スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J20節 浦和レッズ×清水エスパルス 

DSC05980.jpg

前節やナビスコ惨敗よりは良くなっていたものの、やっぱり今一歩及ばず

0-1 で完封負け。

まぁ、0-3や3-0よりはいいか。(と、思うしかない。)
 
 
 
なんだかうまくかみ合わないんです。チーム全体が。
苦しいのはピッチに立つ選手も同じだと思いますが、今日はよくやったほうではないでしょうか。
年俸とか観客数とかスタジアム条件を加味するとちっともだけど(笑)。
あと、なんで清水の選手よりもすべりまくっていたのだろう・・・ホームなのに!

失点は、ナビスコと同じようにこぼれたところをミドルでやられました。
誰か枝村についてても良かったんですけどね。
連携がない上に約束事もないから、失点後はさらにドタバタするパターンでした。

あと、ボール(パス)をもらうときに止まって待ってるシーンが所々ありました。
パスサッカーを目指すなら、動きながらボールを受けられるようにならないと。
パスの出し手もそれを見越して出さないと。
それができなきゃ、今日みたいにカットされまくって、瞬く間にピンチを迎えることになります。
今日の失点も、ここ連戦の失点もDFだけのせいじゃない。
坪井と阿部だからじゃないし、ましてや闘莉王がいないせいでもなく、
中盤でつぶせないからにつきると思いました。
今日は前半を無失点で耐えられればどうにかできるのではと思ったし、期待したとおり前半をよく耐えたのですが、前の守備が甘かったことと、3回ぐらいあった絶好のチャンスを決められなかったことが失点につながってしまったような感じでした。

チームって難しいなと改めて思いました。

今日見ていて、ボランチの細貝はもっと攻撃に絡むプレーをしてもいいし、高原はもっと前にいてしかりだと感じました。特に高原は調子がよさそうだっただけに残念。
2人とも意識の多くが守備にいってしまっていたように見えました。やっぱり失点を恐れていたのだろうか。逆に、原口はしばらくはずしてもいいかなぁという感じ。疲れてるのと、少し迷っているのと。
原口のポジションに峻希を入れても面白いと思います。峻希は左SBで守備能力が否応なしに鍛えられつつありますので、左ウイングとしては達也みたいになれたら面白いな~と個人的には期待してます。原口が悪いというわけではないのですが、たまにはスタメンを外れてボーっとするのもいいもんです。外(ベンチ)からしか見えないことって絶対にあるからね。

良かったのは試合終了前の細貝のプレー。
ワンタッチパスでゴールにトントーンと入っていったプレー。そのプレーこそが浦和が目指しているもののように私は思ってます。ああいうプレーは、私が相手DFだったらものすごく嫌なプレーです。
ああいうプレーを粘り強く繰り返せば、引いた相手であっても絶対にチャンスがめぐってくるはず。
細貝、失点を恐れずもっと前でやっていいですよ。こういう細貝のプレーは今シーズン何度か見られましたが、細貝独特のとてもいいプレーなので、極めてほしいとせつに願っています。
ついでだから書いちゃうけど、細貝+阿部のボランチを見てみたいのよね。
細貝がワンタッチでトントーンと切れこむと思いきや、後ろから駆け込んだ阿部に軽くボールを出して阿部の強烈ミドル!とかいいですよねぇ。ちょうど、西澤の初ゴールがこんな感じでした。
そう、浦和にはミドルシュートがないのです。
しかもその上にペナルティエリア内で「よし、打て!」という局面でまさかのパス・・・。
浦和サポどころか、相手DFもびっくりです。

次はアウェイのガンバ大阪戦、暑い日が続きますが、選手の皆様には体調管理に気をつけてこの夏を乗り越えてほしいと思います。

私も山形に旅立った赤星くんを見習って「脱クーラー健康法」をがんばりたいと思います。
 
 
スポンサーサイト

[2009/08/02 23:42] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1285-c4d6d203


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。