スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ予選 浦和レッズ×アルビレックス新潟 

NEC_0025.jpg

携帯カメラなので横長画像。カメラを引き出物と一緒にコインロッカーに入れてしまったことに気づいたのは、スタジアムに到着してからのことでした・・・・・。

日本代表で主力を何人か欠く不安を否めない状況での試合となりましたが、結果は

2-0 で勝利!

西澤、プロ初ゴールおめでとう!!
 
 
 
山田暢久がセンターバックに、先制点の西澤が右に、左はアレックス、そしていつもは左の細貝はボランチ。山田暢久のセンターバックにはびっくり!です。

ですが、この山田暢久のセンターバックが良かったと思います。
すごく効いていました、山田暢久の存在が。プレーも、経験か、たんにやる気半分なのか(笑)、落ち着いていましたし。そういえば、フィンケ監督も山田暢久を大絶賛でした。(でも、きっと、たぶん、山田暢久は天然なのだと思うのですが。)

前半を観ていた人によると西澤のところが狙われていたようですが、その西澤が先制点というのが今日の試合を決めたのかな、と思いました。

それと、何と言っても細貝のアシスト。大宮戦では山田直輝とポンテがいないとゲームメーカーがいなくて厳しいなぁと思ったところでしたが、今日は細貝と高原と峻希の動きが山田直輝とポンテの不在をカバーしていたように見えました。
そう、高原の動きは確かにチームに貢献していた・・・・が、決定的シーンの豪快な空振りは、もう見ていて気の毒というかなんというか。「やって当たり前」なところが辛いかと思いますが、うまくリフレッシュしてくれないかなぁと願うばかりね。努力をしているのはすごく見えるのですが、今日のシュートみたいに豪快に空振りなのだよね・・・辛い時期です、高原(涙)

2点目はセルヒオのゴールでした。キーパーが触った(と思う)のですが、うまく入りました。
ああいうゴールを浦和で見たのは久しぶり。

先制点以降は浦和が攻めている時間がほとんどで、2-0で勝利し、グループ首位に立ちました。

私がスタジアムに到着したのはちょうどセルヒオのゴールの時。505入り口をくぐったら目の前でセルヒオが決めました。
車だったら30ぐらいのところを電車で1時間20分。それも乗ってる時間と乗り換え時間+駅から徒歩がどっこい。本当に埼玉スタジアムは不便だわ・・・と実感してしまいました。
でも、後半からでも見られて良かった。
何といっても、写真のとおり、久しぶりの「We are Diamonds~♪」が嬉しかったです。

次は水曜日に磐田戦ですが、頑張れ、浦和の選手達!
スタメンはフレッシュな顔ぶれを期待しています。
 
 
スポンサーサイト

[2009/05/30 23:48] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1234-f129d242


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。