スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

折ってみました 

DSC02955.jpg


昨日の「おとなのおりがみ」に、早速、反響があって嬉しいです^^
ピン札はなかったため、お財布の中から一番きれいめな1000円札をチョイス、
そして折ってみました。

作品は、目玉のおやじといえばこのシーンははずせない!という名シーンの1つ、
おわんのお風呂における入浴シーン。
頭にはしっかりとタオルまでのっかり、細部にいたるまでマニア心をくすぐる
忠実かつ心憎い作品になっております。

念のためこちらもチェック・・・

続きを読む
スポンサーサイト

[2006/11/30 22:09] 未分類 | TB(0) | CM(4)

衝動買い 

DSC02949.jpg


久しぶりに本屋へ行って衝動買いしてしまいました。

「おとなのおりがみ」1050円(山と渓谷社)を・・・・。

おとなのおりがみとは、お札で折るおりがみなのです。
ちなみに上の写真のページは1000円札で折った目玉のおやじ・・・。
折る対象までもがオトナの世界!

ちなみに、おわん風呂に入ってるバージョンの目玉のおやじもあったりして。

他にも5000円札の樋口一葉を駆使して、「家政婦は見た!」を再現する等
微妙な世代のマニア心の琴線に触れるんです、この本。

そのほかにも
千円札と一万円札でそれぞれを折る
*ツルは千円
*亀は万円
とか
*千円札で折るカネン(仮面)ライダー
とか
一万円札で折る
*マンタ
*シー万(シーマン)
*かね(カニ)道楽(なんと一万円札6枚使用!!)
とか豊富なラインナップなのですが、どれも妙に生々しい出来上がり!

これ・・・・お年玉に目玉おやじを入れて渡したら(親に)怒られるかなぁ・・・・。

[2006/11/29 23:32] 書籍 | TB(0) | CM(6)

J33節 FC東京× 浦和レッズ 

DSC02943.jpg


ゴール裏のサポーターさんがゴール裏一面に23日と同じ
ビジュアルを展開して限りなくホームにしてくれたというのに、
なんという情けなさ。
私は決してFC東京の出来は良くなかったと思います。
(キレてるFC東京なら点を取ってます。)
それなだけに余計に消化不良。

結果は 0-0 のドロー

優勝できるかできないかは、とうとう来週のホーム埼玉スタジアム
での最終節まで持ち越しとなりました。

浦和のなんとも言えないどっちつかずな迷いがFC東京に伝染
したようなそんな印象でした。

続きを読む
[2006/11/26 22:30] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

いってきます 

今からJ33節FC東京×浦和レッズの試合のため
飛田給に行ってきます。

1999年に降格、翌年昇格して、いよいよここまできました。
J2に降格していた時に
「ここからレッズは強くなる」
と、降格時代を忘れないために、当時買ったTシャツを来て行きます。

では、いざ!
[2006/11/26 10:10] 未分類 | TB(0) | CM(0)

J32節 浦和レッズ×ヴァンフォーレ甲府 

061123_150209.jpg

今日の埼玉スタジアムは57000人強の観衆に埋め尽くされたため、
選手入場時の、一部アウェー席を除くほぼ360℃のビジュアルの
素晴らしいこと!!
ちなみに私はゴールうら付近だったため、ゴール裏がよく撮れなかったので、
同日に遠路はるばる埼玉スタジアムまで試合を観戦しにいらしてた
りあるれっどさんに送っていただいた写真を拝借。

前半、ワシントンがPKを立て続けに2連続相手GKにセーブされるという
スタジアムが静まり返るようなまさかの事態が起きてしまいまして、
もうどうなることかと思われましたが、後半になって覚醒したエースの
ワシントンがPKの2点を取り返す得点をあげ、キャプテン山田さんの
しびれるようなミドルシュートも決まり、

3-0 で完勝!

ここまでだったら
「じゃあ、明日も仕事頑張るよ~!!26日に味スタでねっっ」
と観戦仲間と別れていたのですが、なんと、ガンバ大阪は引き分け、
川崎フロンターレは清水に負け、この地点で浦和の優勝に王手が
かかりました。いよいよ来たぞ、マジック1。

というわけで祝杯をあげざるをえない雰囲気になり、祝杯をあげにいつもの居酒屋へ。
人間不思議なもので、飲み屋さんに腰を下ろしたとたんに入るスイッチ。
えぇえぇ、あとちょっとで午前様という時間まで飲んでしまいました。

だってさ~。もう信じられなくてさ~・・・ここまで来ちゃったことが!

続きを読む
[2006/11/23 23:50] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

タント・マリーのキャラメルショコラ 

DSC02932.jpg


友人から本日送られてきたタント・マリー(Tante Marie)のキャラメルショコラです。
(このお店のカマンベールチーズケーキはかなり有名らしい。)
パッケージがすご~くかわいいのです。
外箱&リボンもステキなのですが、キャラメルショコラの個包装もお洒落!

田舎ものの私は、友人から贈られたこのお菓子を本日初めて食べました。

この大きさが程よいと思われるしっとりとしていて奥深い味がしました。
美味しかったです。モカコーヒーと一緒にいただきましたがよく合ってました。

あ~もう3つも食べちゃったよ~。大切に味わわねば!!

[2006/11/22 22:32] モノ | TB(0) | CM(2)

U21日本代表×韓国代表 

国立で行われた親善試合ですが、風邪を引いているので帰宅してTV観戦。

1-1 の引き分けに終わりました。

チャンスは圧倒的に日本のほうが多かったような気がするのですが、
決定的場面で決められない代表病が炸裂(涙)

続きを読む
[2006/11/21 23:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

カンブリア宮殿 

本日、テレビ東京で放映されていた「カンブリア宮殿」がなかなか面白かったです。

今回のテーマは
"再生請負人が語る企業の赤信号~あなたの会社は大丈夫か?~"
でしたが、赤信号企業の10項目チェックがありました。
社内のコミュニケーションが不足しているとか、経営者の銅像があるとか、職場が汚い、社長が55歳以上、優しい人がよく出世するなどの10のチェック項目があるのですが、日本は当てはまる会社だらけじゃないかと感じました。

今回あげられた10項目以外で、個人的に今までの経験や友人の話などをふまてつけくわえるとしたら
*トイレが男女共同(今時なのにけっこうあるんです。信じられない!)
*規定出勤日以外の勤務が多くある
こんなところも危ないかな~と思われました。

それにしても
「高学歴のエリートサラリーマンの成れの果て」
という言葉に喜びすぎです、司会の村上龍さん。
気持ちはわかるのだけれど(笑)

高学歴のエリートサラリーマンは修羅場を知らないので脆いのだとか。
なのでそういったお方は経営者には向いてないという話でした。
高学歴でエリートはともかく置いておいても、最後は人格と経験値と意欲、これにつきるのではないでしょうか。日本国の経営者にも是非とも肝に銘じてほしいものだと思うのでありました。

[2006/11/20 23:12] 未分類 | TB(1) | CM(0)

そして再び風邪を引く 

今度はのどに来ました・・・(涙)<風邪
ちょっとダルいなぁ~なんて思って、病院に行って熱をはかったら、しかっかり発熱してました。

でも、今日病院に行って薬をもらったので、今のうちに飲めばはやくに治せるかも!のどが炎症を起こしていて炎症止めの西洋薬で漢方ではないので、効いてくれるか少し不安。

[2006/11/18 23:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

J31節 名古屋グランパス×浦和レッズ 

今日を含め残り4試合、ジュビロに負けたあの日からもう負けないで勝ち続けてくれるはずと思っていたのですが、

1-0 の完封負け。レッズの負けパターンの典型でした。

誰が悪いのでなくチームが悪い。
甲府戦までチームで立て直してほしいと思います。

優勝までの道のりは楽じゃないな・・・。

続きを読む
[2006/11/18 23:15] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

DEATH NOTE デスノート the Last name 

20060629001551.jpg


本日観てまいりました。
いちいち書くとネタバレになってしまうので、あえて簡潔にいきたいと思います。

私は原作を読まずにこの映画を観ましたが、面白かったです。
特にラストが秀逸で、ラストを観るだけでもこの映画を観に行く価値があるかと思います。
月(ライト)役の藤原竜也さん、L役の松山ケンイチさん、ともに素晴らしい演技でした(特にラスト)。
途中、ダルいシーンもあるにはあるのですが(白バイシーン等)、全体的によく出来ていると思いました。さくら祭り以外はキャスト、演出ともに大成功ではないでしょうか。

高校生がやたら多い劇場でしたが、映画が始まって3分ほど経過すると、劇場の中は水を打ったように静まりかえり、その様子がこの映画の面白さの証明となっているかと思います。

笑わせるシーン、泣かせるシーンともにあります。

前編をご覧になって後編が気になっている方は是非劇場で見てください!
レッド・ホット・チリペッパーズのエンディングも前作に引き続きよかったです。

映画は面白かったのですが、そして本編は比較的静かに観られたのですが、
女子高生がエンディングロール最中に携帯を光らせてました。
携帯が気になるなら、席を立って外に出て電源をいれましょうね!
エンディングロールといえど、上映中に携帯電話を使用するのはルール違反です。
[2006/11/17 23:25] 映画 | TB(0) | CM(4)

デザイアー 

今、Gyaoで配信中の「デザイアー」というドラマが面白くて視聴中。
20世紀フォックスのサスペンスドラマなのですが、一言で言えば「ありえないベタ」が盛りだくさんなドラマです。

4話ぐらいまでは「なんじゃこりゃ?」な雰囲気ですが、5話以降からじわじわっと面白くなってきます。

演技がなかなかいいので、なんなく見られます。
汚れ役のジョージなんて「こ・・・・こいつめ・・・」と、
半ば本気で嫌いになれます(笑)続きを読む
[2006/11/16 23:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サッカーアジアカップ予選 日本×サウジアラビア 

闘莉王の蹴ったPKが枠をそれて終わったこの試合

3-1 で勝利。日本はアジアカップ予選A組を首位通過となりました。

それにしても闘莉王ね、PK蹴っちゃダメ。
練習して入るようになってから蹴ってください。

本当にびっくりしました。阿部くんもも中村くんもいるのに、何故闘莉王・・。

続きを読む
[2006/11/15 23:55] 未分類 | TB(0) | CM(0)

東京ディズニーシー 

DSC02910.jpg


久しぶりにディズニーシーへ行ってきました。
パーク内はもうすっかりクリスマス。

続きを読む
[2006/11/13 23:20] 未分類 | TB(0) | CM(2)

J30節 浦和レッズ×横浜Fマリノス 

DSC02868.jpg


↑今日はバックアッパー側からのビジュアルパフォーマンス。

雨がパラパラと降る中の試合でした。見守るサポーターは5万人。
終わってみれば上位チームの試合の中ではサプライズのない試合。

結果は 1-0 の辛勝。

DFを次々と欠く中で、よくこの1点を守ったと思います。
今日は何はともあれ「勝つ」ことが重要。
今日の勝点3はその倍の倍ぐらいの価値がある勝点となりました。
続きを読む
[2006/11/11 23:12] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

U19はプラチナ世代 

今週はU19日本代表のAFCユース大会の試合が2試合あって、地上派では夜中にテレビ朝日で放映されていたのですが、ご覧になった方、いらっしゃるでしょうか?

いやはや、確実に地上波でリアルタイム放送をするA代表の10倍はいい試合をしてますよ。今週は6日に日本×サウジアラビア戦、そして9日に日本×韓国戦があったのですが、どちらとも素晴らしい試合でした。

特に昨日の夜中に地上波で放送されていた韓国戦はまさに「勝ちたい気持ちがわずかでも強いほうが勝つ」を象徴するような試合で、日本は後半40分にファウルで槙野が退場になってしまうのですが、そこから韓国の怒涛の攻撃を耐えに耐えまくって延長戦へ。しかも延長戦で勝ち越しゴールを決めるも、韓国にPKを与えてしまい、韓国がそれをきっちり決めて同点となり、試合はまたもや振り出しへ・・・・(というか、日本は10人なので、振り出しというよりマイナスになってしまいました)。
そして再び雨嵐のように降ってくる韓国のシュートをラッキーもあいまって防ぎに防いで耐え、延長終了。とうとうPK戦まで持ち込んだのですが、このPKがまた悶絶。

日本 ○××○×○
韓国 ×××○○×

5人で終わらなくて6人目に行っちゃった時はどうしようと思ったのですが、見事、GKの林くんが韓国の6人目を止めて試合終了!

しかも、この試合の前のサウジアラビア戦後のバンガル→コルカタへの移動時に急遽、空路変更が発生して、予定していた移動時間の倍をかけてコルカタへ移動して(韓国は日本戦の前の試合もコルカタだったため移動なし)、疲労もピークでなおかつ悪天候で、そして一人欠いてこの結果。本当に素晴らしいことです。黄金世代を超えるプラチナ世代。

まさに11人での勝利だったと思います。久しぶりに試合を見て泣いちゃいましたよ。

そんな彼らが決勝で戦う相手は北朝鮮。
キックオフは12日の19:00。
皆さん、どうか是非この若い代表選手たちを応援してあげてください!

[2006/11/10 21:13] 未分類 | TB(0) | CM(0)

風邪を引きました 

でも、ほぼ治りました。復活!!

実は誕生日の翌日が定期健診で、大宮の自治医大に行ったら・・・なんと定期健診の結果は良好だったのにもかかわらず、お土産に風邪をいただいてしまいました(涙)

風邪は引き始めが肝心ということで、週末のレッズの試合のためにも絶対に治さねば!と気合を入れて水曜日に1時間早退して地元の内科へ。
いつもの「小青龍湯」(漢方)を処方してもらい服用したら・・・あのズルズルっととめどなく流れていた鼻水はなんだったの??というぐらいに鼻水が引きました。すごいぞ漢方。小青龍湯と白花油で2~3日で乗り切れるなんて、本当に風邪は引き始めが肝心です。

それにしても・・・地元のお医者にはそれは幼少の頃からお世話になっていますけれども、
「漢方は苦いよ~。すご~く苦いよ~。大丈夫??」
・・・・・って、先生、私はもうオブラードなしでも漢方が飲める大人です。しかも、いつも漢方を処方されているじゃないですか~!!

[2006/11/09 20:59] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Happy Birthday to Me!! 

というわけで、タイトルどおり、今日は私のお誕生日でした!
お花を贈ってくれた友人、癒しのバスグッズを贈ってくれた同僚さん、
おめでとうメールをくれたみなさま、ランチをご馳走してくれた上司、
そして家族に心からありがとう~(・ー・)ノ

お誕生日おめでとう私
お誕生日おめでとう浦和レッズのポンテ選手
そしてお誕生日おめでとう、今日お誕生日のお仲間さんたち!

はいそこ、何回目かなんて野暮な質問は今日はしないように☆

[2006/11/06 18:22] 未分類 | TB(0) | CM(8)

サーチワードでここに漂着してくださった皆さんへ3 

久しぶりにアクセス解析をチェックして、ここへサーチワード検索で
辿り着いた方が、どのようなサーチワードで辿り着いたのか見てみました。

ということで、そのサーチワードからいくつかピックアップしてコメントしてみたいと思います。

続きを読む
[2006/11/05 14:55] 未分類 | TB(0) | CM(0)

カタプラーナ鍋デビュー 

先日、衝動買いをしたポルトガル出身の"カタプラーナ鍋"で
アサリの洋風炊き込みご飯を作ってみました。
芯もなく良く炊けたけど、もうちょっと固めが良かったかな。
いつも炊飯ジャーに頼ってしまうので、お鍋+火で上手に
ご飯を炊くコツってすぐ忘れちゃいます。

とりあえず最初はお鍋の使用感覚がつかめないのでレシピどおりに
作ってみました。


DSC02864.jpg

アサリと鶏の炊き込みピラフ

<<材料>>
アサリ:300g、:2合
鶏モモ肉:1枚(もいらないです。半分ぐらいでいと思う。)
たまねぎ:小半分、パセリ:適量、コンソメスープ:520cc
ニンニク:1片、ローリエ:1枚
オリーブオイル:大さじ2、白こしょう:適量

①みじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを熱したところに米を入れて、米が白っぽくなるまで炒め、白こしょうをふる。
②コンソメスープを注ぎ、絶えずかき混ぜながら沸騰させる。
③沸騰したら一口大に切った鶏モモ肉、スライスしたたまねぎ、ローリエを入れてフタをし、弱火で7分加熱。
④一旦フタを開けて砂抜きしたアサリを入れて再びフタをして、さらに弱火で8分。火を止めてそのまま10分蒸らして出来上がり。
⑤パセリをちらし、お好みでレモンを絞っていただきます。



コンソメスープは市販の固形で十分だと思います。あれを薄めにして、岩塩や市販の鶏ガラ粉末スープなどを加えて調節してもOK。
たまねぎのしゃきしゃきが好みな方は、たまねぎの投入はアサリと同じタイミングでいいと思います。(レシピどおりだとしな~っと気味。)
あとね、オリーブオイルではなくバターでも美味しいと思います。おそらく・・・・←無責任
今回はアサリ+鶏肉でコンソメでしたが、鶏肉でトマトスープベースのピラフやお豆などを入れてカレースープベースのピラフにしても良さそう。

飯盒は、敵の来襲時に飯盒ごと持って逃げられるというメリットがありますが、このお鍋もいけます!<ただしこのお鍋の場合は炊き上がってから・・・でないとキケンですが。(いや、そんな目的でお鍋を買ってるわけではないのですけれども。)
あと、飯盒のような吹きこぼれがなく(始終弱火だからであろうけれども)、うんでもすんでもないので、途中で心配になって、何度かフタを3cmぐらい開けて確認してしまいました。

今度はアサリの酒蒸しがいいな~。もちろん白ワインではなく日本酒で!(笑)
[2006/11/04 20:50] モノ | TB(0) | CM(2)

天皇杯4回戦 浦和レッズ×静岡FC 

今週はリーグはお休みで天皇杯ということで、本日は4回戦。
駒場に静岡FCを迎えてのゲームでしたが、

5-0 で完勝

来週の火曜日に病院で検査のため、今日は自宅で大人しくTV観戦。
連休の中日の駒場はリーグ戦とはうってかわってガラガラ。
選手のみなさん、駒場に行けなくてごめんなさい(;ー;)
熱がなければ、今日はお天気も良かったし、チケットも絶好調で余っていたし、何より聖地駒場ということで久しぶりに駒場のピッチを見たかったのですが・・・。

続きを読む
[2006/11/04 20:06] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

ナビスコ杯決勝 鹿島アントラーズ×ジェフユナイテッド千葉 

テレビで見ていたこの試合、それはもう、ものの見事に赤(鹿島)と黄(千葉)の真っ二つに別れた国立に驚きましたが、このスタジアムのように後半残り10分までどちらに転んでもおかしくない試合でした。

結果は

0-2 で千葉の勝利!

ジェフユナイテッド千葉の皆さん、そしてジェフユナイテッド千葉を応援しているサポーターの皆さん、昨年に引き続き優勝おめでとうございます!!!

試合終了後、鹿島の増田くん(だったと思う)がピッチで涙しているのが印象的でした。
続きを読む
[2006/11/03 23:14] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オリガ・モリソヴナの反語法 

20061102233148.jpgオリガ・モリソヴナの反語法

著者:米原万里
価格:780円(税込)
出版社:集英社(集英社文庫)

タイトルが難しそうというだけで敬遠していた本なのですが、私は全くもって間違ってました。
とにかく「読んでください!」とお願いするにつきる素晴らしい1冊です。この本のページを月曜日にめくってから今日まで、時折寝食を忘れてページをくくり、今週は慢性的に睡眠不足でした。こういう素晴らしい、でもタイトルやイメージで損をしてしまう本は、地道に口コミで世に広げたいものです。続きを読む
[2006/11/02 23:04] 書籍 | TB(0) | CM(0)

衝動買い 

DSC02856.jpg


今回、思わず衝動買いしたものです。
この一見、ピカピカのUFOみたいな物体はです。

「カタプラーナ鍋」というポルトガルのお鍋。
飯盒(はんごう)とか、とにかくやたらこういうお鍋に弱い私。

続きを読む
[2006/11/01 23:39] モノ | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。