スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カゼヲキル 

カゼヲキル1カゼヲキル2カゼヲキル3

カゼヲキル 1.助走 2.激走 3.疾走

著者:増田明美
価格:各巻 1,365円(税込)
出版社:講談社


著者はご自身がかつてランナーであり、現在はスポーツジャーナリストの増田明美さん。

この物語で私が一番に伝えたかったことは、マラソンで五輪や世界陸上などのスタートラインに立つために少なくとも十年以上の歳月がかかるということです。レース中に紹介されるのは"今"の選手の姿ですが、そこに至るまでの遠い遠い道のりを描きたいと思いました。
(「カゼヲキル 3.疾走」あとがきより抜粋)


選手達の十年間は、まさにマラソンそのもの。
どこまでも続く長い長いコースの道程には様々な苦しみや悲しみや喜びがあり、ランナーは人生を駆け抜けて、ランナーとなってゆくのです。
 
 
表紙の装丁を見てもわかるとおり、1.助走は中学生、2.激走は高校生、3.疾走は実業団と、主人公の成長をあらわしています。

主人公は千葉県の南房総で育った山根美岬(やまねみさき)。
自然豊かな土地で育った天性のバネを見込まれて、異例の大抜擢をされたことから、彼女の人生は大きく走り出します。
思春期の悩みなどもありつつ、家族や友人や監督やコーチ、そして仲間やライバルに見守られて成長してゆく美岬や選手達の成長の課程は常に自分との戦い。でも、長い距離を走るときは、支え続けてくれた人たちが一緒に走ってくれるんです。

3冊の割にはあっさりと読めます。かながふってあるので、小学生の高学年さんぐらいにも読めると思います。小学生の高学年ぐらいだとこの物語はどう響くのかな・・・ランナーを目指そうと思う子も中には出てくると思います。

物語はマラソンのように一定のリズムを刻んで進むのですが、個人的には、登場人物たちにリアリティを感じるところがありました。小説家が書く劇的なリアリティというよりも、それを体験した人のリアリティ。

それにしても、この物語を読むと十年のなんと長く短いことか。あっという間に思えて、でも、苦しみに耐えている間は長くて。それでも彼女達は走り続けるんです。誰かのために、自分のために。

エンターテイメントとしての娯楽小説ではないけれど、心に響くものがある物語です。マラソンを走る方にもそうでないかたにもオススメ。
増田明美さんの解説は結構好きなのですが、本作にもお人柄がにじみ出ていて、ますます好きになりました。
スポンサーサイト

[2009/01/13 23:48] 書籍 | TB(0) | CM(2)

前言撤回

増田さんの解説は、選手達の人柄にまで触れるようなあたたかさがあって
わたしも好きです。それに、よく現場を見ていらっしゃる。
どこかの誰かさんとは大違いですよね(笑)

マラソンは見るのは好きなんですけど、自分で走るとなるとまったくもって
理解不能なスポーツです(笑)
おとうちゃんが3月にハーフマラソンに挑戦するみたいで、最近は時間が
できると走っています。それこそ、とりつかれたみたいに。
「走る」ことって、なにか魅力があるんでしょうね。
瞬発力はあるけど、持続力のないわたしにはわからない世界です(笑)
これを読めば「走る」人の気持ちが少しはわかるかしら。
[2009/01/16 11:32] よっしぃ [ 編集 ]

ほんとですね(笑)

増田さん、解説業の前に、学校で勉強をしなおしたんですよね。
解説業のために。ほんと、尊敬に値します。

私もマラソン(を自分で走るの)は本当に嫌い。
なんせ、「高校選びの第一条件」が「ロードレース」のない高校でしたから。
そりゃもう、ロードレースのない高校に入るためには
なんだってする覚悟でしたとも(笑)
ちなみに、当時、自宅から通学できるエリアでロードレースのない高校は
公立高校1校、私立高校1校だけでした。
私も瞬発力命タイプ。だから短距離は嫌いじゃないんですよね。
マラソンは日々できる運動として最適なのでしょうけれども、
1km走るなら、間違いなく1km泳ぐほうを選びます。

この物語は、走ることの喜びというよりも、日々の積み重ねの大切さが
描かれていると個人的には思いました。

おとうちゃん、3月のハーフマラソンに挑戦ですか!
日々の積み重ねですよ(笑)コツコツ頑張れ~!!
 
[2009/01/17 00:15] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1141-994f12b6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。