スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィンケ監督のコメント 

柏レイソル×浦和戦での浦和のフィンケ監督のコメントです。
マスコミのみなさまには熟読していただきたい内容なので、ここに残します。
サッカーだけではありません。あらゆることに同じことが言えます。
マスコミはいい加減気づくべきだと思います。フィンケ監督の言葉と同じように感じている国民が少なからずいるのだということを。

フィンケ監督が浦和の監督で本当に良かったです。
 
 
 
 
J'sゴールより】

Q:前半、原口元気選手が左サイド、山田直輝選手がエジミウソンをサポートするように見えたのですが、そのように入ったのならば、どのような狙いがあったのかを教えてください。

「皆さん今日は根本的なことについてひとつお話したいと思います。もしかしたら記者の皆さんには都合の良いことではないかもしれませんが、非常に大切なことですし、これは私から記者の皆さんへのお願いでもあります。私は数週間前から何度も何度も警告していたのですが、あのように実力もあって、もちろん才能のある若い選手が毎日のようにメディアに出てしまうのは良くないことだと思います。実際に彼に対しても悪影響を与えることが十分あるわけです。現在の原口元気の状態を見ますと、やはり色々な意味で自分が問題を抱えている状況だと思います。もちろん彼がリーグに出て活躍した時期もありました。しかし今日のようなパフォーマンスを見ると私は悲しくなります。なぜなら彼の持っている能力、才能を発揮できていないからです。やはりここ数週間、ほぼ毎日のように彼について書かれていました。彼がインタビューを受けたり、彼についての記事が出ていたり、写真が大きく出ていたり。もちろんこれは日本なので日本の状況かもしれませんから、できるかぎりリスペクトしたいと思っています。もし私がドイツにいて、ドイツで同じことが起きていれば、私は彼を約3ヵ月間メディアには一切出さないようにするでしょう。なぜなら彼が毎日取り上げられるということをリスペクトする必要がないからです。大切なのは彼がサッカー選手としてのキャリアに集中すること。そしてサッカーという一番大切なプレーに集中することです。今日のプレーに関しては残念ながらあまり良くありませんでした。そのことに悲しんでいます。しかし忘れてはならないのは、まだ彼が非常に若い選手だということです。これは非常に真面目なテーマですので皆さんにもはっきりとお伝えしたいのですけど、私は謙虚な意味でも、ここで大きく自慢するわけではないですが、実際に若い選手たちをたくさん育ててきました。ドイツでも私の下で育った選手が代表選手になったり、現在とても大きなヨーロッパのクラブでプレーしている選手という例はたくさんあります。彼らは17歳、18歳、19歳の時に私のところに来てプロとしての道を歩み始めたわけですけど、その時私はこれらの若い選手を数週間、もしくは数ヵ月間メディアに一切出さないようにしました。そのようなことを現地の記者たちもリスペクトしてくれました。なぜかというと選手の成長を考えれば、これは大切だと理解してくれたからです。しかし私は日本にあくまでもゲストという形で来ていますし、日本のやり方があるのも知っています。しかし、この間記事でもフィンケという新しい監督が情報を規制しているという報道がありましたが、これは事実ではありません。大切なのは選手が成長していく環境を整えることです。しようがない。皆さん、一人の選手がまた良いパフォーマンスを見せることができるように、また、彼を助けなくてはいけないのは監督の仕事なのです。その仕事をするうえで誰も助けてくれません。大切なのは長い目を見ること。この一人の優れた選手が1年後2年後3年後、非常に優れた選手になれるように助けることです。これが大切な私たちの仕事です。皆さん、私が日本にゲストとして来ていることは理解していますし、もし皆さんが、私が言ったことに関して傷つけられましたらこの場で謝罪をしたいと思います。ただし、私が情報を規制しているとか一切ありません。大切なのは選手の成長です」
 
 
スポンサーサイト

[2009/05/05 23:58] 浦和レッズ | TB(0) | CM(4)

ナーバスな年ごろですが

フィンケ監督の言う事は一理ありますね!!

昨日の東○ポで犬○会長が文句を言ったとの記事はありましたが。。。
マスコミからのプレッシャーに勝ってこそプロとは私も思いますが、それはユースを卒業した、もしくは日本だと高校卒業レベルの選手に向けられる言葉だと思います。

将来の事を考えるとそっとして欲しい思いはあります。
二十歳を過ぎたら変なゴシップも含めてマスコミに出ても構わないと思います。
くだらない報道にも克つのが本当のスターだと私は思っていますので。
[2009/05/09 19:14] Keep Yourself Alive ふぃるめん [ 編集 ]

海外のマスメディア事情は知りませんが、日本のマスコミは何事においても無責任と個人的には思ってます。
都合のいいときだけ持ち上げるだけ散々持ち上げて、落とすとなったら奈落の底まで突き落とす。
この手前勝手な連中に素晴らしい才能をつぶされては元も子もないですから、個人的にはフィンケ監督の見解には大賛成です。

責任と節度ある報道をしてくれるならいいのですけれど、いい大人なくせにないですからねー、節度も配慮も(涙)
 
[2009/05/10 23:58] mino_rin [ 編集 ]

そのとおり!

すばらしい。

この件、ニュースでさわりだけ読んだのですが、それをみるとフィンケ監督がマスコミ批判をしているとも取れるような内容でした。この全文を読んで納得しました。
日本ほどスポーツ選手にやさしくない(特に若い選手に対して)マスコミはないんじゃないかと思ってしまいます。
必要以上にプレッシャーをかけておきながら「プレッシャーはありましたか?」なんて臆面もなく聞くんですものね。驚きを通り越して呆れてしまいます。
いやしくもスポーツジャーナリストという肩書きでプロとして飯を食っているのなら、もっと選手の立場になって仕事をしてもらいたいものです。
[2009/05/13 10:36] よっしぃ [ 編集 ]

よっしぃさん>>

 
そうなのです!
スポーツジャーナリストなのに、愛のない記事が多いですよね。
最近は記事だけでなくスポーツ中継などでもそう感じることが多いです。
これから試合をする選手達が主役のはずなのに、一体全体誰が主役なのかわからない中継を見るたび違和感が。

愛想があっても餌食になるし、愛想がなきゃないで叩かれるし、マスコミって百害あって一利なしぐらいな存在に思えてくる始末です。

このフィンケ監督の言葉、理解してくれる関係者はいるのだろうか・・・。
 
[2009/05/13 22:05] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1219-03e04514


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。