スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

W杯予選 オーストラリア×日本 

想像していたよりはそこそこな試合になったと思います。
控え組の力を考えると奮闘したほうかなという印象。

結果は 2-1 で逆転負け

試合後、岡田監督から出た言葉は「高さ対策ができてなかった」でしたが、そうじゃなくて「ケーヒル対策ができてなかった」ように見えました。
しかも、チャンスがあるのに決められない。失点は闘莉王が2人がかりで押さえ込まれて「オーストラリアやるなぁ・・・」といった感じでしょうがない部分もありましたが、チャンスがなかったわけではないのにチャンスをはずしてそれがことごとく疲労になってしまうのがキツかった。
中村憲剛のミドルシュートがあまりなかった印象ですが、もっと2列目から強烈なシュートを放つ選手が欲しいなと思いました。

国会じゃないですけど抜本的見直しをしないと、2010年もまた同じことを繰り返してしまいそう。
 
スポンサーサイト

[2009/06/17 23:15] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1246-82d1ae78


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。