スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

板津が生きていた! 

昨日(いや、今日か)、東のエデンが最終回をむかえました。
ドキドキしながらご覧になった方、多かったのではないでしょうか。

白鳥社長のスーパーイリュージョンに比べれば、ミサイルの迎撃なんて面白くもなんともないわけですが、とりあえず板津が生きていて良かったです。

いやー、なんともな終わり方だわーと思ったら、やっぱり映画なのね!
賛否両論の様子ですが、個人的には今から11月が楽しみです。
そうそう、11話で終わらせんと、もっとじっくりと見たいのよ。出てきてないセレソンや、ジュイスの移送先、その他もろもろ気になるし。
欲を言えば、映画が夏ぐらいだったら良かったのにね。サッカー日本代表並みの間延びはちょっと。
I.G作品は1作品26話ぐらいなイメージがあるのだけれど、ノイタミナ枠の回転では11話が限界だったのかしら。でも、11日間の物語を1話1日で放映していたから最終的には、最初の「11日間の物語」のとおりなのだね。
それにしても「11」って素数が好きですね、神山監督。機動隊でも「士」でしたもの。
はっ・・・だから映画も「11」月?

それにしても、滝くんが最後に洗脳プログラムをダウンロードしたということは・・・?
 
スポンサーサイト

[2009/06/19 02:22] TV | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1247-1a65ffd4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。