スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J24節 ヴィッセル神戸×浦和レッズ 

開始直後にいきなり失点。そして追加点を奪われるも、今日は追いつきました。
しかし、セットプレーからあっさり失点して

3-2 に終わり、ナビスコ含め公式戦で連敗すること8試合。


そしてスタメン出場契約でもあるかのような代わり映えのないいつもの面にガッカリを通り越してウンザリ。しかも、どうして交代で堀之内INなのだろう?
無得点の完封負けに終わらなかったことが唯一の救いではありますが、なんだか去年と同じく試合を見るのが辛くなってきました。
でも、中断明けにはどうにか立ち直ってくれると信じています、というより信じたい。

「負けたというダメージはあるけど、0-2から2点を取れたということも含めて、いい部分も出せた試合だった。」という平川のコメントと、「追いつけたのは良かったけど、そこでまた突き放されたのはどこかに甘さがあるということだと思います」という原口元気のコメントの差が印象的でした。
 
 

スポンサーサイト

[2009/08/29 23:29] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1302-23a1bd80


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。