スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J4節 浦和レッズ×大分トリニータ 

DSC05164.jpg

いいお天気で良かったです。
スタジアムは45,000強の入場者で、多少混みあっていました。
ウェズレイ・高松を欠く大分相手にどれぐらいできるかな?と思いつつキックオフ、結果は

1-0 でなんとか逃げ切り!

オウンゴールではありましたが、素晴らしい攻撃を展開してました。
攻撃の立役者は戻ってきたアレックス(左サイドバック)と右サイドバックの山田さん。
ついに両翼のエンジンが始動しました。
 
 
 
浦和は山田直輝がスタメン。原口と高原はスタベンでした。
しかし、阿部勇樹と鈴木啓太もスタメンなので、山田直輝はボランチではなくサイド起用。
アレックスも復帰初日からフルタイム出場となりました。

今日は浦和のボール支配率が高かったと思います。点が入らない割には個人的に面白い試合だと思いました。これで大分がベストメンバーだったらどうなってたかわからないけれど。

それにしても、復帰したアレックスのクロスやFK・CKの精度の高さにはびっくり。
今日の大分のラフプレーは目に余るものがありましたが、それでも、それがチャンスに直結しましたから、精度が高いってステキなことだなぁと、約1年強ぶりに感じてしまいました。
そのアレックスに負けじとよく動いていた山田さん(暢久のほう)。
今日の山田さんはちょっとした小技などもきかせつつ攻守に渡り活躍していて、別人のようでした。
やればできるじゃないか。

左にアレックスが入って、前にエジミウソンがいて、この2人のリズムが全体に波及して、チームそのもののリズム感が良かったように見えました。それなだけに1点で終わったのが悔やまれます。

が、しかし、1点どまりが残念以上に褒めるべきは大分のGK西川周作!相手が周作ちゃんじゃなかったら、今日は3-0もありえたかもしれません。1対1になってもあの落ち着きはただものじゃありません。相手(浦和)の動きがよくわかっているというよりも、自陣のDFの動きをよく把握しているのだと西川のプレーを見ていると思います。だから、ゴール前でごちゃっと入り乱れても、とても的確に動いているのよね。

そしてもう一人、浦和の新星、山田直輝。
北ゴール側のコーナ上のバックスタンドで見ていたのですが山田直輝がボールを持つたびに周囲はどよめいてました。もう目の前で山田直輝が炸裂してましたもの。
アレックスとも山田暢久とも合っているように見えました。
逆にあまり目立たなかったのが阿部勇樹。(闘莉王交代後DFに入ったしね。)

後半、闘莉王と高原が交代。ですが、これで浦和はリズムがおかしくなってピンチに。
高原がというよりも、闘莉王の抜けた穴が大きかったという感じかなぁ・・・。
でも、高原はコンセプトをしっかりしたほうがいいと思います。
エジミウソンと同じぐらい走っているのにイマイチ効果的でないのです、何故か。
ジーコジャパンの時の鈴木隆行っぽい印象。「頑張ってはいるのだが・・・うーむむむ。」な感じ。

終了15分前はもうドタバタしっぱなしでヒヤヒヤしどおしでした。
が、なんとか守りきって勝ち点3ゲット。

試合後インタビューはアレックスでしたが、フル出場で活躍ということで、埼玉スタジアムはアレックス祭りなのでした。

今日はベストでない大分が相手でしたが、次回の名古屋相手にも同じように試合をしたいところです。あと、今日の課題はシュートにいかないこと。特に終了前。何度もシュートコースがバシっと開いているシーンがあるのに、なぜかボール回し。もっと打ちにいってくださいと、観客の殆どは思ったのではなかろうか??

それと、試合とは関係ないのですが、大分のユニフォーム、スポンサーが決まらずに胸ロゴがないのですが、かっこいいですよねぇ。個人的には今年の大分のユニフォーム、好きだなぁ。(逆にガッカリしたのは広島。前の紫のほうが好きだわー。)


DSC05151.jpg

埼玉スタジアムの桜。まだまだつぼみが多かったです。


あと、この機会に、今月24日をもって社長退任となる藤口社長、まさに天国と地獄のような怒涛の日々をお疲れ様でした。社長だけが悪いわけでは決してないのですけれど・・・。むしろ、ACLのアウェーのセパハン戦で、サポーターの復路の飛行機の出発が遅れた時に、空港でサポーターを出迎えたその姿勢がお人柄をあらわしていると思えて印象に残っています。
運悪く、最高の年と最低の年が背中合わせになってしまいましたが、これもまた経験。浦和はこれを糧にまた成長すると思います。チームも新体制で新しい道を歩み始めましたが、藤口社長がこれから歩まれる道も幸おおきものであるよう、お祈りしております。
 
 
スポンサーサイト

[2009/04/04 23:27] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1194-08ddfb78


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。