スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手紙 

顔も名前も知らない相手と手紙のやりとりをしたことがありますか?IT時代の今はメールでそんなこともあたりまえになってますが、いわゆる「文通」ってやつです。

私は高校在学中にそんな文通の経験があります。

私の通学していた県立高校では全日制と定時制とがあって、教室が共有だったのですが、私は教科書や辞書を机の中に入れっぱなしの常習犯でした。
ある日、その入れっぱなしの教科書にメモ書きがはさんでありました。

「定時制に通うものです。昨日この教科書を借りてしまいました。忘れてしまったので助かりました。」

このノートの切れっぱしのメモから文通がスタートしたのです。

手紙っていうほど長くはなく、いつもノートの切れっぱしにちょこちょこっと書ける程度なのですが、全日制で慕われている先生は定時制でも同じように慕われていることや、定時制の時間にしか営業しない学食は(学食があったのですが、夜間営業だけでしたので、全日制の生徒は食べられなかったのです)私達全日制の生徒が想像するより美味しくないらしいことや、定時制の生徒さんたちは時間の都合で部活動ができないので全日制の部活動を羨ましいな~と思ってることなど、本当にたわいのない話をノートの切れっぱしに走り書きした文字でやりとりしていました。

名前も、性別も、年齢もわからなくて、わかっていたのは「私の席に座って夜授業を受けている人」ってことだけでした。

でも、この手紙のやりとりがあって、私はすっかり「夜学へ進学したい病」になってしまい、両親に激しく反対されつつも(変に片田舎なので、そういうくだらないことにうるさいんです)自分の希望どおり夜学に進学することとなりました。

こうして進学した夜学には今までの私の気まぐれ病がウソのようにせっせと通いました。
昼間は出版社で働いて、18:00から21:00までが授業。
同じクラスの中には主婦がいたり、一度挫折して再チャレンジしている人がいたり、シスターがいたり、本当に貴重な経験をした期間だったと今でも思います。

もしあのまま夜学ではなく普通に進学していたら今の私はないと思われるので、夜学を卒業式する日に、その高校の時の文通相手にお礼を言いたくてたまらなかったことを思い出します。
「学校」という組織が嫌いだった私に「夜学」という選択肢を与えてくれた人。顔も名前もわからないけれど、この手紙がなかったら、私は「学校」が嫌いなまま大人になってしまっていたかもしれない。

今となってはかなわないけれど、本人に言えない分、ここでお礼を言いたいと思います。
本当にあのノートの切れっぱしの走り書きが私が変わるきっかけになりました。今の自分を少しいいなぁって思えるのはあなたがいたからだと思います。心から感謝です。あの時、私の席で授業を受けてくれたのがあなたで本当によかった。私が受けた幸せと同じぐらいの幸せをあなたもまた受けていますように・・。
スポンサーサイト

[2005/02/01 23:09] 未分類 | TB(0) | CM(7)

懐かし~(T_T)

夜間高校の頃を思い出しました。
まさにその通りです(笑)学食の殺人的まずさといい、肩身のものすごく狭い部活、学校前のコンビニで働いていたので部活の人間におにぎりサンドイッチを買い占められたこと…(笑)

確かに夜間はいろんな人がいますね。
高校だと、ほとんどがヤ○キーですが、卒業年度になるとみんなしっかりした顔つきになって他では得られない人脈や経験を得られますね。卒業式の日でもこれでお別れという印象を受けませんでしたし(^^ゞ

mino_rinさんに親近感がわきました(勝手ですが…)

あ、昨日の返事ですが、上海で飲んでいたビールはサントリーです(爆)上海で一番売れているビールと烏龍茶はサントリーですし(笑)
[2005/02/02 00:12] ふぃるめん [ 編集 ]

心温まる、ステキなお話ですね★

私も昔から手紙大好きです。
特に、留学中は日本からの手紙にたくさん支えられました。
Eメールができる今でも、手紙は書きます。相手は日本人、中国人、韓国人と様々ですが(笑)
インターネットが普及した今となっては、手紙なんて時間もかかるし面倒といえばそれまでですが、手紙にしかない良さってあると思います。何というか・・・気持ちも一緒に届くような、暖かさがあります。

日本には昔から和歌に花や香りを添えて送るという文化がありましたし、こういう感覚は大切にしたいな~と思ってます(^^)

[2005/02/02 19:55] アイ [ 編集 ]

ふぃるめんさん>>

夜学っていいですよね。高校生の時に全日制から見ていた夜学も、そして自分の母校となった夜学も大好きです。

実は夜学に通学中、日中の学生さんと学食や図書館、教授の研究室や学園祭で会う機会があって、夜学の話しをしたら夜学の授業を試しに受けてみたいということで、夜学体験をして、実際に卒業してから夜学に再入学してしまった人もいるのですよ(笑)

親近感をおぼえていただき嬉しい限りです(・ー・)夜学の話しをすると大抵「あぁ、苦労したのね」って第一印象が邪魔をして私が本当に話したい意図が伝わらないことが多いのですよ(困)

上海で一番売れているビールや烏龍茶がサントリーなんて!!( ̄□ ̄;)!!
逆カルチャーショックです・・・。


アイさん>>

手紙って、出すのも嬉しいけれど、もらうのはもっと嬉しいですよね~♪ちょっとした一言には言葉以上に何かが伝わる力がありますね。なので、いまやPCでスピーディーにキレイな年賀状などができてしまう時代ですが、必ず手書きで一言を添えたりしています。

なので、お手紙グッズ(便箋、封筒、文香など)の収集が大好き!お洒落な小物があるとすぐ買っちゃうんです(笑)

便利なツールが普及しても、やっぱり残したい大切なものってたくさんありますよね☆
[2005/02/02 21:57] mino_rin [ 編集 ]

いい話です。

りあるれっどと申します。
初めてカキコします。
埼玉高速鉄棒さんつながりで流れ着きました。
いい話ですね。心が暖まりました。
きっと手紙をやりとりした相手の方も
mino_rin さんのこと覚えてくれてますよ!

俺も最近なかなか粋な絵葉書が手に入ったのでしばらく連絡を取っていなかった友人に
送りました。
手紙のやりとりってメールよりちょっと嬉しいですよね。
[2005/02/06 01:30] りあるれっど [ 編集 ]

リアルレッドさん>>

はじめまして。ようこそおこしくださいました(・ー・)ノ

こうやって文字にすると伝えたいことが伝わってくれるのですが、お酒の席で話すと「苦労したんだね~」で終わってしまうのが悲しくてここに書いてみました。1回この文通相手に会ってみたいと思ったのですが、結局会えないまま卒業してしまいました。(校内ですれ違ってるとは思うんですけど)実は図書室でその人の字を頼りに貸し出しカードから似た文字を探してみたりとかしたこともあったんですけどね(笑)全日制と定時制をかけ持ちの先生に聞けばはやいのですが、何故かそれができなかったんですよね。

絵葉書、返事があるといいですね!私もたま~にナイスショットが撮れると、写真のウラに文字を添えて友人に送ったりします。

よろしければ、また時折おこしください。
私もリアルレッドさんのところにおじゃましたいと思います☆
[2005/02/06 16:22] mino_rin [ 編集 ]

ふとこの話をまた読んでみたくなりました。
なんかいまじゃdo?、とか書くほど、くだけ
ちゃっててごめんなさい(笑)

いただいた写真ナイスショットでしたよ!

ちなみに絵葉書の返事無事来ましたよ。
手紙はいいもんですね!
[2005/06/03 23:16] りあるれっdo? [ 編集 ]

りあるれっdo?さん>>

お~懐かしいです。そういえば、こんなことも書きました(笑)

くだけるのはいいことです(笑)

手紙は運ばれるまでに様々な人の手を経由していると思うと、なんだか特別な感じがしますよね!私の友人はカセットレター(今ではビデオレターに進化しました)をよくくれるので、それも面白いんですよ。部屋の片づけをした時などにふと聞くと、本当に懐かしくて面白いの!(笑)

本当に手紙はいいもんです♪
[2005/06/04 04:46] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/102-231a1c2d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。