スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J11節 浦和レッズ×川崎フロンターレ 

DSC05465.jpg

川崎フロンターレを迎えてのホーム戦。
新潟戦から審判に恵まれてないよね的話をしていたら、今日の審判が一番酷かった・・・。

結果は 2-3 で逆転負け。

浦和のルーキーたちは、
・清水戦で勝ちきれない試合
・新潟戦で上背の高さ&フィジカルの強さ
・柏戦で雨、
そして本日の試合で荒れ試合を経験しました。

次節ガンバ戦はどうなるのだろう・・・・・。
 
 
ただ、審判のジャッジがふざけていたとしても、今日は浦和にもいただけない点がたくさんありました。
夏前に再認識できて良かった!・・・・と夏以降に感じさせてくれればオーライです。

まず、負傷のポンテがスタメンからはずれました。なんだかんだでこれが大きかったです。
やっぱりポンテがいないとタメができないの。
阿部勇樹もタメは作れない。(そういうタイプの選手じゃないのかもね?)
直樹と元気がなんちゃってポンテになる瞬間があるものの、やっぱりもうちょっと足りない。
しかしながら、あの川崎の外国人カルテット相手によくやったなぁと思います。

今日は両サイド(山田暢久と細貝)がパッとしなかったです。
やっぱり今季のチームはサイドが命綱なのだとひしひしと思い知らされました。
そういうわけなので、山田暢久と細貝には人一倍頑張ってほしいです。
今日は前線にポンテがおらず、前でボールを奪ったり、キープしたりできなかったので、両サイドは守備に翻弄されてしまった感がありました。川崎のカウンターは本当に怖かった。

しかしながら、パッとしないならまだしも、今日の闘莉王は×。
あんなにカウンターをさんざんくらって、しかもまた一人外国人(レチナーニョ:天津で決めてるし!)を追加投入されて上がりっぱなしなんて神経疑います。しかも前線で守備するのかと思いきや、ザル。
闘莉王のポジションには阿部が入る始末で、これによって最後まで動く根性のある貴重な選手が前線から外れてしまい、ドタバタしたあげくにカウンターをくらって逆転負け。
闘莉王的には自分が献上してしまったPK分を取り返したかったのでしょうけれど、結局その自分勝手な行為はチームを苦しめることになりました。よく反省して欲しいです。
後半は去年の浦和を見ているようでした。

あと、今ひとつだったことは都築のGK。何回か失敗してましたが、どうしたのだろう?調子悪かったですかね。

逆転負けは悔しいですが、それ以上に、自滅した浦和が悔しかった。
こんなしょーもない審判に、そして天津帰りとはいえこんなプレーをするチームに絶対に負けたくなかった。
それが何より悔しかったです。
明日から1週間凹むなぁ(涙)

審判についてはもうあきらめました。浦和には審判に負けないチームになってほしい。
浦和はこれからです。頑張れ選手たち!
今日は逆転負け、そして次節はガンバ大阪相手と厳しい状況が続きますが、浦和の選手だったらやってくれると信じています。

あと、途中交代で出た高橋峻希、なかなか良かったと思います。
直輝・元気・峻希を同じ時間で見たいですね。
できれば彼らが余計なことを考えずにのびのびとプレーできるようなきちんとしたジャッジの試合で。


*フィンケ監督のコメントから(J'sゴールより)

私は根本的にホームでの試合で、このような同点のときに、守備的に試合を進めようとは一切思っていない。できる限り、ゴールを目指すべきだと思っている。同点になった状況で、守備的にゲームを進めた方がいいと後々言うのは簡単かもしれないが、それは私の考えとは違う。


*川崎フロンターレの鄭大世選手のコメントから(J'sゴールより)

今日はやりやすかった。やっぱり格下とやると、ブロックを張られてやりにくいが、今日みたいに首位を走るチームだと真っ向勝負で挑んできてくれるので、逆にやりやすいと思う




DSC05464.jpg

川崎のゴール裏、とても美しかったです。それなだけに試合が荒れまくったのがとても残念。
 
 
スポンサーサイト

[2009/05/10 23:49] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1220-c7b064ff


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。