スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J27節 名古屋グランパス×浦和レッズ 

首位攻防戦ということで、ここで勝っておかねばならぬ試合3連戦(大宮→アル・カディシア→名古屋)の最後の砦だったのですが、

1-1 の引き分けという微妙な結果に終わりました。

ACLの1stアウェイだったらこのスコアの引き分けは妥当なところですが、リーグも残り10試合をきって、上も下もこんなに拮抗している状況だというのに、どうして引き分けちゃったのだろうというのが正直なところです。
 続きを読む
スポンサーサイト

[2008/09/28 23:26] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

10月8日は万博へ 

本日、ACL準決勝「ガンバ大阪×浦和レッズ」(大阪・万博記念競技場)のチケットの発売日だったのですが、チケットがとれましたので行ってまいります。

チケットが取れた直後に大阪行きプランの旅行の行程もたてて、そちらの手配も完了。
10月8日は午後2時ぐらいまで仕事をして羽田へ。17:00ぐらいに伊丹空港にに到着する便に乗って、とりあえずホテルに荷物を置き、万博記念競技場へ。
試合終了後はホテル泊で、翌朝一番の便で羽田へ戻り職場へ直行。

チケットはすでに完売だそうですが、同士がどれぐらい行くのかな・・・。
行かれる方は万博でお会いしましょう。

おそらくこの万博でのゲームが浦和の真の正念場。頑張れ浦和、頑張れ私。
 
[2008/09/27 17:17] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

栗の皮むき 

DSC04569.jpg

たくさんの栗をいただきまして、とりあえず秋の味覚「栗おこわ」でも作ろうと栗の皮をせっせとむいたはいいものの・・・・
 
続きを読む
[2008/09/26 22:05] 未分類 | TB(0) | CM(1)

ACL準々決勝 浦和レッズ×アル・カディシア(クウェート) 

200809242030002.jpg

定時で仕事を終わらせてまっすぐ向かったのですが、残念ながらキックオフには間に合わず。
前半15分ぐらいにスタジアムに到着。
スタジアムが揺れた!と思ったら、エジミウソンのシュートがポストだったらしい!
私の周囲にも仕事を終わらしてかけつけたサラリーマンサポさんがたくさんでした。

写真はハーフタイムのゴール裏なのですが、さすがはACL。
しかも、1戦目のアウェイを3-2で折り返して「負けられない」のではなく「勝つしかない」試合という状況で、スタジアムの雰囲気がこれまでのリーグ戦なんぞお話にならないほどの気迫に満ちていました。

結果は 2-0 で完封勝利。

試合終了後の「We are REDS!!」は間違いなく6万人級でした。
 続きを読む
[2008/09/24 23:53] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

J25節 大宮アルディージャ×浦和レッズ 

200809211739000.jpg

埼玉スタジアムで開催されたPV(パブリックビューイング)へ行って来ました。
PVは何年か前にさいたまスーパーアリーナで開催された鹿島戦以来だったのですが、
3000人超えのPVにびっくり!何年か前の鹿島戦は何百人だったかと思うのですが。
あぁ、レッズって年々大きくなってくわ~なんてしみじみ思うところもありつつ、
さいたまダービーキックオフ。

鹿島戦に続き、雷雨による中断とあいなりましたが、

0-1 で勝利!

なにより欲しかった「勝ち点3」を最後まで守り抜いて奪取!
 続きを読む
[2008/09/21 23:48] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

ACL準々決勝 アル・カディシア×浦和 

現地時間22時、日本時間午前4時キックオフって・・・

と、思いつつ、やっぱり早起きして観ちゃいました。(気になって眠っていられない!)

Jリーグとは別チームのようなレッズ。Jリーグとは別人のようなエジミウソン。
もはや崖っぷちの試合でないと燃えないチーム体質になってしまったのか?ぐらいよく走っていました。前半終了間際に少し足が止まって攻撃が停滞するシーンもありましたが、それでも先制されて前半のうちに追いつけたのが大きいと思います。
 
結果は 3-2 試合終了間際になんとか1点返しました。これをホームで次につなげねば!
 
続きを読む
[2008/09/18 06:07] 浦和レッズ | TB(0) | CM(2)

錦の世界を観にいく 

DSC04566.jpg

表参道のEX'REALM(エクスレルム)に織物美術家・龍村光峯さんの「錦」織物を観にいってまいりました。
 
続きを読む
[2008/09/15 23:22] 未分類 | TB(0) | CM(0)

携帯お箸 

DSC04553.jpg

携帯用のお箸が古くなったので新しいものを購入。
NHKの朝ドラ「ちりとてちん」で一躍有名になった福井県小浜市で作られたお箸です。
以前の携帯お箸は長いお箸だったのですが、今回購入したものはカチっと装着タイプで、普段は半分の長さでコンパクトに携帯出来るタイプ。しかも、単にコンパクトになるだけではなくて・・・・
 
続きを読む
[2008/09/14 21:17] モノ | TB(0) | CM(2)

J24節 浦和レッズ×大分トリニータ 

200809131335000.jpg

「中断明けでこれからが見えてくる」と思ってスタジアムに足を運んだ試合でしたが

0-0 のスコアレスドロー。

シュートは相馬のシュートしか記憶にありません。(可能性のあるシュートは相馬だけ)
カウンター気味にポンテが運んで高原に出したシーンがありましたが、決まる決まらないはともかく、あの状況でシュートにさえいかない状況を見て泣きたくなりました。
 
続きを読む
[2008/09/13 22:54] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

グーグーだって猫である 

gougou.jpg

グーグーだって猫である

猫好きなので観にいったのですが、あんまりいい映画で良い意味で期待を裏切られました。
上映館は静かで穏やかな笑いがもれていました。

 続きを読む
[2008/09/10 23:30] 映画 | TB(0) | CM(0)

「源氏物語」に登場する中で一番好きな女性は? 

タイトルがやたら長いのですが、今日、職場でこのタイトルどおりの話に花が咲いて面白かったので、覚書程度に残しておこうかなと。


DSC04560.jpg

そもそも、なぜこんな話題になったかというと、週末に新宿高島屋に妹と、和紙彫塑家の内海清美先生の作品展を観に行ったからなのです。
職場の方からご招待券をいただいていて、母親とお友達が行く予定だったのですが、急遽行くことができなくなってしまい、妹を誘って行ったのですが、素晴らしい作品の数々に妹ともども見入ってしまいました。
(興味のある方は多摩に「内海清美 源氏物語館」がありますので、足を運んでみてください)

で、職場でこの話をしていたら、

「『源氏物語』に登場する中で一番好きな女性は誰?」

という話題になり、

私のお隣さんは「怖いけれどやっぱり六条!あの情熱!」そして、もう一方のお隣さんは「空蝉。幻想的で好き。」
で、私はといえば「玉鬘」。華やかな人生が目の前にありながらも、半ば奪われる形で髭黒と結婚することになり、まったく自分の意思とは関係なく翻弄される人生を迎えるも、そこでしなやかに自分の幸せを築いてゆく大人な女性。

六条が好きな彼女はクールで「あの情熱には憧れる」
空蝉が好きな彼女は超現実的で「あのミステリアスなところがステキ」
玉鬘が好きな私は「運命を受け入れる大人だけに訪れるおだやかな幸せ・・私はあんなに大人になれない!」

結局、み~んなないものねだりというオチなのでした(笑)
 

[2008/09/08 21:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

デトロイト・メタル・シティ 

DMC.jpgデトロイト・メタル・シティ

松山ケンイチ主演の映画です。
渋谷(代官山)系オシャレバンドを目指して上京した主人公が、なんの因果かデスメタルバンドのカリスマになってしまったというストーリー。

本物のデスメタルかどうかはこの際ひとまずおいておくにしても、主人公の根岸役は松山ケンイチ以外には出来ないであろう見事な完成度。ですが、作品全体の作りは不器用な印象。しかしながら、その不器用さゆえのチープさ加減がなんとも絶妙な感じさえしたりして・・・。
 
 続きを読む
[2008/09/05 23:54] 映画 | TB(0) | CM(2)

副都心線 

200809021516001.jpg

本日、はじめて副都心線に乗車しました。
昼間だったのでガラガラでしたが、通勤の方は他線への乗換えが大変なのではなかろうかという印象でした。(後から作られたものの宿命ではあるのでしょうけれど。)
[2008/09/02 20:25] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。