スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クラブW杯 3位決定戦&決勝 

3位決定戦はガンバ大阪×パチューカ、決勝はマンチェスター・ユナイテッド×リガ・デ・キトでした。

3位決定戦は1-0でガンバ大阪の3位決定、そして決勝はこれまた1-0でマンチェスター・ユナイテッドが優勝いたしました。ガンバ大阪のみなさん、マンチェスター・ユナイテッドのみなさん、おめでとうございますヽ(´▽`)ノ

3位決定戦は後半開始直後が面白くなくて、あくびを殺して観てました。
勝負にいかない(いけない?)パチューカはまるで今年の浦和のよう。つまらない試合をしてました。
ガンバは最後まで攻撃的でしたが、攻撃的が過ぎた最後の二川の一発レッドは余計でした。遠藤のイエロー含め、せっかく勝利したのに後味よろしくなかったのが残念。あんなことしなくても勝てる相手だったと思います。播戸がGKとの一対一で決め切れなかったシーンがいくつかあったのもちょいと気になりましたが、貴重な決勝弾は素晴らしいゴールだったと思います。
でも、それよりも、パチューカのバンダナGKカレロが試合終了間際にガンバゴール前に上がっていったシーンが一番印象に残ってます。ああいう不屈のGKは個人的に好みだな~♪

決勝は素晴らしい試合になりました。
今日のマンチェスター・ユナイテッドのなんとゴールに嫌われていたこと!
とてもガンバから5点奪ったチームとは思えない嫌われようでした。
でも、その殆どはリガ・デ・キトのGKホセの神がかり的セーブによるものでした。
絶対何かが降臨していた・・・今日のホセには!!
私的には今日の最優秀選手は間違いなくリガ・デ・キトのGKホセでした。こんなに試合が盛り上がったのは彼のスーパーセーブがあってこそ。
しかしながら、リガ・デ・キトは10人になったマンチェスター・ユナイテッド相手に数的有利を生かすことができず、とうとうルーニーの美しすぎるシュートがゴールネットを揺らして先制を許し、それが決勝弾になりました。やっぱり10人でもマンチェスター・ユナイテッドはマンチェスター・ユナイテッドでした。
これだからサッカーはわからないのよね。(そこが面白いんだけど。)

今日は2試合ともGK祭りのようで(マンチェスター・ユナイテッドのGK、ファンデルサールが右手一本で決定的ボールをはじいたシーンもどえらいことでした)、個人的にはそこが見所でした。

今日みたいな試合の勝利はキーパー冥利につきるのではないでしょうか。

ガンバ大阪の皆さんは、これから天皇杯も控えていることと思いますが、この勢いに乗ってあともう少し、頑張ってください!
 
スポンサーサイト

[2008/12/21 23:12] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1116-3b742208


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。