーファンの皆様ごめんなさいね。)続きを読む
[2006/07/17 17:45] 映画 | TB(0) | CM(2)

あるある大辞典 

本日のあるある大辞典を見ていたら、熱中症の特集だったのですが、

うきゃ~~~~~~~~~~~~

と、言ってしまいました。
だって、まさに↓に書いてある職場の環境の私なのですもの。
座っているのに汗はだくだく流れ続けるし、肌が火照り続けるまさにこれこそ熱中症。
のぼせちゃってボ~ッとしちゃうんですよね。

いつ熱中症になってもおかしくない

ではなく

もう、熱中症じゃないの!私!!

まさに湿度が異常に高いんです。<職場
室内鉢植えに毎日たっぷりの水。これで湿度が上がらないわけがないのです。
そんな環境で1日の大半の時間がクールビズにより30度以上。

やだわ~。明日精密な温度&湿度計を買って、火曜日から職場の温度と湿度を毎日写真で残すことにします。

[2006/07/16 21:52] 未分類 | TB(0) | CM(4)

爽快グッズにはしる 

このところぐったりしてしまいここ何日かブログをサボってしまいました(反省)
ぐったりの原因はクールビズによる劣悪な職場環境。

政府が推奨する"チーム・マイナス6%"の中に
*冷房は28℃設定(ちなみに暖房は20℃設定)
という項目があるのですが、まさに職場は今28℃設定を日々貫いているわけなのですが、28℃設定で28℃ならよろしいのですけれども・・・
28℃設定で座ってるだけで汗だくだく、朦朧としてくるなんておかしいと温度計で計ってみると・・・

31度

ぐったりするわけです。日によっては外のほうが涼しいの。泣けてきます。
とどめは窓口に来た方に
「ここ、暖房入ってる?」
って真顔で言われる始末・・・。

私の勤務する職場は高層ビルなので、窓は開けられず絶えず空調がまわっているのですが、28℃設定で毎日30℃超えの中で働く人の気持ちを小池環境大臣には是非考えていただきたいものです。大臣を職場にご招待したいぐらいです。あの30℃超える中であつ~くてしぶ~いお茶をふるまいたいと思います。

下手したら職場で熱中症になってもなんらおかしくない状況。

というワケで、ささやかな自衛ではありますが、不快な職場を少しでも心地よくするために、巨大な氷のオブジェでもドド~ンと置きたいところですが、そういうわけにもいかないので、爽快グッズを2点ばかり、まさに「衝動買い」してしまいました。

アユーラの

エナジーオブアユーラ アロマスカルプセラム と
アロマレッグミスト

の2点です。両方とも本来の目的(冷えから来る足のむくみ解消や頭皮の血行循環の促進)ではなく、その癒しの香りによる爽快感と汗の臭い対策というところがこれまた泣けてきます。
ちなみにアロマレッグミストはスプレー缶ですがノンフロンですよ~大臣!!

本当にボーっとするを通り越すと朦朧としてくるんですよねぇ(しみじみ)
だからハッカ油の香りをツンとかいで気を戻したりするのだけれど、いつまで自分を騙せるか不安(汗)
他の人は足元に扇風機を置いたりしているのだけれど、28℃設定にしてもフロアの100人が個別に扇風機を1日中回していたら意味ないと思うのは私だけ?

というわけで爽快グッズにはしり気味な今日この頃です。

ちなみに同僚さんが上司に
「このままでは熱中症で倒れそうです。」
と訴えたら
「じゃあ1回倒れてみれば?」
とのこと。すごいですねー。怒りを通り越して呆れました。
それでなくとも彼女は酷い貧血症なのに。
というわけで、体を壊したら元も子もないので、いよいよとなったら辞めるのもいたしかたないねとランチを食べながら話したり。
同僚さんも私も真剣に就職活動をはじめそうな雰囲気。

ただ、どうしても納得がいかないので、自宅で28℃設定で過ごしてみたのですが、涼しいんですよね~。28℃で丁度いいの。
いっそのこと今の仕事を在宅にしたいわ~。

というわけで、エコで涼なグッズを大募集中。
でも、窓が開かないから風鈴とか使えないしね~。
やっぱり冷えピタシートしかないかしら。
でも汗でベロンと剥がれ落ちてきそう・・・。
[2006/07/13 11:24] モノ | TB(0) | CM(6)

W杯決勝 フランス×イタリア 


フランス 1-1 イタリア
(PK 3-5)


イタリアが優勝しました!!!(;ー;)

もう、開始直後にポルトガルに続き再び微妙なPKで先制された時はどうしようかと思いましたが、マテラッツィのゴールで同点に追いつきました。それからは両者譲らずで、延長でも決まらずPKへ。

それにしてもフランスは粘り強かったです。
ただジダンの退場はいただけませんでした。
挑発にのってもやっちゃいけない行為です。
現役最後が一発レッドなんて・・・・ジダンを応援し続けてきたファンが気の毒すぎます(涙)
フランスの監督は最後まで謎な人でした。
いくらジダンとはいえ、あの倒れた地点で替えると思うのですが、監督までジダンにおんぶにだっこだったのかなー(困)
ジダン、後味がとてつもなく悪かったですが、長い間お疲れ様でした。
なんだかんだでフランスを決勝まで導いたのは彼だと思うので本当に凄い選手だと思います。フランスはこの後が本当の山場ですが、これからもこの不思議監督なのかなぁ・・・かなり心配。

PKまでもつれ込んだ時は1回もPKで勝利していないイタリアだったので、少し心配しましたが、フランストレセゲのまさかのPK失敗でイタリアが優勝となりました(・ー・)ノ
イタリア国内のサッカーもこれを機会に少し状況が好転してくれると良いのですが・・・。

ポルトガルがとんでもない負け方をしたので3位決定戦については書かなかったのですが、その笛を吹いた上川さんもお疲れ様でした。

あ~これから眠らないまま出勤ですが(しかも月曜日だよ・・・)イタリアが優勝したので、頑張って仕事してきます。

今日をもってW杯時差ぼけからやっと解放されます~。
ふわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぅ(←あくび)
[2006/07/10 06:15] サッカー | TB(0) | CM(0)

日光に行ってまいりました 

DSC02610.jpg

栃木県の鬼怒川温泉&日光に行ってまいりました。 日光は我が家から鈍行で行っても2時間かかるかかからないかぐらい。
でも、今年から東武鉄道スペーシアがJRの線路を走ってますので、 新宿や池袋、大宮からスペーシアに乗車することができ、 鬼怒川温泉まで乗り換えなしで行くことができ、ぐっと便利になりました。
せっかくですから大宮からスペーシアに乗車して出発!
続きを読む
[2006/07/08 23:09] 未分類 | TB(0) | CM(2)

W杯準決勝 フランス×ポルトガル 

愛するポルトガルが負けちゃいました~(;ー;)(;ー;)(;ー;)
まったく仕事のする気力のわかない1日でした。

と、言ってふてくされてるわけにもいかないので試合の感想など。

とりあえず結果は 1-0 でフランスが勝利。

先制点をとって守らせたらフランスほど強固な守りに入るチームも
ある意味すごいと思います。
今日は先制点を取られたらマズイなぁなんてキックオフ後しばらく動かない試合を見ながら思ったりしたのですが(ブラジルも全く同じパターンでやられてますしね)、いや~、その先制点がペナルティエリア内のファウルによるPKとは最悪です(悲)

アンリやジダンはファウル覚悟で止めに行かないと止まらないのはわかっているのですが・・・・ペナルティエリアかい!!と思わず言ってしまいました。←今日も近所迷惑。

全般的にフランスのほうが大人の対応だったと思います。
ポルトガルの主要選手をイライラするぐらいマークして徹底的にコースをふさぐ。逆に言えばポルトガルはフランスに対してこの基本ができていなかったと言えるでしょう。
ですが、追加点を許さなかったということは決してポルトガルも最悪ではなかったということだと思います。
どちらかといえば、決定的な仕事の最後が詰められない(詰めさせてもらえない)ところに問題があったのかと。

と、大人気分で書いてみましたが、やっぱりこれだけは言います。

フランスの先制点奪取→ガッチガチの守備サッカーはつまらない

えぇ、負け惜しみであることは重々承知の上、それでも言わずにはいられず、だからこそポルトガル×イタリアが見たかった!
イタリアも守備のチームではありますが、フランスとは違って狙えるものはあくまで狙う、とりこぼしはしない、見せ場がある限り華々しくあるヒーローサッカーってイメージがあるのですよね。

イタリアよ、ポルトガルの無念を晴らしておくれ。
フランスやジダンに恨みつらみはないのですが、やっぱり見ていてゾクゾクするような試合をしてくれるチームの上に勝利の栄光がおりてほしいと思います。

試合開始前、試合終了後、フィーゴとジダンが抱き合っていてやはり泣きました。

フィーゴ!!好きだ~~~~

やっぱり私はフィーゴが好きだ~。ポルトガルが好きだ~。
本当にここまでかなり厳しい対戦相手に臨界間際の攻防をどうにかこうにか制するという激闘の数々をありがとう(涙)
きっとフィーゴの心はC・ロナウドがしっかり引き継いで南アフリカへ持っていってくれるはず!!

[2006/07/06 21:51] サッカー | TB(0) | CM(2)

3回目のCATS 

妹と五反田で劇団四季のミュージカル"CATS"を観てきました。

やはり"CATS"は最高です。
劇団四季の演目の中で一番好き♪
「今日から1ヶ月ぐらいは頑張れる」とは妹の弁ですが姉の私も同感。

今日は1Fのはじっこの方の席にしてみたのですが、
猫たちがたくさん駆け回る位置だったので非常に面白かったです。
妹は猫が見たいくせに
「目があったら恥ずかしい~ぃ」
などと言いつつ、不自然にチラ見していました。

変態みたいだからやめて・・・(涙)

隣がおばさまご一行だったのですが、CATSをご覧になるのは初体験のようで、最後に猫が握手に来てくれた時などは、もうすっかり「乙女」になってました!目がキラキラして両手で握手してました。
しかも、私たちが座っていたブロックに握手にきてくれた猫が、これまた笑顔の素敵な男前っっ!!
おばさまたち、確実にリピーターになってしまいそう。

観に行くと確実にまた観に行きたくなるんですよね~。
妹は来月は職場の同僚さんと行くそうな。

私も秋あたりの公演のチケットを取っちゃうかな。
その時はマンカストラップ(という猫)が福井さんだといいな~・・。
福井さんのマンカストラップが一番好きだ~!!

[2006/07/05 22:16] 好き | TB(0) | CM(0)

サッカーW杯準決勝 ドイツ×イタリア 

某国のミサイル発射によりイタリアの勝利はどこ吹く風気味ですが
早起きして見ましたよ~!!延長に突入した時は

「うひゃ~、出勤時間前に終わらなかったらどうしよう」

と思いましたが、イタリア、やりました!勝ちました!!
ちなみに

延長 0-2 で勝利。

今日は最初からイタリア応援モード。
(ちなみに明朝はポルトガル応援モードの私)
ドイツに恨みはないものの、ドイツのサッカーは見ていて面白くない
ので(肩のこったアルゼンチン戦といい、疲れる)、
イタリアに決勝にいって欲しいな~と、そしてその相手はポルトガル
だったらいいなぁ~なんて思っていたので、まずはイタリアが勝って
雨模様の空とはウラハラに朝から清々しい1日でした。

それにしても延長後半13分台(延長後半終了1分ちょい前)のピルロ→グロッソのシュートは凄かった!スーパースペシャルシュートでした。
あの限られたスペースでカーブがかかっちゃうなんて!!
このゴールの瞬間朝から叫びました。

きっとかなり近所迷惑・・・・(汗)

しかもその後ドイツががむしゃらに同点に持ってこようとしつつも、逆にイタリアにカウンターを仕掛けられて、ジェラルディーノがドイツDF3人を十分にひきつけておいて、後ろからタッタカタ~と走ってきたデル・ピエロがどフリーでシュート&ゴール。
み・・・見逃さないんですよねー、こういうところ。
陽気でいい加減に見えてしたたかなんですよねー・・・イタリアってば。

それにしても、このドイツの負け方、なんだか日本×オーストラリアの様でした。最後の最後に集中力が切れてしまった感じ。

イタリアもよくシュートを放っていたのですが、放つ割には、ドイツGKのレーマンにつけくわえポストにまでも再三阻まれていたので、かなり心配したのですが(実はイタリアが楽勝気味かと思っていたのですが、ドイツのバラックが予想以上に頑張ってました)、イタリアのギリギリまで耐えて耐えた上での底力と駆け引き力は素晴らしい!

何度も何度も録画した2本のシュートを再生して見ましたが、本当に美しいゴールです。「素敵♪」の一言。どの角度から見ても完璧。
ドイツのDFは棒でした・・・(涙)
まったり気味だった解説の井原さんはめずらしく興奮気味でした。

負けたドイツの選手達は呆然自失でしたが、W杯開幕当時の風評からするとかなり頑張ったと思います。

あ~・・・決勝はイタリア×ポルトガルがいいなぁ。
そうなったら迷わずポルトガルを応援!やっぱりフィーゴでしょ!
イタリアもポルトガルも違うカラーではありますが両者ともしたたかには違いないですからね~・・・楽しみ(・ー・)♪

[2006/07/05 21:46] 未分類 | TB(0) | CM(0)

本日のお買い上げ 

DSC02498.jpg


本日お買い上げの商品です。
セールで20%オフでした。

石鹸は、先日購入してみたマジックソープの固形です。
液体の使い心地がなかなかなので、固形を購入してみました。
青いボトルは柔軟剤。

あ~重かった・・・。

明日は明け方の試合のおとものおやつにアイスべーグルを帰りに
購入する予定。でも、手に書いておかないと忘れてしまいそう~。
[2006/07/03 23:34] 未分類 | TB(0) | CM(16)

サッカーW杯準々決勝②-2 

イングランド×ポルトガル戦でエキサイトして長くなりましたので、
ここから2戦目の

*ブラジル×フランス

について。

魔物・・・きちゃいました。フランスがまさかの勝利!
スペインに勝利した時も「うわ~、フランスまさかの勝利!」
なんて言っていたのですが、このチームは本当に不思議チームです。
フランス大統領、会場に足を運んだかいがありましたね。

それにしても、イングランド×ポルトガルの試合に比べると
静かな試合で、途中で何度も睡魔に負けそうになりました。

ブラジルはいつもの調子だったので、これはまた前半終了前10分
ぐらいに点を入れてくるかなと思いきや0-0で折り返し。

やはりフランス相手だともうちょっと力を出さないと
点は奪えないかな~なんて思いつつ後半に入ったら、
後半10分ぐらいでFKを得たフランスのジダンのアシストボールを
なんとアンリがダイレクトでゴール!
まさに「ブラジルの様な」シュートでした!
アンリのシュートも凄かったけれど、ジダンのアシストも絶妙でした。

よ~し、これで、今大会初の本気のブラジルを見られるかなと
目も覚めたわけですが、残念ながら本気になる前に焦ってしまった
ブラジルなのでした(悲)
本気モードのブラジルではなく、焦りモードのブラジル・・。
こんなに役者の揃っているブラジルだというのに、
得点の予感がしないまま試合終了。

ジダンのラストダンスは準決勝へと続くこととなりました。

次の準決勝はポルトガル×フランスか~。

実はこの試合の前に、ポルトガルが上がって、フランスが上がったら
その時は左半分ポルトガル、右半分フランスで準決勝を応援するよ
な~んて言っていたのですが、まさかそのとおりになるとは・・・。

それにしても、ブラジルもぬるい相手としか試合をしてこなかったツケがまさかここで、対フランスで出るとは。
試合終了前にロナウジーニョがはずしたFKが印象的でした。

これで4強が出揃ったわけですが、当初予想していたアルゼンチン×ブラジルは消え、全てヨーロッパ勢という、欧州開催万歳な結果となりました。南米が1チームぐらい残っても良いと思ったのですが・・。
出来ればアルゼンチンに残ってほしかった!(涙)

準決勝はドイツ×イタリアが7月4日、ポルトガル×フランスが翌7月5日。そして決勝は7月9日。

7月5日はフィーゴ×ジダンか~。
試合終了後に二人がハグしているのを見たら、絶対に泣いちゃうな~、私・・・。
[2006/07/02 15:26] サッカー | TB(0) | CM(0)

サッカーW杯準々決勝②-1 

といわけで(どういうわけだ?)、昨日に引き続きW杯準々決勝の
残り2試合が行われました。

*イングランド×ポルトガル
*ブラジル×フランス

の2試合。

昨日のドイツ×アルゼンチンよりも壮絶なイングランド×ポルトガル戦。
W杯に出場している選手の中で私が一番好きなリオ・ファーディナンドというDFの選手がイングランドにいるのですが、今日ばかりはポルトガルを応援。すまん、リオ。

昨日のドイツ×アルゼンチンは両チームガッチガチで点が入らない肩のこるゲーム展開でしたが、同じ無得点でも今日のイングランド×ポルトガルは
「うっひゃ~」
というシーンの連続したこれぞサッカー!という展開になりました。
試合開始前は、ベストイレブンを2枚欠くポルトガルがどう考えても劣勢だと思っていたのですが、なかなかどうして、イギリス相手に互角に戦っていました。むしろイギリスのやんちゃ坊主ルーニーが若さ爆発で退場になり人数的有利になった後のほうが危うかったです。
やはり油断は一番怖い。自分の敵は自分です。

そんな両チームとも惜しいシーンがあったものの、両キーパーのファインセーブで結局試合は延長へ、そして延長でも決まらず昨日と同じPK戦へ突入!!

もうね、口から心臓が出ちゃうかと思いました。
延長戦までの試合も今大会1番かと思うような壮絶な試合で、
お風呂に入ったのにすでに汗びっしょりだし(涙)

PKの結果は以下のとおり(ポルトガルイングランド

1.○シマゥン  よしよし、まずは1本目  
1.×ランパード まさかこの大舞台でとめられるなんて衝撃
2.×ビアナ せ・・・せっかくリードしたのに、なんなの?この試合は!?    
2.○ハーグリーブス うわ~振り出しに戻った
3.×プティ 外すか!?!ポルトガル、ここで敗退?(涙)
3.×ジェラード ぐわぁ!リカルド(ポルトガルGK)降臨!!
4.○ポスティーガ  よし!また振り出しだ!
4.×キャラガー ぬわぁ!リ~カ~ル~ド~~~~~(涙)(涙)(涙)
5.○C・ロナウド 神様っっ!

PK前まで、散々「C・ロナウド!ヒーローになれっっ!!」と
彼がシュートを放つたびに叫んでいたわけですが、
ついに最後の最後にヒーローになりました!!(;ー;)←感涙

もう、あぶなっかしくて、彼は。
スターウォーズのアナキン・スカオウォーカーを見てるよう。
容姿もなんとな~く似ているのですが、自分の技に溺れてしまい
がちなところとか、シュートに常に一瞬の迷いが感じられるところとか。

「迷いは捨てろ!」
「ダーク・サイドに落ちるな!」
「技を過信するな~!!」

と、年甲斐もなく真夜中にエキサイトしまくりでした。

試合終了後にリオがピッチで号泣してました。
一緒に泣いちゃいました。リオ、ごめんよ~(涙)

ということで、ポルトガルがオランダ戦に引き続きなんとも
苦しい試合を崖っぷちで制して準決勝進出。
ここまできたら、オランダ・イギリスを背負って決勝までいってほしいです。

いやはや、組み合わせの運・不運があるとはいえ、なんと険しい道
なのか。同じ山を登るのでもブラジルはハイキングでお弁当を
持って登っているような感じで、それに比べたらポルトガルのたどる
道には道はなく、ロッククライミングでひたすら登っているような
そんな様相。

ただ、次の試合にブラジルのハイキング気分がどう出るかが大問題。
そろそろ本気になってもいいよね~?ブラジル・・・。
[2006/07/02 14:27] サッカー | TB(0) | CM(0)

サッカーW杯準々決勝 

昨日(というよりも今日)は週末ということもあり、ず~っとW杯の決勝戦を見てました。

*ドイツ×アルゼンチン
*イタリア×ウクライナ

の2試合だったわけですが、なななんと

アルゼンチン敗退 (泣)

週末にあたって良かったです。
あんなに疲れる試合を見た翌日なんて仕事にならないわ~。

前半はドイツもアルゼンチンもガッチガチだったのですが、
後半すぐアルゼンチンのゴールで試合が動き、このままアルゼンチン
かと思いきや、アルゼンチンキーパー負傷でキーパー交代の
サプライズ。ガッチリ守備固めに入るアルゼンチンにドイツが
攻めて攻めて攻めまくってクローゼの同点弾。

試合はそのまま延長へもつれこんで、延長前半でドイツが勢いで決めるか、後半まで耐えに耐えたアルゼンチンがワンチャンスをものにするかどっちかかな~と思いつつ見ていたら、延長戦では決まらずに、なんとPK戦まで到達してしまいました。

やっぱり、レーマン(ドイツ代表GKでアーセナル所属)はレーマンだったね~という感じで、アルゼンチンGKフランコになんのサプライズもないまま試合はレーマンがアルゼンチンのPKを2本止めてドイツの勝利。

これは下手したら2002年のW杯と同じ決勝カードになっちゃうのかしら?(ドイツ×ブラジル)
そんなのいや~!!もうちょっと決勝は面白くないと。

しかしまさかアルゼンチンがここで落ちるとは予想もしませんでした。
だって、決勝がアルゼンチン×ブラジルか?と思っていたぐらいですから。

準々決勝一戦目からこんな試合なので、ニ戦目のイタリア×ウクライナも何かあるかなと思っていたのですが、こちらは順当にイタリアが勝利。
ドイツ×アルゼンチンで降りた魔物がこれからフランクフルトに降りてくれたら面白そう。(ちなみにフランクフルトはブラジル×フランス)

しっかし、ドイツ×アルゼンチンの試合を見守った両国のファンやサポーターはさぞかし悶絶だったでしょう。ちっとも両国に関係ない私も
「のわ~」
「どぇ~」
「ひぃぃぃ」
と、真夜中に悶絶してました。
個人的にはアルゼンチンを応援してました。
交替枠のカードを使い切った後の延長でも限られた人材で
手をかえ品をかえ様々にしかけていったのですが、
30分の延長でワンチャンスがものに出来ず敗退とあいなりました。

今からイングランド×ポルトガルの試合がキックオフとなりますが、
今日もこれから朝までオールです。

フランクフルトに魔物こいっっ!!
[2006/07/01 23:41] サッカー | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。