スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

阿部勇樹のレスター移籍決定! 

阿部勇樹、イングランドへ

阿部勇樹のレスター シティFCへの移籍が正式に決まりました。

阿部がいなくなるかと思うと寂しさと守備の不安にさいなまれますが、前にも書いたとおり、本人の夢がかなったことですので心から応援したいと思います!!

「相当の覚悟をもってここいにいる」

という浦和入団時の記者会見がほんと、昨日のようです。(なんだか年寄りじみてるな。)
その言葉どおり、時には浦和の縁の下となり、時には屋台骨となり、浦和を支えてもらいました。

ウィークポイントであり美徳でもある、ちょっと主張が弱いところが強く残る印象。
FKのシーンで何回「阿部が蹴らんかーい!!」って思ったことか(笑)
イングランドではもう少し積極的モードで主張してください。センスはあるのだもの。
自信を持って主張していってください。

現在イギリス2部のレスターですが、浦和をACL優勝に導く原動力になってくれたように、プレミア(1部)昇格への原動力となってくれることを祈ってます。


同じく、本日配信されたもので、こちらはイギリスのプレミア1部のアーセナルが、愛知の中京大中京高3年の宮市亮くんと5年契約で同意なるニュースもありまして、日本のサッカー会にも少しずつ光がさしているのかなぁなんて思えました。
若手育成のスペシャリストのベンゲル監督ですから、将来どんな選手になるのか楽しみです。
アーセナルのホームグラウンドにスタメンで立つその時を目指して頑張れ!


そして、難航していた日本代表監督も決定。イタリア人のザッケローニ監督に決まりました。
相当なガンコさんという前評判ですが、今時の若手選手がどこまでついてゆけるでしょうか?
契約は1年ごとの見直しだそうですが、原さん、頑張ったと思います。
選手たちには、この監督からしか学べないことを最大限に吸収してほしいと思います。


というわけで、サッカーのニュースが多い1日なのでありました。
 
 
スポンサーサイト

[2010/08/31 23:06] サッカー | TB(0) | CM(0)

トロイカ体制 

本日朝刊の紙面を踊った

「トロイカ体制」

の文字に「いい加減馬鹿じゃなかろうか」と思ったのは私だけではないはず。

トロイカというのはロシアの3頭立ての馬車(ソリ)なのですが、右と左の馬は勝手な方向にそれぞれ爆走、真ん中の馬か鳩かはどっちつかずでオロオロ。自分勝手に爆走したり、その間でオロオロしたりするのは勝手ですが、馬車やソリを破壊することはやめていただきたいものです。
茶番レベルにすらなってないこんな人たちのために税金を納めていると思うと・・・泣くのを通り越して暴れたくなります。
さらなる問題は、民主党以外も、所詮はどっこいのレベルで、しょーもない政党ばっかりなことなのよね。

Wikipedia-トロイカ
 
 
[2010/08/31 22:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

密やかな結晶 

密やかな結晶

密やかな結晶

著者:小川 洋子
価格:
出版社:講談社(講談社文庫)

オススメ度:★★★☆☆(透明ではいけれど無色な感覚 静かで幻想的な世界観)


関西への鈍行の旅で呼んだ本。
「記憶」がテーマの話です。
帯のとおり
"何をなくしたのか私にもわからない"
ままに、何かを失っていく悲しみが淡々と描かれています。
 
 続きを読む
[2010/08/30 23:13] 書籍 | TB(0) | CM(0)

細貝が代表選出 

9月の日本代表戦に浦和から細貝がA代表初選出されましたー!!

すっかりここでふれるのを忘れてました。

クラブチームの垣根を越えた選手交流、そして国際親善マッチはいろいろ刺激があると思いますので、これからのためにもいい経験を得てくれればいいなーと思います。
怪我しない程度に頑張ってください。

身びいきと言われるでしょうが、目立つタイプではないけれど、気持ちの熱い真面目な選手ですから、日本代表には地味に必要になると思います。最強を誇っていた時代の浦和のDFで育ち生き残った選手ですもの。(我が家の父親も大いにかってる選手です。)

五輪でもそうだったように、A代表でも長袖なのかなー。何番になるのだろう!


今日は代表戦明けのFC東京アウェイのチケットを購入してきました。
日曜の試合なので月曜が辛いけれど、いい加減、連日の猛暑日が落ち着いてあるであろうことを切に願いつつ、応援しに行こうと思います。

そうだ、もう8月も終わりなのよね、時が過ぎるのがはやすぎです(涙)

そういえば、昨晩は何度か足がつって目が覚めました。やっぱり燃えた試合だったからかなり疲労したのかも。
選手のみなさまは大丈夫だったでしょうか。
 
 
[2010/08/29 23:15] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

読売新聞に物申す 

今朝の読売新聞スポーツ欄「フリーキック」の記事。

「試合後、浦和の選手から『気持ちを見せられた』と満足げな声も聞かれた。
新井場が「内容より結果」と唇をかんだ姿とは対照的だ。
長くライバルとされてきた両者だが、成績だけでなく、志にも差が感じられるようになった。


といった具合に記事をしめくくられていますが、試合を観てればこんなもんだと思いますけどね。

連覇を狙う鹿島は、浦和からPKまでとってしても勝てなかったのです。
それは、浦和からしてみればPKをとられてもしのいで頑張ったということ。

浦和の選手の志が鹿島以下なんてとんでもない。苦しいシーズンをもがきながら戦ってるんです。
ここだけは物申させていただきます。
浦和のサポーターも選手も今シーズン一番悔しい試合でしたし、悔しくない人なんていない。

ほんと、最近は新聞記者の記事でさえガッカリだわー。
 
 
[2010/08/29 14:32] 未分類 | TB(0) | CM(0)

J21節 浦和レッズ×鹿島アントラーズ 

DSC07376.jpg

鹿島を5万人の埼玉スタで迎え撃つ浦和、今シーズン一番燃えた試合でした。

ドラマチックな試合は 1-1 で勝ち点1を分けました。

今日の勝ち点は間違いなく5万人の後押しの賜物だと思います。
それにしても、やっぱりただでは終わらない鹿島戦。
 
 続きを読む
[2010/08/28 23:57] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

やっと週末!! 

火曜日の送別会からのなが~い1週間が終わり、やっと週末!

パパパっと仕事を片付けて、歯科へ直行。時間ギリギリでなんとか滑り込みで間に合いました。
詰め物の具合がイマイチだったのですが、しっかり治してもらってスッキリ。

今日から同僚さんがお休みに入ったのですが、同僚さんのぶんの仕事の割振りが事前に決めていた手順どおりにいかず、初日からバタバタしちゃいました。ただでさえ人数が少ない状況でためてしまうとたいへんなのに、なおかつ月末でゆっくりやっている場合ではないため、今日の分は頑張って片付けてきちゃいました。
「月曜から仕切りなおす」なんて言ってたけれど、怒涛に忙しい月曜日に仕切りなおせるのか疑問。
あまり期待せず、効率よくこなすことを考えることにしよう。


明日はいよいよ鹿島戦。

チケットが売り切れているそうで、はやめに自宅を出ないとです。
どんな試合になるのだろうか・・・今からドキドキ。
 
 
[2010/08/27 22:29] 未分類 | TB(0) | CM(0)

明日からまた少し忙しい日々 

職場の同じ部署の同僚さんが、健康診断で腫瘍が見つかり、手術をすることになりまして、明日からまた少しばかり忙しくなりそうゆえ、ここもお留守がちになるかもしれません。

腫瘍がどうか悪性のものではありませんようにと、今はただひたすら祈るのみ。
ご本人はつとめて笑顔でしたが、心中の葛藤は察するにあまりあるものがあります。

無事に復職した時には、大好きなディズニーランドにご招待して快気祝をするかな~!
 
 
[2010/08/26 22:14] 未分類 | TB(0) | CM(0)

映画はパス 

帰りに映画を観て帰ろうかと思ったのですが、昨日の送別会で消耗したためパス。

疲れたなぁと思って、カレッタ汐留の辻利で甘いものでも食して帰ろうと寄り道したら、なんと満席+外で待ってる人もいて断念。辻利の手前の沖縄料理屋さんで、興南高校甲子園優勝フェアをしていて「生ビール半額」の文字に、職場の飲み仲間に連絡!と携帯電話を颯爽と取り出したものの、「昨日の今日じゃん!」(昨日も送別会で飲み会でした)と思いとどまって、おとなしく帰宅することにしたのでありました。
 
 
[2010/08/25 22:07] 未分類 | TB(0) | CM(0)

送別会 

職場で夏季人事異動による送別会。
大勢でワイワイでしたが、人数が多すぎて、わけのわからない状況になってました。
やっぱり顔が見渡せる人数ぐらいがちょうどいいわよね。

火曜からこんなに飲んで、今週残り3日間が・・・辛い。
 
 
[2010/08/24 23:04] 未分類 | TB(0) | CM(2)

あっという間に週末が終わり 

休みって、どうしてこうあっという間に終わるのだろう。
というわけで、週末のお休みもそろそろ終わり。

今日は、図書館に「サラの鍵」を返却しに行き(順番待ちの人がたくさんいるようなので、少しでもはやく返却)、帰りに大宮そごうの三省堂書店で「サラの鍵」を購入してきました。
ハードカバーの本を定価で買うのは実に久しぶりのことです。

図書館では、新たに本を2冊ほど借りてきました。
面白かったらまたここで紹介したいと思いますが、夏休みのアウェイへ鈍行の旅で読んだ本も何冊かあるので、そちらもぼちぼち紹介したいなぁと思います。

ついでに、スプレータイプの日焼け止めがきれそうなので購入。一緒にラベンダー色のアイシャドーとコーラルのチークも購入しました。スプレータイプの日焼け止めは、面倒くさがりの私の必需品。私は白くなりがちな塗るタイプの日焼け止めが嫌いなので(汗をかくと痒くなるような気がするし、塗りなおしたら塗りなおしたでも痒くなりそうな気がする)、スプレータイプの日焼け止めを開発してくださった方の偉業に心底感謝しております。

朝、洗濯したシーツやガーゼケットもカラっと乾き、今日のベッドは快適なこと間違いなし。


そういえば、浦和の阿部勇樹の移籍が決まったとか。移籍先はイングランド2部のレスター(Leicester City)だそうです。
阿部勇樹がいなくなることは、正直、チームにとっては辛く苦しいですが、ここで終わるような選手ではないので、長谷部のように新天地でのご活躍をお祈りしています。何より、常に上を目指す努力家の阿部ですから、本人の念願だった海外への道が巡ってきたことは自分のことのように嬉しくもあります。

2007年の1月に阿部勇樹がが浦和に移籍してくれたこと、当時の中村GMが「1人の補強ではない。2~3人分の補強」なることをおっしゃってましたが、まさにそのとおりでした。阿部勇樹が浦和に来てくれるなんて、オフェンスよりも縁の下の力持ちのディフェンスが好きな私はとても嬉しかったし、その年のユニフォームはACLユニフォームの22番を購入しました。このユニフォームでどこまで連れていってくれるかな~という淡い期待とともに購入したものの、まさか決勝戦まで連れてきてくれるなんて!
あのACLで優勝した年のことは、きっと私は生涯忘れないと思います。
今、DVDを見てもやっぱり涙が出るもの(笑)

そんな阿部勇樹がいなくなるということは、浦和は2~3人分の戦力をガクっと失うことになります。
浦和はまた苦しい道を歩むこととなりますが、きっと阿部勇樹の背中を見ていた若者たちが成長してくれるはず。

阿部勇樹を快く送り出すためにも、鹿島戦は絶対負けられません!
私ができることといえば応援ぐらい。鹿島に勝って、新たな門出に花を添えるためにも、鹿島戦の応援は今まで以上に頑張ります!
 
 
[2010/08/22 21:50] 未分類 | TB(0) | CM(0)

サラの鍵 

サラの鍵

サラの鍵

著者:タチアナ・ド・ロネ 高見 浩(訳)
価格:2,415円(税込)
出版社:新潮社(新潮クレスト・ブックス)

オススメ度:★★★★★(いい本です 口コミで広げたい!)



この物語の主人公は2人の女性。
1人は、1942年7月16日の早朝、ナチ占領下のパリにおけるフランス警察によるユダヤ人の一斉検挙・・・"ヴェロドローム・ディヴェール(ヴェルディヴ:冬季自転車競技場)の一斉検挙事件"にて収容所に連行された、当時10歳の少女サラ・スタジンスキ。
そしてもう1人は現代、フランス人の夫と結婚してパリに暮らすアメリカ人ジャーナリストのジュリア・ジャーモンド。

物語の始まりは、1942年7月16日のパリの早朝、ユダヤ人の一斉検挙から始まります。
早朝の突然かつ乱暴なフランス警察の訪問はユダヤ人であるサラの一家を震え上がらせるに十分すぎるものでした。当時10歳の少女だったサラ・スタジンスキは弟のミシェルを納戸に隠して鍵をかけ、ささやきます。

「じゃ、あとでもどってきて、出してあげるからね。絶対に。」

幼いサラはこれから収容所に連行されることも知らず、納戸の鍵をそっと服のポケットにしまい、幼い弟を残し両親とともにアパルトマンを後にしますが、それが彼女の歩むことになる凄絶な人生の第一歩なのでした。
  
 続きを読む
[2010/08/22 14:05] 書籍 | TB(0) | CM(2)

J20節 湘南ベルマーレ×浦和レッズ 

今日はチケットが取れなかったので、浦和のティナラウンジで観戦。

前半をスコアレスで折り返したときはどうなるかと思いましたが、

1-4 で快勝しました。

選手のみなさま、連戦をお疲れ様でした。
この試合のMOMは個人的にはスピラノビッチ。
すばらしい先制点と、ここ一番の守備をありがとう!!
 
 続きを読む
[2010/08/21 23:57] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

ソルト 

ソルト

ソルト

アンジー主演のアクションスパイ映画。
これぞ、ハリウッドの王道!というアクションにつぐアクションの連続。

おすぎがCMする映画はたいてい面白くないのだけれど、そんなジンクスを覆されました。

オススメ度 ★★★★☆(アンジーに惚れ直すね)
 
 続きを読む
[2010/08/20 22:57] 映画 | TB(0) | CM(0)

久しぶりに図書館に行く 

オーダーをしていた本が届いたので、久しぶりに図書館へ寄り道。
今週月曜日あたりに連絡をいただいていたのですが、残業だったり試合だったり映画だったりで、結局本日受け取りになってしまいました。

先ほどまで読んでいたのですが、本書を買ってしまうかもしれないぐらいすごくいい本です。

読み終えたらご紹介するのでお楽しみに。
 
 

[2010/08/19 21:12] 未分類 | TB(0) | CM(0)

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! 

踊る大捜査線MOVIE3

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

係長になった青島俊作を観てまいりました。
歴代キャストが新入りを含めて豪華に集結。

意外と稲垣吾郎が良かった。出演時間1~2分なんですけどね。

TVで見ても良かったなーってな印象でした。


オススメ度 ★★★☆☆(出演者は映画級なのだけれど)
 
 
続きを読む
[2010/08/18 23:27] 映画 | TB(0) | CM(0)

J19節 浦和レッズ×ベガルタ仙台 

DSC07369.jpg

やっぱりキックオフには間に合わなくて、ちょうどキックオフちょっとすぎに浦和美園駅に到着。
試合は前半25分ぐらいから観ました。
浦和はあいかわらずシュートをゴールにすることがかなわず0-0のスコアレスで前半終了。
 
 続きを読む
[2010/08/17 23:55] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

久しぶりの仕事 

本日は送り盆でしたね。Googleも京都の大文字の送り火でした。
まだお休みの企業も多いようで、今日は電車も空いていて快適。
いつもこうだと、本当に楽なんだけどなー。

夏季休業明けの仕事はやはりすごいことになっておりました。
が、1時間弱の残業でなんとか終了。(たくさん明日回しにしてしまった。)

明日は久しぶりの浦和のホームゲームですが、予報は雨なのよね。
暑い上にジメジメで、観ているだけでも辛いのに、ピッチの選手はさらに辛いでしょうね。心配です。

仕事の都合上、キックオフには間に合いませんが、遅れてもスタジアムには行きたいと思います。


8月に入ったぐらいからFirefoxが動作不安定で、メインブラウザをIEに戻したため、Faviconを再取得。
面白みのないIEアイコンからいろいろなFaviconに次々と書き換えられてゆき、にぎやかなブックマークになりました。私もオリジナルFaviconを作ってみようかなーってな気分になりました。
よく「第一印象」なんて言うけれど、やはり視覚のインパクトって印象的で、瞬間的判断に効果ありだよね。逆にじっくり考えたい物事に取り組むときは、瞑想など視覚をシャットアウトするものね。

そんなかわいくて便利なFaviconではありますが、さいたま市図書館のホームページでさえFaviconがあるのに、居住している市のホームページにはFaviconがないことがこんなところで判明!こんなに小さいところ1つとってみても如実にあらわれる民度と行政のレベル。こりゃ、周辺市町村に置いていかれるのも時間の問題(涙)

まさか県は・・・と思ってみたら、ちゃんとありました(当たり前)。マスコットキャラのコバトンではなく、埼玉県章でした。「県の旗 勾玉(まがたま)16 心の輪」ってやつですね。

こうなったら、今度、埼玉県の市町村のFavicon調査をしてみるかな・・・。
 
 
[2010/08/16 22:16] 未分類 | TB(0) | CM(2)

夏休みの終わり 

本日、無事名古屋から帰り、今年の夏休みも終了。なかなかアクティブな夏休みでした。
パソコンを買って云々な暇はなかったので、秋冬モデルが出るころを見計らって、型落ちする今の機種を少し安く購入しようと思います。

今回の家族へのお土産は妹リクエストの味噌煮込みうどん、父親リクエストの名古屋コーチン(燻製と粕漬けを購入)、そして甘いものは、浦和の細貝"萌"選手にちなんで「萌Chez(モシェ)」のお菓子を購入。
コーチンは、昨日、クール便で発送をお願いしたものが本日届きました。
なかなか美味で家族に好評でした(我が家の家族は鴨など鶏肉の燻製好き)。

あー、明日は激務なんだろうなぁ・・・。
でも、火曜の仙台戦のためにも、明日は或る程度仕事をやっつけねば。
また明日から頑張ろう、私!
(とはいえ、これだけアクティブだと、普通に仕事に行ってるほうが疲れていないと思われます。)

9連休、あっという間だったなー。
 
 


[2010/08/15 23:18] 未分類 | TB(0) | CM(0)

J18節 名古屋グランパス×浦和レッズ 

DSC07363.jpg

トヨタスタジアムは31000越えの観客。
連敗している割には浦和のサポーターもたくさん来ていました。

心配していた天候も、昼間に降っていた雨が上がったのは良かったのですが、試合は

3-1 で惨敗(あえて惨敗と言わせていただきます)

この名古屋の暑さの中、飛ばし気味かつスコアレスな前半だったので、バテちゃうんじゃないかなぁと心配していたのですが、やっぱり動きがなくなって、いてほしいところに人がいない。
めぐるチャンスも決められず、今日も今日とて負けました。
 
 続きを読む
[2010/08/14 23:46] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

センザンコウに会えたー! 

DSC07353.jpg

「真夏の夜の上野動物園」へ行って、以前から見たいと思っていたセンザンコウとついにご対面!
写真はガラス越しなのでわかりにくいと思うのですが、こんな姿です>>センザンコウ - Wikipedia

上野動物園のこのセンザンコウは7種のセンザンコウの中のミミセンザンコウという種。

「真夏の夜の動物園」は8/16まで20:00まで営業で、18:30から夜の森舎が特別に明るくなりますので、お近くの方は、8/16までが明るい光のもとでセンザンコウを見るチャンスです!(そのほか、同じ舎にヨダカやコウモリ、ベンガルヤマネコ、スローロリス、ジャワマメシカなどがいます。

DSC07349.jpg
ミミセンザンコウは暗くても爆睡(この写真はISO撮影)

DSC07352.jpg
明るくなっても変わらず爆睡

DSC07351.jpg
お隣のジャワマメシカ こちらはやや活発
[2010/08/13 22:25] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ジョン・レノン ミュージアム 

201008121308000.jpg

さいたま新都心駅からほど近いさいたまスーパーアリーナにある「ジョン・レノン ミュージアム」に行ってまいりました。

館内展示はスタイリッシュによく出来ていて、入館してすぐに観る7分間の映像からどっぷりとジョン・レノンの世界に浸れます。

たった1回の日本公演の時のプログラムも展示されていたけれど、ビートルズの日本公演なのに、日本人出演者がいたり(尾藤イサオも内田裕也も若かったわ~。ドリフターズも名前を連ねてました!)、数あるギターの展示の中にYAMAHA謹製の特注ドラゴン・ギターがあったり(ジョンが辰(龍)年生まれで、ヨーコさんから彼への贈り物)、興味深いものだらけでした。

そのほかにも、ジョンが大切にしていた身の周りの品にミッキーマウスの時計があったり、「ヨーコの電話」というレトロな白電話の展示があって、嘘か本当か気の向いたときにこの電話にオノ・ヨーコさんが直通で電話してきて、電話を取った人はヨーコさんとお話できるとか、さぞかしご本人たちはチャーミングな人なんだろうなぁとほほえましかったり。

私自身はジョン・レノンやビートルズの熱狂的ファンではないのですが、意外と心動かされるものがあり、ファイナルルームのジョンからのメッセージを見たときには涙が出そうでした。

「ぼくがこれまでどうやってきたかはおしえるけど、きみがこれからどうするかは自分でかんがえなきゃ」

サン=テグジュペリ(星の王子さま著者)の言葉みたいにすっと染みるのです。

ジョン・レノンほど、年代でこれほど顔の表情が違う人もめずらしいけれど、若くして成功したこともあいまって、やはり悩みや苦しみが彼にもあって、それを素直に、不器用に苦しんだ彼だからこそ、彼からのメッセージは悩める人の心に真っ直ぐに、そして平和主義者の彼らしく優しく、見る人・聞く人の心に響くのだと思えてなりませんでした。
ごまかしたり、隠したり、目をそらしたりしようとすればやってできないことはないし、あらかたの人たちが「体裁」という言葉のもとにそれを繰り返して大人になるのだろうけれど。

来月の閉館前にちょこっと観てみようのつもりが、12時ぐらいに入って出てくるころには15時を回ってました。


心が折れ気味な方、特に今の浦和の選手には見て、感じてほしいなぁと思います。
ジョンの言葉はきっと優しく強く背中を押してくれます。

実は、8/14の名古屋戦に行こうかどうか悩んでいたのですが、ミュージアムを出るころには「とりあえず行ける環境にあるのなら行ってみよう」という気分になってました。(でも、試合のチケットはミュージアムに入る前にスーパーアリーナ1Fのぴあで購入済みだったんですけどね。それでも悩んでました。)

残念ながらこのミュージアムは9月で閉館とのことで(なので、1回ぐらいはと思いましたが)、閉館前にもう一度ぐらい、平日に休みをとってのんびり観にきたいなぁと思いました。
お近くのかたは是非足を運んでみてください!

ジョン・レノン ミュージアム
休館日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は水曜日)
入場料:大人 1,500円 (お子様は夏休み期間無料です)
最寄駅:JRさいたま新都心駅もしくは北与野駅
 
 
[2010/08/12 23:07] 未分類 | TB(0) | CM(0)

インセプション 

インセプション

インセプション

オススメ度:★★★★☆(3.6~7ぐらい もうちょっとスタイリッシュを追求してもよかった気がする)


ずーっと忙しくて映画を観にいく余裕がなかったのですが、久々に観てまいりました。
この映画を観て頭をよぎったのは「マトリックス」。
同じ、横になって意識下で繰り広げる戦いでも、あちらは0と1の世界への潜入で、この映画は夢への潜入。
着目点も構想もとてもいいと思うけれども、もうちょっと作り方があったのではないかなぁな印象でした。
でも、基本は押さえてるゆえ、ハズしてはいないと思います。

マリオン・コティヤールの存在感が素晴らしい。
 
 続きを読む
[2010/08/11 22:25] 映画 | TB(0) | CM(2)

平城遷都1300年祭公式記念品カプセルフィギュア 

DSC07342.jpg

平城京でお土産に買った400円のカプセルフィギュアを妹に1つあげたら、遣唐使船+せんとくんでした。
凄く良く出来ていてビックリ。400円にも大いに納得!
せんとくんも、ぬいぐるみで売られていたものより格段にかわいいです。
さすがは海洋堂謹製、いい仕事してます。

妹も存外気に入った様子で、部屋に持ち帰っていました。

これから行かれる方は買いです、コレ。
あと2つぐらい買ってくるんだったなーと、軽く後悔。


DSC07343.jpg
もちろん後ろもちゃんとできてます。

全8種類のラインナップはこちらからどうぞ!↓↓
平城遷都1300年祭公式記念品カプセルフィギュア「せんとくん平城立体図録」

[2010/08/10 18:56] モノ | TB(0) | CM(0)

夏休み鈍行の旅3日目 

DSC07300.jpg

新長田に宿泊しましたので、鉄人28号を見てまいりました。
(実は、現地に行ってから鉄人の存在を知りました。駅に「鉄人はこちら」って書いてあったもので。)

スタジアムからアクセスがいいところがいいなーということで、どう考えても混雑しそうな三宮方面ではなく、反対側の新長田にしたのですが、これが正解。やっぱり昨日の試合終了後、三宮方面は大混雑でしたが、反対方向はスムーズに帰れました。宿泊先は甲子園に出ている宇和島東高等学校のみなさんと同じところでしたが、同じ日に宇和島東も負けてしまったんだよね。残念でした(涙)

そして、大きかったです!!鉄人28号。
個人的にはガンダムより好き。決めポーズがいいじゃないですか。
ガンダムみたいに並ばなくても見放題だし(笑)

そんな鉄人28号ともお別れして、今日は鈍行で帰路の旅。
ルートは行きと同じゆえ、駅名や写真は割愛。
ちなみに、帰りは新長田の駅から米原行きに乗車してひたすらJRで帰ってまいりました。
 
 続きを読む
[2010/08/09 21:44] | TB(0) | CM(0)

J18節 ヴィッセル神戸×浦和レッズ 

DSC07318.jpg

まさか、立て続けに10人の相手に何もできないとは、誰が予想したでしょう。
さいたまダービーの悪夢再来。

1-0 で何も出来ないまま試合終了。

今回はゴール裏で見てたんですけどね。
関西在住のサポさんとおぼしき方が周囲にちらほらいらっしゃいましたが、たまに観られる浦和の試合がこれではさぞかしガッカリだったのではないかとお察しします。
 
 続きを読む
[2010/08/08 23:07] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

夏休み鈍行の旅2日目 

DSC07282.jpg

やってまいりました!遷都1300年・平城京に!
写真は第一大極殿でございます。

日曜の朝一番だったためか、人はまばらで観やすかったけれど、とにかくだだっ広い!
太陽はギラギラで、暑さに参りました。
でも、これが目的だったのだからやっぱり観て帰らないと。
 
 続きを読む
[2010/08/08 22:03] | TB(0) | CM(0)

夏休み鈍行の旅に出発 

NEC_0494.jpg
見慣れた地元駅を出発

さすが天下の「東海道」だけありまして、出発時間はいつもの勤務時間と変わらず。
(電車と電車の乗り継ぎの待ち時間が最長でも15分!なので、始発ではなくても余裕。)

というわけで、2010年鈍行の旅(夏の東海道編)出発進行 →→→
 
 続きを読む
[2010/08/07 22:21] | TB(0) | CM(2)

ドタバタと旅の準備 

今日は定時で会社をあがって、まずリュックを買いに。(手持ちのリュックがだいぶお疲れ気味なので)
そして、一応熱中症対策グッズを少しと、青春18切符を購入。
大宮駅の窓口が長蛇の列で予想以上に時間がかかってしまいました。
新幹線などの座席指定券と青春18などのフリー切符系は売り場を分けてくれればいいのにね。

で、帰宅してなんとか宿泊場所を確保!(やはり土曜の奈良は厳しく、日曜の神戸は選びたい放題)

そして、あれこれ荷造りして宿泊場所情報や乗り換え経路、時刻表データなどを携帯に送信して準備完了。

それにしても、東海道線の便利さには本当に驚きました。
私鉄も充実してるからなお素晴らしい!
それに引き換え、JRだけが頼りの北関東(一部埼玉も含む)から東北方面はやっぱり不便といえば不便なのだと思わずにはいられませんでした。そこで育てばそれが当たり前になるのだろうけれど。
JRもJRだけが頼りのところには力を入れる必要性を感じてくれないのだなと同時に痛感。
民営化したゆえ、それもいたしかたないことなのでしょうが、いずれ郵便局もこうなってゆくのかなぁなんて、やっぱり頭をよぎってしまったり。
それでも、ライバルの存在がないため生々しい社会的評価を受けず、当然の利権と私腹を混同している国づくりのみなさまの仕事よりはよほどマシなのではありますけれど。

なにはともあれ、明日から夏休みローカル線の旅に行ってまいります。

追い詰められないとなんの準備もしないのは、昔から本当に変わらないなー・・・私。
 
 
[2010/08/06 23:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

夏季休業前の飲み会 

もうすぐ定時というところで突然職場の飲み会のお誘い。
わが職場は8/7~8/15まで9日間の夏季休業なのですが、「部署で休み前の飲み会をしよう」とのこと。

休み前ゆえ、出席者が限られてしまったのではありますが、違う部門の女性も参加してくださって、楽しい飲み会とありなりました。

けっこう飲んだ割には、「じゃあ女性は2000円で」とのお言葉をいただき、気分はゴチになりました~な感じ。

かく言う私も、実は8/7~青春18切符でこの季節恒例の鈍行の旅をしようかと思っておりまして、その準備をせねばならぬのに、今日は全然できませんでした。いつも追い詰められないとやらないタイプだからいいんだけどね。
宿泊場所が確保できるかだけが微妙。(電車はオールローカル線なので問題なし。)

頑張れ私、きっといつもどおりどうにかなる。(いつもどうにかなってるから、ますます行き当たりばったりになる!)
 
 
[2010/08/05 22:38] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。