スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ予選 浦和レッズ×大宮アルディージャ 

DSC05790.jpg

試合終了後の"We are Diamonds~♪"なゴール裏です。
ナビスコ予選は何故か観客が4万人を割る傾向にあってメインアッパーが寂しいのですが、こういう試合が印象的な試合になると嬉しいものです。

というわけで、大宮に 6-2 で勝利してナビスコ予選グループ1位通過!

続出する怪我人、はたまた代表招集と、よんどころない台所事情の中、一生懸命ナビスコを戦ってくれた選手のみなさん本当にお疲れ様でした!
 
 
 
今日の試合は難しい(微妙な)シーンが多かったです。
まずは山田直輝の1点目。オフサイドか否か非常に微妙でした。
それまで苦しい時間帯だった浦和には恵みのゴールでしたが、このゴールが浦和だけではなく大宮にとっても今日の試合のターニングポイントになったと思います。

今日は大宮のマトがベンチにもいませんでしたが、個人的には、この微妙なゴールがあっても、マトがいたらもうちょっと大宮のDFラインが落ち着いたのではないかなぁ・・・と感じました。マトは確かに絶不調ではありますが経験はありますし。

この直輝の先制点により1-0でリードで「直輝!」コールが響く中、前半を折り返し。

そして後半開始の割合早い段階で、高原へのバックチャージ(だと思う)で、大宮のキャプテン藤本が本日2枚目のイエローで退場。10人になってしまった大宮。しかもペナルティーエリア内だったためPKに。当然高原が蹴るのかと思いきや、ボールをセットしているのはエジミウソン。そしてエジミウソンがPKを決めて2-0。

直後、集中力の切れてしまった大宮DFに対して、流れるようなパスワークから、最後は高原のビューティフルゴールであっという間の3点目(もう祭り状態)。

4点目はエジミウソン。何が素晴らしいって、永田からのクロスが素晴らしかった。
アレックスはうかうかしていると戻るポジションがなくなるかもしれません。
細貝といい、永田といい、エジミウソンは本当に左からのクロスに恵まれてると思いました。
ゴール後に永田をかつぎあげたエジミウソンの笑顔がこれまたおちゃめ。
試合中にもかかわらず思わずほのぼの気分。

大宮はやっちまったなぁ・・・と思っていたら、今度は浦和のMr.ウルトラポリバレント山田暢久がやっちまって1失点。まったくもってポカでした。

これで大宮に流れが傾くかと思いきや、その5分後ぐらいに原口元気がこれまた美しい弾道のゴールをサックリ決めて5点目。(こういうゴール、これからもたくさん見たいです!)

そしてCB山田暢久がデンジャラスになってきたところで細貝を下げて堀之内を投入するも、堀之内はそのままボランチのポジションへ。
しかしながら、しばしの後、山田暢久とポジションを入れ替わり、堀之内がCB、山田暢久がボランチへ。これで安心・・・かと思いきや、なんと堀之内もいたしてしまって再び失点。

・・・・・数的優位な立場で何故か優位になれない浦和の伝統・・・・・

ロスタイム3分だからこのまま頑張って耐えてくれーと時計とピッチとをせわしなく見ていたら、なんとついさきほどまでデンジャラスだった山田さんが久々のボランチ位置にもかかわらずロスタイムゴールゲットでポカ相殺。おそらくアシストは直輝に代わって入った峻希だったと思いますが、「なんなの?この人!」と背番号6番(山田暢久)しか見てませんでした・・・。

大宮5枚、浦和2枚とカードの多い(しかも前半によく出た)試合でしたが、厳しめのチャージでも、アドバンテージを取るところはサラっと流し、自身は流されない主審さんという印象でした。
(大宮サイドから見たら「主審にやられた」的試合ではあったと思いますが。)
微妙なシーンが本当に難しすぎて、今日はジャッジもたいへんだったと思います。
(しかもダービーだったしね。)

終わってみれば、打ったシュートは双方12本。
浦和は数的優位になってから2失点してしまいましたが、監督のコメントどおりそれなりに学ぶところのあった試合だったかと思います。監督のコメント「実際に光と影の部分があったと思います」はまさに今日の試合でした。

フィンケ監督、ドイツからのオファーがあったにもかかわらずそれらを断り、浦和を選んでいただきありがとうございます。「スター選手が欠場でもスタジアムに観に来てくれてありがとう」という監督のサポーターへの真摯な言葉にお人柄がよくあらわれているなぁと、ウルトラルーキーに恵まれた年にフィンケ監督との出会いがあって本当に良かったとしみじみ思います。

ナビスコでは本当に興味深い試合が続いたわけですが、気になることが。
代表招集されているメンバーがいないほうがなんだか微妙にいい試合をしているのよね。
(こう感じているのは私だけではないはず・・・。)
このナビスコ予選がこれからどうリーグに影響していくのか楽しみです。

そして気になる準々決勝の相手は清水エスパルス。
7/15(水)はホーム、7/29(水)はアウェー。

選手のみなさん、頑張ってください!

DSC05786.jpg
 
 
スポンサーサイト

[2009/06/13 23:47] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1244-c0d80453


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。