スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J24節 浦和レッズ×大分トリニータ 

200809131335000.jpg

「中断明けでこれからが見えてくる」と思ってスタジアムに足を運んだ試合でしたが

0-0 のスコアレスドロー。

シュートは相馬のシュートしか記憶にありません。(可能性のあるシュートは相馬だけ)
カウンター気味にポンテが運んで高原に出したシーンがありましたが、決まる決まらないはともかく、あの状況でシュートにさえいかない状況を見て泣きたくなりました。
 

 
試合終了後は拍手をしている人も多かったですが、信じられない。
ロビーと同じぐらいムムムときていました、私は。

それがもう、監督コメントを見てガックリ。

当然0-0という結果については最高ではないが、二つの同じ勝ち点のトップチームの争いでは引き分けになることもある。だから、今日は勝ち点1がプラスになった。勝ち点2がマイナスになったという計算にはならないと思う。(URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITEより)

100年の恋も冷めるというか、応援する気力が一気にそがれました。
なんじゃ?このコメントは。
数的不利があったわけでもなく、しかもホームで、勝ち点マイナス2でなくプラス1ですと?

・・・私には意味がわからない!

「中断前のあんなしょうもないヴェルディ戦よりはよくやってたでしょ?」ってことでしょうか。
上位の大分相手に引き分けたんだから御の字じゃないかってこと?
ポストに助けられてかろうじて引き分けになった上でのコメントとは思えません。

確かに大分のラフプレーは目に余りましたが、そんな大分のおイタさえもぶっ飛ぶ浦和のふがいなさと、毎度ながらの意味不明采配。
ロビーを下げるなら投入は梅崎、山田さんを入れて守りに入りたいならアウトは平川じゃなかろうか。ベンチに下がったロビーは激高、ロビーが下がったチームはメタメタ。
スタメンの永井も精彩を欠いているし、高原にボールが入ると、ワクワクどころか、たちまち奪われてはピンチになりハラハラ。

中断期間中、何やってたんでしょうね。

代表に招集された闘莉王、阿部のほうがよほど頑張ってましたよ。トホホ。
坪井のキレも良くて、岡田さんに無理矢理代表復帰させられそうで怖いぐらいでした。

確かに引き分けは大切だ。振り返れば勝ち点1に助けられることもある。
でも、引き分け狙い、引き分け続きじゃ、まるで降格前のセレッソ大阪。
2試合引き分けて勝ち点2だったら、まだ1試合負けてその次は勝って2試合で勝ち点3のほうがずっと建設的だと思いますけれども。

あー、レッズが好きだからこんなにやきもきしちゃうわけなんですけど、いっそ、しばらくスタジアムに行くのをやめようかなー。(と、言いつつも行っちゃうんだけどさー。)

そういえば、試合前のアップの時も、日向・日陰関係なくアップしていた大分に比べ、日陰を選んでアップしていた浦和イレブンの違いが印象的でした。

もう頑張ってくれとか、そういうのはありません。期待もできないし。
もう「9月」でACLは目の前で、リーグは残り10節だということを自覚してほしい、それだけです。
せめて残り10節は、オジェック監督を追い出した意地でもって、オジェック時代のサッカーはしてくれるなと願うばかりです。
 
スポンサーサイト

[2008/09/13 22:54] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1013-9342dd4a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。