スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ACL準々決勝 浦和レッズ×アル・カディシア(クウェート) 

200809242030002.jpg

定時で仕事を終わらせてまっすぐ向かったのですが、残念ながらキックオフには間に合わず。
前半15分ぐらいにスタジアムに到着。
スタジアムが揺れた!と思ったら、エジミウソンのシュートがポストだったらしい!
私の周囲にも仕事を終わらしてかけつけたサラリーマンサポさんがたくさんでした。

写真はハーフタイムのゴール裏なのですが、さすがはACL。
しかも、1戦目のアウェイを3-2で折り返して「負けられない」のではなく「勝つしかない」試合という状況で、スタジアムの雰囲気がこれまでのリーグ戦なんぞお話にならないほどの気迫に満ちていました。

結果は 2-0 で完封勝利。

試合終了後の「We are REDS!!」は間違いなく6万人級でした。
 
 
前日は緊張してしまい午前3時ぐらいまで眠れなかったです。
意外と変なところで繊細なのよね、私。
本日は16:00ぐらいから心臓がバクバクしてしまって、仕事も上の空状態。
「はぁ・・・どうしよう、どうしよう」
って言っていたら
「mino_rinさんが試合に出るわけじゃあるまいし」
って笑われてしまいました。そーなんだけどね(笑)

試合はレッズが序盤から攻めまくるも、エジミウソンのポスト直撃シュートなどなかなかチャンスを決められず。このままチャンスを決められないままだと逆に辛くなるな・・・と思ったとたんに都築が相手選手と1-1に!もうダメか?とかたまったその時、都築が前に出て文字通り体を張って相手のシュートを防ぎ、空高く舞い上がるクリアボール。

ヒヤっとした後、微妙な雰囲気のまま試合は進み、やっぱりチャンスを決めきれないまま30分経過。その時でした。このコーナーは決めてくれ!なコーナーキックが決まらずガッカリしたその時、ポーンと飛んできたクリアボールを相馬がダイレクトボレー。ボールはゴールの左隅へ鮮やかに決まったのですが、あまりの鮮やかさに一瞬シーンとなったスタジアム。
何が起こったのやら理解できないような顔をした方が周りにもたくさんいました。
それぐらい素晴らしいゴールだったんです。この試合はこの相馬のワンダフルゴールにあらゆる意味で救われました。時間帯といい、チャンスを決めきれないジリジリしたレッズの状況といい、そしてサポーターを沸かせるに余りある素晴らしさといい、何より、相手イレブンに与える衝撃という意味でも絶妙だったと思います。

相馬のゴラッソで1-0で前半を折り返して後半へ。

スタジア全体からのしかかるような雰囲気にピッチの相手チームのGKはミスキックの連続。
後半のレッズも何度となく訪れるチャンスを決めきれず。
高原がもうちょっとボールキープできたらなぁ・・・と思うシーンが何度か。
そんな中、やってくれました。闘莉王が。
FWかと思うようなきわどい角度からのシュートにびっくり。
またまた大歓声のスタジアム。

ですが、ここからメンバー交代を経てどんどん引いていくレッズ。いつものパターンに戻ってしまって残念。あんなに押していたのに。
これがエンゲルス監督の戦い方の基本形なのかと思えるぐらいのいつもどおりな展開にハラハラ。

前半も守備がかなりデンジャラスでしたが、前半は前がかりになっての守備のピンチ。でも、前半はこれで良かったのだと思います。だって、負けられないではなく「勝つしかない!」試合だったのだもの。それで最初から守りに入っちゃどうにもなりません。ただでさえ得点力が乏しいというのに(涙)
でも、後半のドン引き状態での守備のピンチはいただけません。
あんなに有利な展開で試合を運んでいたのはどこへやら。自分達で試合を苦しくしていて不毛というかなんというか。
それと、課題はFWの得点です。やっぱりFWが得点しなきゃです。

そんなこんなで、闘莉王の有限実行どおり勝利したレッズは準決勝にコマを進めて、次の相手はガンバ大阪となりました。
個人的には、下手な海外チームよりもやりにくくていやだなぁ・・・って思います。メリットは移動距離の短さだけ。選手的にはACLで相手がガンバってどんな感じなのでしょうね?
また2戦目にホームに戻ってくることはレッズにとってかなり有利なことと思いますが、万博で行われる1戦目がACLにもリーグ戦にもキーポイントになりそうな気がします。
昨年と一緒で、準決勝が一番キツイんじゃないかなぁと。昨年とは違った意味で厳しくなりそう。

鹿島は残念ながら敗退してしまいましたが、浦和が勝利してもG大阪が勝利しても決勝のピッチに日本チームが立つことは間違いないのですから、準決勝がどうかいい試合になるよう願ってやみません。
 
スポンサーサイト

[2008/09/24 23:53] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1017-f5715bc5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。