スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ACL 準々決勝-第1戦 川崎フロンターレ×名古屋グランパス 

DSC06053.jpg

祝日出勤だったのですが、仕事がちゃちゃっと終わった為、午後は国立へ。
ACLもノックアウトステージへと突入したわけですが、祝日の割には思いのほか観客が少ないような。

川崎ゴール裏から川崎を応援していたのですが、残念ながら

2-1 の実質ドローで試合終了。

あと1点とれば、第2戦に挑む際に少し楽かな~と思えましたし、実際に得点を重ねる勢いもチャンスもあっただけに2点で終わってしまったのが残念でした。
 
 
 
浦和ファンの私からしたら、浦和がらみではない試合は雑念なしに観られるので面白かったです。
(もちろん、川崎を応援していましたが。)

キックオフ後は、なんとかペースをつかもうとするあまりカタくなってしまう川崎がじわじわと名古屋にペースを持っていかれてついに失点、0-1の名古屋リードでハーフタイムとなりました。
立ち上がりの川崎は本当に怖かったんですけどね。川崎の攻撃は、ガンバとは違い波状攻撃型で、中盤で波をコントロールする中村憲剛が重要になてくると思うのですが、今日の前半は中村憲剛があまり目立っていなかたような。決定的チャンスが何度かありつつ、それを決められなかったのも痛かったかと思います。

名古屋といえば、得点したケネディが、やっぱりピッチでやたら目立つのよね。
でも、ヨン様(ヨンセン)ほどではなく、金髪の鈴木隆行な印象。
川崎のコンパクトな選手がケネディに羽交い絞めにされる様はちょっとした迫力がありました。
川崎はとにかくサイドの守備意識が薄い。
名古屋にのびのびとサイドを使われては瞬く間にピンチの連続。(これは最後まで修正できていなかったような気がしますが、川崎の場合は圧倒的攻撃力でそれを難なくカバーできるので、浦和みたいに深刻なわけでもなく。)
そこに重なるジュニーニョ不発の不幸・・・。
「絶対にいつものジュニーニョだったら決めている!」的カウンターを迷走してしまいものにできず、ジュニーニョが(浦和の)エジミウソンに見えてくる始末。
そして、連戦の疲れもあるのか、全体的に足も止まり気味。
しかも、日が照ると意外と暑かったしね。

「せっかく応援しに来たんだから、このまま終わるな。むきー。」
と思いつつ後半キックオフ。

川崎を救うのはやっぱりこの人なのか・・・・・憲剛のFKが直接ゴールネットを揺らして川崎ゴール!でも名古屋はアウェイゴールなので、実質はこの地点で1-2。
なんとかあと1点!と思っていたら、前半の不調が嘘のようなジュニーニョの泥臭いゴールが決まってあっという間に2-1。これはもう、この勢いで3点目取りに行くしかないなと思ったのですが、名古屋の交代の影響も多少ながらあり、残念ながらチャンスを決めきれずに2-1で試合終了。

川崎ゴール裏は歓喜でしたが、実質的にはドローですから、気合を入れて来週の第2戦も制し、今年は是非とも川崎に優勝カップを掲げてほしいなぁと思います。
次はアウェイですが、今日よりも目的がはっきりしていて、もうアウェイゴールを量産するのみですから、川崎らしい攻撃力全開な試合が見られることを期待しています!

余談だけど、レナチーニョのスパイクの色が緑のピッチに映えていたなぁ・・・・・。
 
 
スポンサーサイト

[2009/09/23 23:28] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1325-98cb6a84


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。