スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1月も終わります 

今年も1ヶ月が過ぎましたが、国外からはアメリカ、イギリス、シンガポール、ポーランド、ドイツから、国内は1都1道2府34県からのアクセスをいただき、インターネットって面白いな~なんて改めて思う1月でした。

また、フルスイングやロバート・ウェストールの作品名のサーチワードでのアクセスがあったりで、「同じように好きでいてくれている人がいるんだな~」って、嬉しくなりました^^

今日は、これから寝る前に、この間幼馴染からいただいたイェーガーマイスター(Jägermeister) を飲んでみようと思います。感想はまた後日・・・・・。
スポンサーサイト

[2008/01/31 23:31] 未分類 | TB(0) | CM(0)

クリスマスの猫 

クリスマスの猫
クリスマスの猫

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,155円(税込)
出版社:徳間書店


短編です。ページ数が少ない上、挿絵が多いのですぐ読めます。

主人公はキャロラインおばあちゃん。
自分が子供の頃に経験した神様のなさる不思議ないたずらの話を孫に聞かせるところから物語は始まります。

1934年、11歳だったキャロライン(おばあちゃん)は、その年のクリスマスを、牧師であるサイモン叔父さんのところで過ごすことになるのですが、サイモン叔父さんの暮らす牧師館を訪ると、牧師館の家政婦ミセス・ブリンドリーにそっけなく閉め出されてしまい―――
 続きを読む
[2008/01/30 23:14] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ブラッカムの爆撃機 

ブラッカムの爆撃機
ブラッカムの爆撃機

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,680円(税込)
出版社:岩波書店
同時収録:「チャス・マッギルの幽霊」「ぼくをつくったもの」
特別収録:「タイマンスへの旅」宮崎駿 編
特別寄稿:「ロバート・ウェストールの生涯」リンディ・マッキネル





ロバート・ウェストールの作品の中で、一番、読み手のセンスが磨かれる作品だと個人的には感じます。
(うーん、もっといい言葉がありそうなのですが、ちょいと見つからないな・・・)
とにかくですね、「読んでみてください」としか言いようがないのです。いや、つきつめればどんな本だって読んでみてくださいになるのですが、そうじゃなくって。あえて言うなら「ハートで読んでみてください」とか、「肌で読んでみてください」という感じか・・・・なぁ。
 続きを読む
[2008/01/29 22:12] 書籍 | TB(0) | CM(0)

”機関銃要塞”の少年たち 

機関銃要塞
”機関銃要塞”の少年たち

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,890円(税込)
出版社:評論社


第二次大戦下のイギリスで少年チャスが墜落したドイツ機から機関銃を手に入れ、仲間を集めて要塞を作るお話です。
少年たちは向こう見ずで危なっかしくて、銀河鉄道999の星野鉄郎を見ているようなのですが、大人顔負けのずる賢さ、大人にはない柔軟さ、大人以上の純粋さを持ち合わせ、様々な困難遭遇しつつも少年たちがぐっと大人になる様は心にこみあげるものがあります。続きを読む
[2008/01/28 22:29] 書籍 | TB(0) | CM(0)

牛タン会 

DSC04068.jpg

フロリダから幼馴染が一時帰国。リクエストは「牛タン」―――
(フロリダでも、韓国料理屋では食べられるらしいのですが。)

というわけで、本日は幼馴染をご招待して「牛タン会」!
 続きを読む
[2008/01/27 23:50] 未分類 | TB(0) | CM(0)

海辺の王国 

海辺の王国
海辺の王国

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,470円(税込)
出版社:徳間書店


主人公のハリー・バグリーは12歳の少年。
両親と妹を空襲で失った夜からハリーの長い旅が始まります。
旅の途中で様々な人と出会っては別れるハリー。

何度もくじけそうになりながらもハリーが行き着く旅の終着点とは―――
 続きを読む
[2008/01/27 23:01] 書籍 | TB(0) | CM(0)

フルスイング 第2回 

見逃した方のために、本日のあらすじを。

フルスイング 第2回「逃げない」

晴れて実習生ではなく教師として桜丘高校での教師生活がスタートした高林先生。
学校経営に抜け目ない教頭先生に、地元中学校での講演スケジュールを次々ととりつけられ、「広告塔」として忙しい毎日。

そんな中、婦人警官を目指す剣道部の田辺の様子がおかしいことに気づくのですが――
 続きを読む
[2008/01/26 23:52] TV | TB(0) | CM(0)

猫の帰還 

Blitcat.jpg
猫の帰還

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,680円(税込)
出版社:徳間書店


ロバート・ウェストールのタイトルの中で私が最も好きなタイトルです。
主人公は雌であるにもかかわらず「ロード・ゴート」(大陸派遣軍司令官ロード・ゴード卿の名前)と名づけられた猫が、戦争の真っ只中を自分の主を追って旅をするお話なのですが、淡々と進む猫の旅と、それが淡々と文字で綴られていく様が良い意味で独特の雰囲気をかもしだしていて、心に深く染み入ります。
 続きを読む
[2008/01/26 22:47] 書籍 | TB(0) | CM(0)

NHK土曜ドラマ「フルスイング」 

NHK土曜ドラマ「フルスイング」

実話にもとづいて製作されています。
主人公は30年プロ野球の打撃コーチをつとめた高畠導宏さん(ドラマでは高林導宏さん)。
今夜21時より第2話が放送されます。(全6話)
今期のドラマの視聴率ランキングに入っていませんが、入って欲しいと心から願っています。
個人的にはこのドラマに今期一番期待しています。いいドラマです。
 続きを読む
[2008/01/26 15:08] TV | TB(0) | CM(4)

お友達に男の子が誕生 

お友達から男の子お誕生のお知らせをいただきました。

お祝い品の発送がメーカー直送のため、カードは郵送で送付することにして、
さきほどまで工作文具一式を持ってカード作り。
 続きを読む
[2008/01/25 23:45] 未分類 | TB(0) | CM(0)

TAMORI & TAMORI2 

TAMORI.jpgTAMORI2.jpg


幻の迷盤が奇跡の復刻です。
笑いなくしては決して聴けない、外では決して聞いてはならぬ、門外不出密室盤・・・・・。

帰宅して心ゆくまで聴きまくって大爆笑!
タモリさまの密室芸が大好きだー大好きだー大好きだー。 続きを読む
[2008/01/24 22:35] CD | TB(0) | CM(6)

初雪 

DSC04046.jpg

埼玉にも初雪です。
(以前、1回だけ降ったらしいのですが、一瞬でやんだみたいです。)

でも、午後から雨になってとけてしまいました。

乾燥していたのでありがたいですが、明日の朝は日陰の凍結に注意。

[2008/01/23 21:04] 未分類 | TB(0) | CM(4)

禁じられた約束 

the promise
禁じられた約束

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,470円(税込)
出版社:徳間書店


いやー、なんともはや、とんでもない1冊。
ロバート・ウェストールって性格悪かったであろう気がする・・・・(ため息)って、つい思わず感じてしまうことうけあいです。

しかし、非常に良いタイトルです。若かりし頃に読まれた記憶のあるみなさんにも、いい大人になってもう一度読んでほしい。
特に、大切な人を亡くした経験をされた方には、読んでいただきたいと切に願う1冊です。
 続きを読む
[2008/01/22 00:01] 書籍 | TB(0) | CM(0)

かかし 

the scarecrowsかかし

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,680円(税込)
出版社:徳間書店


なんとも背筋のぞっとする話です。
湯本香樹実さんの『夏の庭』の中にも登場するお話。
主人公はもうすぐ14歳を迎える思春期真っ只中のサイモン。
戦争で父親をなくし、若く美しい母親がおデブの画家と再婚したことを受け入れられず、閉鎖的になり、自分の心の中の悪魔は増すばかり。
休暇で母親の再婚相手の家へ行くことを余儀なくされたサイモンが、家からカブ畑を横切って訪れた水車小屋に足を踏み入れたことから、物語は一気に展開してゆきます。
 
続きを読む
[2008/01/21 23:56] 書籍 | TB(0) | CM(0)

NHKスペシャル 認知症医療を問う 

さきほどまでNHK総合で放送していた番組です。
読んでいた本を置いて見入ってしまいました。

「尊厳ある人間と認めてほしい」
「若年性で進行がはやく、絶対に治らないと医師に言われ、毎日泣いて過ごした。」

私は認知症ではありませんが、私の持病にも特効薬がなく、まさに

「治りませんから、この病気は。」

と、あっさり言われた経験があり、とてもひとごととは思えず。
お気持ち、お察しします。
 続きを読む
[2008/01/20 22:42] 未分類 | TB(0) | CM(4)

弟の戦争 

gulf.jpg弟の戦争

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,260円
出版社:徳間書店


主人公トムの弟アンディは写真から人の気持ちを読み取ることのできる繊細で優しい男の子。
トムとアンディの間には、アンディを「フィギス」と呼ぶ、秘密の呼び名があった。
湾岸戦争が始まった夏、弟アンディの口から出たのは
「自分はイラク軍の少年兵だ」・・・・・という言葉。
 続きを読む
[2008/01/19 23:17] 書籍 | TB(0) | CM(2)

フルスイング 第1回「夢、再び夢」 

フルスイング 第1回「夢、再び夢」

主人公の高林導宏(高橋克実)はプロ野球球団の打撃コーチ。選手からも慕われている。
ところが、フロントから突然の解雇通告を受ける。
「タカさんには本当によくやっていただいたと、フロントも感謝してます。ですが、来期の球団の方針としては・・・。
ねえ、タカさん、58歳といえば、普通の会社なら定年ですよ。そろそろ野球は卒業されたらいかがですか。」
思いもよらぬ打ち切り宣告にショックをうける高林コーチ―――
続きを読む
[2008/01/19 22:49] TV | TB(0) | CM(0)

青春のオフサイド 

Falling into glory青春のオフサイド

著者:ロバート・ウェストール
価格:1,890円(税込)
出版社:徳間書店


原題は「Falling into Glory」というタイトルですが、和書の「青春のオフサイド」というタイトルは実に良いタイトルだと思います。

17歳の高校生男子と32歳の女性教師の恋の物語。
心ときめくような物語ではなく、痛く切ない物語。

17歳の彼は早熟で、32歳の彼女は未熟で――
17歳の彼にとっては早すぎた恋で、32歳の彼女にとっては一足違いにやってきた青春――
まさに一瞬のすれ違いのオフサイド。
 

続きを読む
[2008/01/18 23:12] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ロバート・ウェストール 

まったくもって個人的に2月を「ロバート・ウェストール月間」にしたいと思います。
今日からロバート・ウェストール著作作品を読み終えてはご紹介してゆきます。
 

[2008/01/17 23:47] 好き | TB(0) | CM(0)

この愛は石より重いか 

06275883.jpgこの愛は石より重いか

著者: 飯田譲治・梓河人
価格: 729円(税込)
出版社: 講談社(講談社文庫)

読書のお仲間さんにお借りした本です。手にとったときは、ぶっちゃけ「愛を叫ぶ系は苦手だって言わなかったっけかな~・・・・」なんて、タイトルだけを見て思ってしまったのですが、お仲間さんにごめんなさいです。
愛を叫ぶには叫ぶのですが、叫ぶ世界はまさに「世にも奇妙な物語」ワールドでした(笑)
飯田譲治さんは「NIGHT HEAD」「沙粧妙子」「Gift」の脚本を手がけられたとか。納得。
 続きを読む
[2008/01/16 21:23] 書籍 | TB(0) | CM(0)

AIXIAカウントニャウン 

カウントニャウンが無事に始まりましたー。バンニャーイ。(≧ο≦)人(≧V≦)ノ


ちなみに本日は病院で検査でした。
連休明けだったので、これでもかってぐらい混雑してました。
朝食抜きの採血だったので、採血してから朝食兼昼食。
年が明けたら、売店のパンの業者さんが変わっていて、
大好物だった「だんご三兄弟パン」がなくなっていてショック~~~(涙)
3つのパンが並んで串刺しになっているのですが、
長男ツナ・次男タマゴ・三男カレーという、1つで3度美味しい素晴らしい商品だったのに!

診察後も採血になり、両腕に絆創膏。でも、採血担当さんがお上手なので苦にならず。
約1日がかりだったので、本を1冊読みました。
その本の紹介はまた後日。
 
[2008/01/16 00:13] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ハマってます 

DSC04037.jpg


都こんぶで有名な中野物産株式会社の「ピリっとしたキムチ味のおしゃぶり昆布」です。

久々のマイヒットに、半ば中毒のように食べてます(笑)
梅も美味しいのですが、キムチはおつまみにサイコーです。
わかりきっていることではありますが、昆布とキムチの相性は抜群です。
生活習慣病予防・食物繊維やカルシウムの摂取に、昆布をいかがですか?
見かけたら是非ともキムチ味をご賞味ください。
 
[2008/01/15 21:27] 好き | TB(0) | CM(2)

昨日の追記 + 標準くん 

昨日「左利き」について書いたのですが、この機会に
Chinoisvousさんの「左利きさんに50の質問」をHPにUPしました。<コチラ
日本に約一割生息すると言われる左利き人の皆さんもお暇なときにどうぞ。



それと、標準タロウさんのお題、276回「乳と卵」が面白かったのでここに掲載。

「乳と卵」 みなさんはどう読みますか?

私は「ちちとたまご」って勝手に読んでいたのですが
(家庭科の先生が「乳」を「ちち」と言っていたので)、
「にゅうとらん」「にゅうとたまご」「ちちとらん」いろいろな候補が出てきます。

最終的には2候補がデットヒートでした。結果はHPにアクセスしておたしかめください。
 
[2008/01/13 16:05] 未分類 | TB(0) | CM(2)

適当な両親に乾杯 

DSC04026.jpg

* 私が書いた鏡文字です 鏡に映してみてください *
  (そのままでも読めるけれど。大きい画像が良い場合は画像をクリックして、開いた画像を最大表示にしてください。)



ふとしたことから「大手小町 発言小町」の

左ききの子供に箸の持ち方を教えるのですが

というトピックスを拝見するにいたり、ざっと読んでの感想が
今日のタイトル「適当な両親に乾杯」です。
両親よ、いいかげんでいてくれて本当にありがとう。
 続きを読む
[2008/01/12 22:25] 未分類 | TB(0) | CM(2)

真空断熱ケーターマグ 




サーモス株式会社真空断熱ケーターマグJMK-500(カカオ)です。

今年、初めて買った便利グッズ。

自宅には、もともとタリーズで購入したタンブラーがあるのですが、
冷めやすい&中身漏れが避けられないためバッグには入れられず、
カフェが目と鼻の先の職場はいいのですが、スタジアムのサッカー観戦には
向かないな~と思っていたのでこのケータイマグを購入しちゃいました。

続きを読む
[2008/01/11 22:24] モノ | TB(0) | CM(2)

AIXIAのねこ日めくりカレンダー 

以前「マルハペットフード」で親しまれた株式会社AIXIA(アイシア)のHPから

2008 カウントニャウン! ブログパーツ

をもらってきて、早速設置。猫好きさんはどうぞ設置してくださいニャ。
毎日違うにゃんこがおめみえするニャ。(スタートは今月中旬ニャ!)

シャープの「エコロジークラスでいきましょう」のCMも和みますよね。
「エコな話をききました。ネコです。」
「あけましておめでとうございます。ネコです。」
「ダイエット中です。ネコです。」
「明るい話をします。ネコです。」

どれも大好きだ~♪
 
[2008/01/07 22:32] 未分類 | TB(0) | CM(2)

サーチワードでここに漂着してくださった皆さんへ 4 

昨年も様々なサーチワードでここへおこしいただいたので、
サーチワードの中からいくつかピックアップしてコメントしたいと思います。

サーチワードでたまたまおこしいただいた方もそうでない方もアクセスありがとうございます。
 続きを読む
[2008/01/06 22:13] 未分類 | TB(0) | CM(0)

聖地化してました 

我が家の年初は、「鷲宮神社」という神社に毎年お参りするのですが、
そこがタイトルどおり、知らぬ間に聖地化してました。
 続きを読む
[2008/01/05 14:38] 未分類 | TB(0) | CM(2)

大ロボット博 

080103_1246~01

日本工学院のおしゃべりロボです)


上野の国立科学博物館で開催されている「大ロボット博」へ行ってきました。
一緒に行った父親はHONDAASIMOくんに大興奮。(親子してロボ好き。)

それにしても凄い人、人、人。
入場するのに60分、ASIMOくんを見るのに60分。
続きを読む
[2008/01/03 22:41] 好き | TB(0) | CM(2)

新年あけましておめでとうございます 

DSC03833.jpg

キャノン クリエイティブパークよりダウンドーロして、干支と打ち出の小槌を作ってみました


みなさまにとってよき年となりますよう、心からお祈りいたします。
本年度もよろしくお願いいたします。
 
[2008/01/01 00:55] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。