スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナビスコ準々決勝第2戦 清水エスパルス ×浦和レッズ 

試合は見られませんでしたが

リーグの名古屋戦と同じく 3-0 で完敗。

疲れてしまっているのでしょうかねぇ・・・選手達。
でも、一番疲れたのは間違いなく平日にアウェイまで応援に行ったサポーターだよね。
本当にお疲れ様でした。アウェイで完敗だとガックリきますものね。
しかもこの結果をもって今年のナビスコ終了だし。
今年は「ニューヒーロー」の宝庫だったのに残念です(涙)

週末の埼玉スタジアムは、本日快勝の清水相手でこれまでになく厳しそうですが、観客は少なそうで行き帰りは楽そう。

私と同じで「まぁ、負けても浦和だから」なみなさん、週末は気分を切り替えて応援にまいりましょう。
選手も気分を切り替ええられると良いのだけれど・・・。

選手の皆さんには、勝っても負けてもひたむきにサッカーをしてほしいです。
お尻を見るような仕事はしてほしくない。そういうのって案外観客に伝わるものです。
今年は布石の年。昨年を考えるとタイトルは期待してないですし、若手には苦い経験も含めもっと経験が必要だと思います。
ですが、タイトルを狙おうが、チーム育成に力を注ごうが、チーム状況に関係なく途中で投げ出すようなサッカーをしてはいけない。ここ最近書いてますが、サポーターが諦める前にピッチの選手が諦めてはいけません。選手がひたむきにサッカーをしていれば、それもまた、勝敗に関係なく観客に伝わると思いますので、選手の皆さんもまさにもがき苦しんでいるかとは思いますが、頑張ってほしいなぁと思います。

昨年の高校サッカー、前橋育英のビューティフルサッカーは残念ながら大迫のいた鹿児島城西に敗れましたが、敗れた前橋育英に拍手を送る観客がたくさんいました。結果は残念だったけれど、勝者と同じかそれ以上に観るものの心に残るエレガントなサッカーをしていた前橋育英。
今年の浦和にはそういうサッカーを密かに期待しているんだけどな・・・。
なので、個人的には勝敗にはそんなに重きを置いていないのですが(もちろん、勝利のほうがお酒が美味しいけれど)、応援したくなるようなサッカーを見せてほしいなと思うわけなのです。
 
 
スポンサーサイト

[2009/07/29 23:48] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1282-7a867159


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。