スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J開幕 鹿島アントラーズ×浦和レッズ 

DSC05054.jpg

いよいよ今年のJリーグが開幕しました。
開幕しょっぱなからアウェー鹿島。
行って参りましたよ、鹿島まで。

試合は 2-0 で完封負け。

開幕早々不安でしょうがないですが、でも、やろうとしてることの片鱗は見え隠れしてました。
 

 
それにしても浦和サポさんのなんと多いこと!行きも帰りも酒々井SAは真っ赤でした。
この不況の世の中にサポーター様様ですね。
お天気に恵まれて本当によかったです。
さいたま新都心を出発するときは強風で大丈夫かと思いましたが、鹿島に着いたら風もおさまってました。

試合は、前半20分ぐらいまではまぁまぁだったのですが、先制点をくらってからギクシャク。
昨年とポジションも違うし、まだ開幕ですし、相手は殆ど去年と変わってない王者鹿島ですから、個人的にはこんなもんかと思います。ですが、2点目をくらって明らかに選手が試合をあきらめたことが悲しかった・・・・・。ポーズでもいいから意地を見せてほしかったです(涙)

鹿島は本当に運動量が豊富でした。
特にマルキーニョスはバランス感覚の天才でした。不利な体制でも浦和の選手はあっさり抜かれてましたよ。鹿島は手堅いサッカー(勝ちにいくサッカー)をしてました。浦和の選手がボールを持てば複数でプレッシャーをかけて奪う、味方がボールを持てば全員が前を向く、約束事がよく出来ていました。やっぱり小笠原がいないとダメねと思うのはFKの場面ぐらい。

逆に浦和はそれがなかったです。誰が誰のマークにつくのかすらあやふやで、マルキーニョスもダニーロもドフリーでした(怖!)
というわけで、完璧に崩された~!というのではなく、あっさり抜かれたとか、マークについてなくてドフリーでしたな状況で失点しまった浦和なのでした。
最後はこれ以上の失点を食い止めるためか(?)原口&平川に変えてベテランの山田とエジミウソンを投入。なんとか2失点で試合終了。

浦和はまずフィニッシュまでいかないと(ゴールで終わらないと)ダメです。
あと、ボールを持ってからパスを出す相手を探してる。
鹿島は、そんなことは、まずしてませんでした。
こればかりはチームの成熟度もかかわってくることなので、今からかなぁ・・・という感じなのですが。
(というか、今から良くなってくれないと去年の二の舞。)
どの選手も怖がらないで果敢にチャレンジしてほしいです。
攻守ともにどっちつかずのままだと、今日みたいな失点を次の試合でもしてしまうでしょう。
果敢に攻めあがれば、守るときは死ぬ気で戻らなきゃいけないんです。サッカーは走ってなんぼ。
あきらめて足を止めたらそこでおしまいですから。

高校生スタメンの原口くんは、トップチームのデビュー戦であれだけできれば及第点だと思います。ボールを持っても安定している印象でした。逆に先輩達がボールを持ったときのほうが怖かったです。自陣のペナルティエリア近くの末期的パスミスやら、あっさり奪われるやら、目も当てられませんでした。

なので、個人的には原口を残して山田(直)を入れたかったなーという印象でした。

次回はホーム開幕でFC東京戦ですが、どうなるのかな。
今日の試合が鹿島だったこともあり、課題がたくさん見えたことと思いますので、監督の本当の腕の見せ所も今日から開幕。来週のホーム戦では喜びレビューを書きたいと思いますので、選手の皆さん、頑張ってください。

DSC05029.jpg
ここは鹿島なのに「威風堂々」

DSC05047.jpg
鹿島ゴール裏。大旗博覧会。

DSC05052.jpg
浦和ゴール裏。90分間この赤・白・黒のままでびっくり!!

DSC05026.jpg
ジーコ像。あまり似てないけど・・・・・。
 
スポンサーサイト

[2009/03/07 23:38] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1170-e7b4d217


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。