FC2ブログ













カタプラーナ鍋デビュー 

先日、衝動買いをしたポルトガル出身の"カタプラーナ鍋"で
アサリの洋風炊き込みご飯を作ってみました。
芯もなく良く炊けたけど、もうちょっと固めが良かったかな。
いつも炊飯ジャーに頼ってしまうので、お鍋+火で上手に
ご飯を炊くコツってすぐ忘れちゃいます。

とりあえず最初はお鍋の使用感覚がつかめないのでレシピどおりに
作ってみました。


DSC02864.jpg

アサリと鶏の炊き込みピラフ

<<材料>>
アサリ:300g、:2合
鶏モモ肉:1枚(もいらないです。半分ぐらいでいと思う。)
たまねぎ:小半分、パセリ:適量、コンソメスープ:520cc
ニンニク:1片、ローリエ:1枚
オリーブオイル:大さじ2、白こしょう:適量

①みじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを熱したところに米を入れて、米が白っぽくなるまで炒め、白こしょうをふる。
②コンソメスープを注ぎ、絶えずかき混ぜながら沸騰させる。
③沸騰したら一口大に切った鶏モモ肉、スライスしたたまねぎ、ローリエを入れてフタをし、弱火で7分加熱。
④一旦フタを開けて砂抜きしたアサリを入れて再びフタをして、さらに弱火で8分。火を止めてそのまま10分蒸らして出来上がり。
⑤パセリをちらし、お好みでレモンを絞っていただきます。



コンソメスープは市販の固形で十分だと思います。あれを薄めにして、岩塩や市販の鶏ガラ粉末スープなどを加えて調節してもOK。
たまねぎのしゃきしゃきが好みな方は、たまねぎの投入はアサリと同じタイミングでいいと思います。(レシピどおりだとしな~っと気味。)
あとね、オリーブオイルではなくバターでも美味しいと思います。おそらく・・・・←無責任
今回はアサリ+鶏肉でコンソメでしたが、鶏肉でトマトスープベースのピラフやお豆などを入れてカレースープベースのピラフにしても良さそう。

飯盒は、敵の来襲時に飯盒ごと持って逃げられるというメリットがありますが、このお鍋もいけます!<ただしこのお鍋の場合は炊き上がってから・・・でないとキケンですが。(いや、そんな目的でお鍋を買ってるわけではないのですけれども。)
あと、飯盒のような吹きこぼれがなく(始終弱火だからであろうけれども)、うんでもすんでもないので、途中で心配になって、何度かフタを3cmぐらい開けて確認してしまいました。

今度はアサリの酒蒸しがいいな~。もちろん白ワインではなく日本酒で!(笑)
スポンサーサイト




[2006/11/04 20:50] モノ | TB(0) | CM(2)

天皇杯4回戦 浦和レッズ×静岡FC 

今週はリーグはお休みで天皇杯ということで、本日は4回戦。
駒場に静岡FCを迎えてのゲームでしたが、

5-0 で完勝

来週の火曜日に病院で検査のため、今日は自宅で大人しくTV観戦。
連休の中日の駒場はリーグ戦とはうってかわってガラガラ。
選手のみなさん、駒場に行けなくてごめんなさい(;ー;)
熱がなければ、今日はお天気も良かったし、チケットも絶好調で余っていたし、何より聖地駒場ということで久しぶりに駒場のピッチを見たかったのですが・・・。

続きを読む
[2006/11/04 20:06] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)