FC2ブログ













J28節 浦和レッズ×京都サンガ 

ホームに京都を迎えての一戦。前節で名古屋戦を引き分けてしまったため、今日は絶対に「勝ち点3」な試合だったのですが

2-2 でドロー。それも限りなく負けに近いドローでした。

追いつかれてポンテを下げるわけ!?
 
 
理解できません。監督の采配が。

京都に先制された時はどうなるかと思いましたが、その後、エジミウソン・高原が立て続けにゴールしてあっという間に2-1と逆転。
・・・したのに、今の浦和はここからが受難なんです。

悪夢の柳沢弾で追いつかれた浦和は、なんとポンテout永井in。
これでますますピンチになって自分達の首を絞めることになりました。
(これ、この前も同じことして機能しなかったんですけどね。学習能力ないのかしら。)
ボランチが啓太と細貝だったのですが、今日のボランチでは千葉戦は相手にやられたい放題になることでしょう。啓太の調子はよくないように思えるので、千葉戦、ガンバ戦はスタメンをはずしたほうが良いのではないかと思われました。

追いつかれた後は攻撃あるのみじゃないんですかね。特に今日の一番は。
それなのに、ピッチのモチベーションの低さはなんなんだろう。
挙句の果てに、怪我の闘莉王を強行出場させる始末。
闘莉王を出さなくてもFWいるじゃない!

闘莉王は最後のオプションのはずなに、もうポカンとしちゃいましたよ。
闘莉王しかオプションがない采配って、ワシントンしかない去年から何も変わってないどころか、長谷部がいなくなってチーム力がた落ちだし(涙)

千葉戦が思いやられます。
信じたいところですが、今になってこんなことをしていて立て直せるとは思えない。

試合終了後に水やら罵声やらががかけられたりしたようですが、今日のパフォーマンスならしょうがないかなと思います。日本代表以下ですもの。ホームの試合だったのにもかかわらず、内容はアウェーでした。

試合終了後の監督コメントはいつものごとく意味不明。
「チームのスピリット、メンタルはよかったと思うが、失点したことは反省しないといけない。 」
今日の試合でスピリットもメンタルも監督的には合格点なんだ・・・そうなんだ・・・。
 
スポンサーサイト

[2008/10/01 23:53] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1022-5f3a9019