スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J32節 浦和レッズ×清水エスパルス 

200811231259000.jpg

5万人超えの観客で埋まったホーム、残り3戦、1戦たりとも落とせない状況で迎えたキックオフ。
スターティングフォーメーションを見た瞬間帰りたくなりました。

結果はやっぱり 1-2 で落としました。

落としたのは試合だけじゃなかった。1年応援してきた私の心もどん底まで落ちました。
負けても悲しいとか悔しいとか、そういう感情すらもはやなく、また裏切られたと、それだけ。

ここにきて闘莉王と啓太のボランチなんて、この試合を捨ててしまったのかと思いました。
闘莉王の独裁独走も啓太の攻守に渡るミスも目を覆いたくなるほど酷く、試合になっていない以前にチームになっていない。
交代についてはもはや言うまでもなく・・・。

救いようがないのは、誰の目から見てもボランチの位置に置くべき選手がいるにもかかわらず、後半も修正することすらなく、相手チームにとってではなくもう自陣の首をこそ締める奇襲を貫いてしまったことです。

清水はすかさず交代でFWの矢島を投入。案の定その矢島に2点目をくらいました。

今日という今日はもう我慢の限界です。もういや!負けたから嫌なんじゃない。
こんな先の見えないサッカー、1年を棒に振ったどころか、大きくマイナスにもなりかねない状況、反省もなく同じ奇襲で選手もサポーターも報われないサッカーなんて・・・もう見たくない。
 
スポンサーサイト

[2008/11/23 23:07] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

イタリアン 

200811221829000.jpg

久々にイタリアンを食べに行きました。
食後のデザートが美しい盛り付けだったのですが、おなかいっぱいで楽しめませんでした。
(無理矢理、紅茶で流しちゃったけど。)

残念ながら写真を撮り忘れましたが、タラバガニのクリームパスタが濃厚で美味でした。
 
[2008/11/22 23:07] 未分類 | TB(0) | CM(0)

珍妃の井戸 

珍妃の井戸

珍妃の井戸

著者:浅田次郎
価格:660円
出版社:講談社(文庫)

「蒼穹の昴」の番外編です。
義和団事変の混乱の中、紫禁城の中で、光緒帝に最も愛された珍妃が井戸に投げ込まれ殺害されるという事件が起こります。珍妃を殺したのは誰なのか?物語はここから始まります。続きを読む
[2008/11/20 23:14] 書籍 | TB(0) | CM(2)

季節はクリスマス 

200811091218000.jpg

埼玉某所のクリスマスツリーです。
ペットを病院に連れて行った先でパシャリ。

もうクリスマスツリーなんて、1年ははやい!
クリスマスカードとオーナメントを注文しなくては~(・-・;;
[2008/11/09 23:10] 未分類 | TB(0) | CM(0)

西武優勝おめでとう! 

今年の日本シリーズはとても白熱しましたね。
西武の皆様、ファンの皆様、優勝おめでとうございます

それにしても渡辺監督は凄い。素晴らしいチーム作りだったと思います。
浦和の監督に爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいでございます。
私は普段は野球は見ないのですが、今年の巨人×西武は公務員×ホストみたいに見えました。
西武に女性ファンが増えそう。

巨人の采配も後手後手だったように見えました。それ以前に逆王手の西武に勢いがあったといえばあったのかもしれません。


Jリーグも大波乱。今節、上位チームでかろうじて勝ったのは浦和だけ。
今日試合のあった鹿島、大分はともに引き分けました。
というわけで、上位を食らった下位が頑張っているため、今年の降格ラインは驚くほど高いです。
優勝争いも悶絶ならば、降格争いも悶絶です。
残り3節、Jリーグも1節1節がドラマとなるでしょう。
 
[2008/11/09 22:10] 未分類 | TB(0) | CM(2)

J31節 コンサドーレ札幌×浦和レッズ 

現地まで応援に行った皆様、寒い中お疲れ様でした。
あいかわらず内容も監督采配も寒い試合でしたが、かろうじて結果が寒くなかたことだけが救いでした。

結果は 1-2 の逆転勝ち。

達也とセルヒオをスタメンに入れたことが功を奏しました。
しかしながら、勝ち点3を取ったものの、サポーターに笑顔なし。

それにしても、細貝を欠くとはいえ、フォーメーションを変え、またも闘莉王をボランチにするという「思考回路がそれしかないんかい!」な状況に驚き。次節は絶対にやめていただきたいものです。そんな茶番の奇襲は連続では通用しないことは、初夏に経験済みですよね?
 続きを読む
[2008/11/08 20:43] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

Happy Birthday 

お誕生日おめでとう!!私、そして浦和のロブソン・ポンテ選手

朝からおめでとうメールをいただいたり、お誕生日プレゼントを贈っていただいたり
Happyな1日でした

[2008/11/06 23:20] 未分類 | TB(0) | CM(4)

アメリカ大統領戦 

今朝から気になっていた方も多かったのではないでしょうか?
あらかたの予想どおり、民主党のオバマ大統領が誕生した歴史的な1日となりました。
たいへんな状況のアメリカを引き継ぐこととなり、難しい局面のほうが多く、苦難が続くと思われますが、その若さを武器に立ち向かって欲しいと思います。

日本のトップもこれぐらい若返ってほしいわ・・・・。



それと、ガンバ大阪のみなさま、まずは1戦目快勝おめでとうございます!!
攻撃的でガンバらしいサッカーが炸裂でした。
2戦目はアウェーですが、是非とも今年も日本のクラブチームに優勝してもらうべく頑張って欲しいと思います。季節は逆ですが時差がほとんどないので、下手に中東より戦いやすいのでは?
ベストコンディションで今日と同じような試合運びができるようお祈りしております。
[2008/11/05 23:03] 未分類 | TB(0) | CM(0)

小室容疑者 詐欺の疑いで逮捕 

著作権譲渡で5億円詐欺

たいして好きでもなかった私が衝撃だったのですから、TMファンの皆様はたまらないでしょうね・・。
それにしても、騙すほうも騙すほうですが、騙されるほうもこんなあっさりと5億円もの金額を出せちゃうんですね。かえすがえすもいろいろな意味で驚きの事件でした。

しかしながら、こうやって明るみに出るのはほんの一握りで、法の目をかい潜って悪行三昧な輩も少なくないのでしょうね・・・・・。
 


[2008/11/04 22:48] 未分類 | TB(0) | CM(2)

天皇杯4回戦 浦和レッズ×愛媛FC 

DSC04673.jpg

久しぶりの駒場での試合でした。
体調が戻り気味でしたので、駒場に足を運んだわけですが、ひと言で言って

「観なきゃよかった」

という感想です。
誰かが叫んだ 「これが浦和の試合かよ!」 という言葉がこの試合の内容を非常に良くあらわしていました。

試合は 1-0 で激辛勝。試合に勝って勝負に負けました。

鹿島と違って、決して良いとは見えない愛媛FCに対してこのふがいない内容で選手に反省の弁がないなんて、「勝ったからいいだろ」的な態度なんて終わってます。
 続きを読む
[2008/11/03 23:08] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

図書館へ行く 

連休二日目もいい天気。

今日は図書館に「蒼穹の昴」の続編「中原の虹」と番外編「珍妃の井戸」をかりに行きました。
「中原の虹」は全4巻で1巻~3巻まではかりられたものの、4巻は56人待ち!
恐るべし、浅田人気。

帰りに明日の天皇杯のチケットを購入。
帰宅したら鹿島が国士舘大に先制されていて驚き。
さらにダニーロもマルキーニョスもスタメンだというからなお驚き。
結局PKを制して鹿島が辛勝したわけですが、国士舘大の監督のコメントは非常にいいコメントでした。
国士舘大 細田 三二監督のコメントはコチラ
鹿島の新井場のコメント「なんも言うことない…」が試合をよくあらわしていました。

その後インターネットでパチパチっと検索して久しぶりに買物。
久しぶりにゆっくりしたなーという1日でした。
 
[2008/11/02 22:15] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大分トリニータ、おめでとう! 

今年のナビスコカップの決勝戦は西寄りのチーム同士の戦いとなりました。
長谷川監督率いる清水エスパルス×シャムスカ監督率いる大分トリニータ。
大分トリニータは優勝すれば初タイトルという試合でしたが・・・

0-2 で大分トリニータがナビスコカップ初制覇!

大分トリニータの選手のみなさん&関係者のみなさん、そして何より0泊3日もかけて国立に来た方もいらっしゃるというサポーターのみなさん、心からおめでとうございます\(^ ^)/

清水は決めるべきチャンスを決められず、拮抗した中で耐え切れず失点してから集中力が切れて、それでも何とか追いつこうと前のめりになったことからウェズレイに追加点を奪われてしまいました。

・・・・・って、これって今シーズンの浦和の負け方じゃない?(涙)
 続きを読む
[2008/11/01 22:56] サッカー | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。