スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J27節 浦和レッズ×横浜マリノス 

DSC06144.jpg

日曜日にもかかわらず多くの横浜マリノスサポーターさんたちにおこしいただきました。

結果は、残念ながら 1-2 で負け。

川崎戦で完封勝ちして気が抜けてしまったのかしら。
ゴール裏も元気がない気味。
 
 
 
試合開始直後の中澤のゴールでの失点は事故のような失点でした。
そして15分ぐらいに流れからのエジミウソンのゴール。
このときは流れから得点した浦和の方が、追いついたという勢いもあって有利かと見えたのですが、チャンスを決められず、ちょっとしたことからロスタイムに再び失点。このマリノスの2点目は渡邉にあっさりと決められました。結局、浦和がいただけないのか、マリノスが良かったのかよくわからないまま1-2で試合終了となりました。

チームが悪かったかというとそうでもなく、シュート数もチャンスもそれなりに作れていたのですが、決定機を決められないところがいただけず、決められないことがゆくゆく自分たちの首をしめることになってしまった試合だったと思います。開幕後の試合でもこういう試合がありました。

1つ気になったのは、今日、動きの良かった狩野にマンマークをつけるだけで、ちょっと違ったのではないかなと思えたこと。狩野の動き出しも良かったですが、それにしてもあれだけどフリーにさせてはいけません。浦和は坪井がよく頑張っていました。

エジミウソンのポスト直撃シュートは惜しかったし(そのエジミウソンに出した原口のしなやかなパスも美しかったです)、啓太がGKと一対一になったシーンも惜しくも決まりませんでしたが、攻撃の形としては素晴らしかったと思います。まぁ、決まらないと意味がないといえば意味がないのですが、来年の布石の1つとして攻撃のバリエーションを増やして欲しいなと期待しています。
あとはサイドの活性化。厳しいポジションですが、細貝と山田(暢久)の頑張りが、このチームが試合をする上での重要なキーポイントとなると思いますので、2人にはサイドをきわめてほしいなぁ・・・とかげながら応援&期待。

ついでに思い出したもう1つ気になったことがFKとCK。
なんで阿部は蹴らない(蹴らせてもらえない?)のだろう。
今日の後半、浦和の右CKなのに、ポンテoutな状況で浦和の選手はもれなく他人事。
「え?俺?」みたいな動作で山田(伸久)が蹴りに行く始末。
あのねー、負けてるわけよ、浦和は。
そしてFKが闘莉王→外すし。
闘莉王が上がると阿部が下がるしかないし、啓太と交代で入った直輝もボランチ位置でボールをはたいているだけ。闘莉王の勝手はチームが最低限できてからにしてほしいものです。
啓太はいい動きだったのですが・・・ロビーの交代といい、カード対策だったのかしら。

主審の岡田さんのジャッジ、不安を裏切らず危なっかしかったですしね(涙)

次回ホームの千葉戦では細かいミスを修正して、しっかり得点をしてほしいと思いますが、浦和は降格危機チームに甘いというか、降格争いを盛り上げちゃうというか、なぜかそういうことになる傾向なので、そっちに傾かずホームでの勝利を願ってます。

頑張れ!細貝!頑張れ!山田(伸久)さん!
 
 
スポンサーサイト

[2009/09/27 23:45] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1329-f3f7476c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。