スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッカー親善試合 日本×チリ 

浦和の18歳ルーキー山田直輝が招集されました。
その山田は前半40分、玉田と交代でピッチへ。
山田をピッチに送るときの岡田監督の笑顔に一抹の胡散臭さを感じたものの

岡崎の2ゴール+阿部勇樹のヘッド+山田のアシスト→本田のゴールで

4-0 で快勝しました。本戦もこうだと良いのだけれど。
 
 
 
名古屋では試合に出ていなかったのに、なぜ玉田がピッチに??謎です。

決めるべきところを決めたFWも良かったのはもちろんのこと、今日の代表はボランチ+本田が良かった印象です。(憲剛がキーパーと1対1ではずしたシーンはいただけませんでしたが。)
技術はもちろんですが、位置が良かったと感じました。
そのぶんサイドはイマイチ。特に駒野。このままだと左サイドのスタメンは長友。

そして、本日は闘莉王が出られませんでしたが、そのぶん中澤はすごく頑張っていました。
やっぱり中澤のプレーを見ると鹿島の岩政は代表向きではない気がする。

あれだけリズムに乗っていたら、もうちょっと裏をとりまくるプレーが見たかったなぁと、贅沢を言えばそんなところです。
阿部勇樹が浦和よりもいきいきとプレーしいているように見えたのが少し切なかった・・・。
浦和でもガツガツ主張してゴールを決めてほしいな、と思います。

山田直輝はピッチに入った直後は少しかたさがあってうまくパスが出せなかったりでしたが、時間がたつにつれてみるみるフィット。いやはや、これが若さってやつでしょうか。
本田のゴールにつながるアシストはいいアシストでした。ペナルティエリア内であの判断、センスがないとできないと思います。エリア内でああいう仕事をする選手がいると、日本みたいなチームはシュート確率が上がると思うのですがどうだろう?浦和の試合でも、常にゴール前での混戦のこぼれ玉などに詰めていたり、見た目こそ純朴な童顔ながらもけっこう狙っているので、そういうところがもっと出てきたら面白いだろうと思います。
ただ、浦和にとっても宝ですから、怪我だけはしないように頑張って欲しいです。

そういえば、山田が入ってからTBSの実況が「18歳、18歳」うるさかった!
今日の試合の一番の反省点はコレです。

あとは、終了前にバタついて最後の最後に連続ピンチを迎えたのが×。
あれだけノリノリのゲームだったのだから息切れしないで最後まで頑張れ。


それにしても、ガンバの選手はけっこう出ていたけれど、鹿島の選手が出なかったのはなぜ?
リーグで鹿島がますます優勢になってしまうのかしら??
 
 
スポンサーサイト

[2009/05/27 23:30] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1231-827fba09


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。