スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J23節 東京ヴェルディ×浦和レッズ 

200808272055000.jpg


1-1 で引き分けて中断期間に入ることとなりました。

前節の頑張りもむなしく、限りなく負けたに近い試合となってしまいました。
それも監督の不毛な采配(采配というのもおこがましい気がする)によって。

 続きを読む
スポンサーサイト

[2008/08/27 23:01] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

J22節 浦和レッズ×ジュビロ磐田 

DSC04526.jpg

ポンテがついにスタメンにかえってきました。
ところがどっこい苦しい前半。前半40分過ぎに先制され、このままいつもの負の連鎖に陥るかとヒヤヒヤしましたが、その直後にスタメン復帰のポンテの同点弾に救われ、

3-1 で逆転勝利

後半、平川の逆転弾後は浦和と磐田の形成がすっかり逆転しました。
 続きを読む
[2008/08/23 23:50] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

みはしのみつ豆 

DSC04523.jpg

今週1週間は夏期休業明けですごく頑張ったので、今日は帰りにみはしのみつまめを購入して帰宅。
アイスも美味しいけれど、冷えたみつまめも夏に美味しい一品です。
老舗のあんみつ屋さんは数あれど、やっぱりみはしが好きだなー。
[2008/08/22 22:41] 好き | TB(0) | CM(0)

五輪サッカー女子準決勝 アメリカ×日本 

お盆休みも終了し、今日から勤務。
絶えず鳴り響く電話にグッタリでしたが、残業を1時間で終わらせてまっすぐ帰宅。
今までなでしこの試合を見ていました。

予選で負けたアメリカにリベンジを期待したのですが

残念ながら 4-2 で決勝進出ならず。

でも、最後の最後で2点目を入れ、どんなに時間が差し迫ろうとも1点でも近づこうとする姿勢がなでしこらしかった。
難しく厳しい試合を想像以上のプレッシャーの中、よく頑張りました。

アメリカの4点のうち2点は小野伸二が時折見せるトリッキーゴールだったので、選手達は相当厳しかったと思います。(トリッキーなゴールはガックリと凹むんだよね・・・)
それを3点目、4点目でやられたゆえ、辛さもひとしお。観てる側が想像するよりずっと厳しい試合になっていたと思います。でも、あきらめないその姿勢が個人的には涙モノでした。
それは、堀池さんの解説にもよくあらわれていたと思います。

でも、まだ五輪が終わったわけではなく、3位決定戦のドイツ戦が残っています。
アメリカでなかなかつかめなかったなでしこの「流れ」や「波」を引き寄せて、後悔がないようしめくくれたらとお祈りしています。

自分達のために、将来のなでしこたちのためにがんばれ!なでしこ!
ドイツ戦も応援しますよー(・ー・)q
 
[2008/08/19 00:28] サッカー | TB(0) | CM(0)

銀河のワールドカップ 

ginga.jpg銀河のワールドカップ

著者:川端 裕人
価格:780円(税込)
出版社:集英社(文庫)

「オフサイド」や「コーナーキック」なんて知らなくても楽しめる少年&少女サッカーの話です。
ありえない話でありながら、素晴らしい臨場感。
出てくる子供達がいまどきの生意気なくそガキたちなのですが、彼らが大きく成長を遂げた後の道だけが妙に現実的なだけに、それまでの夢のような出来事が輪をかけて印象的なのです。
 続きを読む
[2008/08/17 21:05] 書籍 | TB(0) | CM(0)

J21節 FC東京×浦和レッズ 

DSC04519.jpg

苦しい試合でしたが 0-1 で久しぶりの勝利!

"We are Diamonds"が復活しました。
それにしても、味の素スタジアムは・・・・・・・・辛い(涙)
 続きを読む
[2008/08/16 23:34] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

五輪サッカー女子準々決勝 中国×日本 

なでしこジャパンがやってくれましたね!

0-2 で勝利して準決勝へ。

危ないシーンもありましたが、2点とも「ここぞ」という時の絶妙なゴールでした。
我が家は家族全員でなでしこの試合を見ていたのですが、かなり熱くなりました。
相手が中国ということで、完全アウェーな状況の中、本当に頑張ってくれました。
なでしこの選手のみなさん、準決勝進出おめでとうございます!

解説の山本さんから
「オリンピックは巧いだけの選手ではだめだ。強い選手でなければ。」
のような言葉が出ていましたが、まさにこれは男子に言える事だな~と思いました。
U-23だけでなくA代表にも。

それにしても、ここまできたらなでしこにメダルを期待しちゃいますよね。
メダルはもう目の前。頑張れ!なでしこ☆
 
[2008/08/16 00:17] サッカー | TB(0) | CM(2)

USBメモリを衝動買い 

image.jpg

2GBで1000円ちょいだったので衝動買い。(2.0仕様で高速だし)
時代は刻々と変わっているなーと実感。
[2008/08/14 23:48] モノ | TB(0) | CM(0)

五輪予選サッカー男子 日本×オランダ 

なんというか、日本も相変わらずイマイチ決まらない精彩を欠く展開でしたが、オランダも勝ち点が欲しい本気の試合の割にはあらら?といった内容でした。

なのですが、やっぱり

0-1(PK) で負けてしまいました。

ついに1勝どころか1引き分けさえもないまま終わった反町ジャパンの北京五輪(涙)

本日も浦和の細貝は先発で、ガッツのあるプレーをしていましたし、DFラインもよく守っていましたが、8番のレフティー本田の少し気の毒なペナルティエリア内のファールで献上することとなったPKを決められ、それが決勝点となりました。いやー、FWはバッタバタ倒されてましたが、細貝は強かったな~!(細いのだけれどしなやかに強いのよねー)長友も梶山もあたり強いと感じられました。
(でも、梶山はもうちょっと足が速いほうがいいかも。)

キャプテン水本の試合後のコメント「FW陣はもっと勝ち取ってほしい」・・・これにつきる3試合だったと思います。決定機は決める。限られた決定機ならなお決める。それが決まらないなら、決定機を増やす。今日も中盤がいい位置でパスカット、またはボールを奪取したり、最終ラインの細貝からいいロングボールが入ったにもかかわらず、それがペナルティエリアに行くと止まってしまう。
課題はペナルティエリアです。

なにはともあれ、蒸し暑い中、しかもボッコボコのピッチの上での3試合、お疲れ様でした。大きな怪我がなくて、それだけが救いです。
あとはなでしこの応援で日本×中国戦を観戦して、自分達にないものをたくさん持っているなでしこのプレーから学ぶべきところをしっかり学んでください。

[2008/08/13 23:47] サッカー | TB(0) | CM(0)

自宅LANのメンテナンス 

昨日、父PCがいよいよ寿命(しかもOSが2000だし)ということで、中古PCを物色して富士通のXP(Pro)搭載のFMVをそこそこな価格で購入。
セキュリティーソフトやOffice、プリンタードライバーなど最低限のソフトをインストールして、拡張ボードに、父親が買ってきたコレガの無線LANアダプタを取り付けて無線LANセッティング・・・がなかなかうまくいかないと思ったら、コレガの説明不足(だと思う)。

ワイヤレスネットワークの「Windowsでワイヤレスネットワークの設定を構築する」チェックボックスに地チェックが入ってしまった状態だとコレガの無線LANユーティリティーと喧嘩して再起動のたびにエラーが発生する始末。チェックをはずしたらなんなく解決。

これだからコレガは嫌いなんだよ~と思いつつ、コレガのおかげで丸半日をつぶして設定完了。
(その間にサヨナラするパソコンのリカバリーなぞもしていたのですが。)
プリンターもネットワークでつないで作業終了。

起動した新しいPC(といっても中古品なんだけど)に触った父親が「軽いな!速いな!」

・・・・・そ、そりゃ2000搭載マシンに比べればね(汗)
 
[2008/08/13 17:24] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ペッタリ底のうわばきにご用心 

【学力低下、学級崩壊、悩む先生…真犯人はこいつだ】(125)

科学的検証はないのですが、興味深く読みました。
タイトルは仰々しいのですが、要するに

「薄いペッタリ底(ノッペリ底)のうわばきは[最悪の靴]である」

ということなんです。興味がある方はご覧になってみてください。

私もこのペッタリ底育ちな気がする・・・。それでも土踏まずが形成されているのは、
今やったらPTAからの苦情が懸念される「裸足運動」(季節問わず運動靴を履かずに体育などの授業をすることで、校庭を裸足で駆け回ってました)のおかげでしょうか。
ペッタリ底じゃないうわばきなんてのも今はあるんですね。ちょっと見てみたいかも。

今、若い女性向けにもバレーシューズみたいなペッタリな靴が流行ってますが、あれもどうなんでしょうね?「ぺったんこ靴=楽」みたいな思い込みがありますが、バレーシューズを履くとちょっと体調(腰まわり)がしんどいかもって感じられる方、靴底がペッタリでないかチェックしてみてください。
 続きを読む
[2008/08/13 10:20] 未分類 | TB(0) | CM(0)

五輪予選サッカー女子 日本×ノルウェー 

なでしこがやりました!!!
強豪ノルウェー相手に、な、なんと

5-1 で大勝

苦しい時の2点目、3点目あたりは気持ちで入れたようなゴールでしたね。
(2点目はオウンゴールですが、梢ちゃんのあの執念の賜物だと思います。
3点目はクロスバーに当たってゴール内側へバウンドしました。)

・常に前向きなプレー
・猛攻に耐え切った後の決定力
・先制されたぐらいじゃあきらめない根性

どれか1つでもいいから反町ジャパンに欲しい要素です。

準々決勝はあらゆる意味で厳しすぎる相手「中国」ですが、なでしこらしいはつらつとしたサッカーを期待しています。予選突破、本当におめでとうございます~!!!
[2008/08/12 23:50] サッカー | TB(0) | CM(0)

東京ディズニーシーに行く 

200808122159000.jpg

docomoのカメラでは綺麗に撮影できなかったのですが、アフター6で東京ディズニーシーに行ってきました。
アトラクションは混雑していましたが、ショーや食事はゆっくりで余裕がありました。
たまに行きたくなるのよね。
9月半ば以降は「ディズニー・ア・ラ・カルト」という秋メニューが登場するらしいので、秋にまたお食事に行きたいと思います。
 
[2008/08/12 23:45] 未分類 | TB(0) | CM(0)

五輪予選サッカー男子 日本×ナイジェリア 

もう負けたら後のない反町ジャパン。
スタメンに浦和の細貝が入りました。

前だけを向いて走るしかなかったのですが、90分耐え切れず

1-2 で敗戦

再三のチャンスがありながら、触るだけってボールすら決められない決定力のなさに泣けてきました。
 続きを読む
[2008/08/10 23:59] サッカー | TB(0) | CM(0)

J20節 浦和レッズ×柏レイソル 

DSC04506.jpg

今日から9日間の夏休みなので、昨日までドタバタだったのですが、お休み初日は浦和レッズのホームゲーム。
夏休みでたくさんのお子様も観に来ていたのですが、勝てる試合をくだらないミスで落としました。

結果は 2-2 のドロー。

今日という今日は声を大にして言いたいです。

エジミウソンはスタメンどころかスタベンさえもいやだー いやだー いやだー
 続きを読む
[2008/08/09 23:56] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

五輪予選 サッカー男子 日本×アメリカ 

女子のなでしこがニュージーランドに引き分けた翌日の今日が、男子サッカーの初戦にしてもっとも大切な試合アメリカ戦だったわけですが、決してコンディションのいいとは言えないアメリカに負けました・・・・。

0-1 で大人逃げ切りされた感じ。

それにしてもW本田くんたちが本戦でことごとくダメになってしまうこの不思議・・・。
特にボランチの本田くんはフィジカルが強めの相手だとサッパリ。
攻撃も守備も慌ててしまうし迷ってしまうし。
ああいうシーンでは、やっぱり守備もこなせるボランチの細貝だったよなーと、怪我が悔やまれました。
レフティーモンスターの本田くんの、ドフリーなシュートの特大ホームランにも参りました。
勝てる試合をわざわざ落としてしまったような感じ。
(でも、今日の試合は、前半の決定的シーンをはずしたことにつきると個人的には思います。)

今日の敗戦で80%終わってしまった感がありましたが、その後、ナイジェリアとオランダが引き分けて98%ぐらいに終わった感がUP(涙)

気持ちで選手を選んだ割には、次の試合に何をしたらいいか具体的にイメージしていそうなのが李忠成くんぐらいなのがなんだか不安・・・。

若いし、もうこれでいよいよやるしかないのだから、ハツラツとプレーしてほしいな~と期待しているもの、どうなることやら・・・・。
 
[2008/08/07 22:42] サッカー | TB(0) | CM(0)

五輪予選 サッカー女子 日本×ニュージーランド 

職場からの帰りにワンセグで試聴。

2-2 で初戦は引き分けに終わりました。

主審の笛に疑問を感じつつもよく頑張って追いつきました!
2失点は痛いですが、そもそも2点目のPKが、どこがPKなのかさっぱり疑問。

ですが、そこから追いついたことは素晴らしいことだと思います。
2点目はさすが澤穂希!電車の中でしたが、ガッツポーズしちゃいました。

よく走っていたし、気持ちの見えるプレーでした。
迷ってとりあえず後ろにもどしとくみたいなシーンはほとんど見られなかったです。
男子にも、ひたすら前に行く女子の闘志を見習ってほしいな~なんて思いました。
 
[2008/08/06 22:33] サッカー | TB(0) | CM(0)

インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 

indianajones4_smalltheatrical.jpg
インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

あまりの"トンデモ"っぷりにびっくりです。
いやー、あのナイフで裂いた袋から人差し指が出てきたらどうしようかと思っちゃった。クリスタル・スカルの形だって、なつかしのあのキャラの頭型といっても過言じゃなかったし。

今回初出場の息子くんは、ショート・ラウンド(2作目の魔宮の伝説のキーくんの演じた少年)以下でしたが、イリーナ・スパルコ役のケイト・ブランジェットは素晴らしかったです。もっとSキャラでも良かったぐらい。
  続きを読む
[2008/08/02 23:14] 映画 | TB(0) | CM(0)

崖の上のポニョ 

ponyo.jpg
崖の上のポニョ

賛否両論となっているようですが、見てきました。
最初に映画のパンフレットを見たときは、正直、あまり期待はしていなかったのですが、なかなか良かったですよ。個人的には嫌いではありません。
ただ、観る人によっては気味悪く感じるポイントがたびたびあるかも。

話はジブリ版人魚姫。(人魚姫というより人面魚っていうか、半漁人っていうか・・・)
映画の冒頭部分、無数のクラゲとともにポニョが海原をただようシーンは、この真夏日の暑いさかりでなくとも気持ちよく映画にひきよせられます。つかみは万全。

 続きを読む
[2008/08/01 23:00] 映画 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。