スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Helen of Troy (2003/TV) 

20050307005130.jpg
厳密に言うとこれは映画でなくTVなのですが、ブラッド・ピットがアキレス役を演じていた映画「TROY」より面白いです。3時間で長めですが、3時間の中に人間関係や神話の持つ妖艶な雰囲気や大まかな流れがとてもよく描かれていたと思います。役者もとてもいいです。ヘレン役以外は。(よくありがちな主役があいたたた・・・なのは西も東も問わず似たようなものです。)日本の年末恒例の時代劇スペシャル「忠臣蔵」などのアメリカ版という感じ。

これを見ると映画「TROY」が単なる娯楽作品だと痛感。
あれは「TROY」ではなく「Achilles」というタイトルのほうがよかったのでは?な~んて思えたりします。

このHelen of Troyはカッサンドラの預言から始まるわけですが、(パリスはカッサンドラの預言によって実父により捨てられます)ヘレンの姉クリュタイムネストラなども出てきます。

映画「TROY」でトロイ戦争に興味を持たれた人は是非こちらをオススメします。

この作品を見ると映画「TROY」での人物像がかなり覆されます。
(ネタバレになってしまうため、覆される人物像の個人的感想は追記にしますので、興味のある方はクリックしてみてください。→)
◆アキレス
名誉と血に飢えた野蛮人(しかもバカっぽい)
役者がかなりいい味を出してます。
古代ファラオの用心棒のようないかにもな感じ。

◆パリス
こちらは映画「TROY」に出てくるトホホな王子と180度違う好青年。
役者の雰囲気がトム・クルーズに似ているような気がする。(でもおそらくそれは私だけ。)

◆アガメムノン
その冷徹さは映画「TROY」と同じく健在ですが、それがさらに狂気じみた感じ。こうじゃなきゃ天下は取れないのかなと。
最後は妻クリュタイムネストラ(ヘレンの姉)に殺されます。
身から出たサビってやつ。この役者の目力はたいしたもの!

◆メネラオス
こちらもパリスと同じで、映画「TROY」とは違いどちらかといえば「いい人」な雰囲気。最後まで兄アガメムノンの権力と狂気に逆らえなかったけど、弟同士として、またヘレンを愛すものとしてパリスとわかりあっちゃうシーンなどはきっと日本人向け。
斉藤たかをのような情けなき哀愁が。

◆オデュッセウス
映画「TROY」と同じでかなり賢い役どころ。一歩引いて目立たないのはいい感じ。

◆プリアモス
映画「TROY」ではピーター・オトゥールが演じていましたが、こちらのプリアモス王もなかなか。カッサンドラがいい役どころなので、そのスパイスが効いていて、映画「TROY」で感じる親バカぶりが緩和されてる感も。ピーター・オトゥールもかなりいい役者ですが、この人もいい役者。妻を取り返しに来たメネラオスを城に迎えるシーンのセリフ回しに惚れる。

◆ヘクトル
目立たなかったなー。映画「TROY」ではかなりいい兄貴だったのですが。でも、この映画でもいい兄貴ですよ。カッサンドラ、ヘクトル、パリスは兄弟なワケだけれども、カッサンドラの預言に半分すがり気味の父プリアモスと違って、預言に頼らないのは印象的。でも預言に頼らないという行為そのものがシーンとして強調されていないので、気づいてもらえたらラッキー。
あと、映画「TROY」の兄弟は異母兄弟か?と思うぐらい似てませんでしたが、こちらは似てるので違和感なし。

◆カッサンドラ
いやー。やられました。やっぱりこの人なくしてのTROYはありえません。預言者の持つトリッキーな雰囲気の炸裂振りは賞賛に値します。預言をしても歴史は変えられないという人の業の悲しみはこの人なくしては語れず、悟れず。この女優さんいいよね。要チェック。

◆クリュタイムネストラ
ヘレンの姉であり、アガメムノンの妻なワケですが、美しく行動派のヘレンとは好対照な目立たない温厚な人。この女優さんも素晴らしき脇役。夫アガメムノンを惨殺するシーンは見もの。結局はあれだけ絶大な権力を手中に収めた冷徹かつ残虐なアガメムノン王も女(妻)の刃にあっけなく倒れ、まさに「歴史の影に女あり」の代表例。
関係ないけれど、クリュタイムネストラとヘレンの好対照振りは古事記の木花咲耶姫(このはなさくやひめ)と石長姫(いわながひめ)にも似てるなと個人的には思うところがあります。もちろん石長姫がクリュタイムネストラ。
スポンサーサイト

[2005/03/07 00:54] 映画 | TB(0) | CM(4)

映画は見てないですけど、宣伝を見てセットやCGなど金かけました的要素が売りの映画っぽい感じがしました。

きっとテレビシリーズはストーリーを重視
してるだろうから面白く感じるのかもしれませんね。

でも主演女優がイタイなんて微妙ですね(笑)
[2005/03/08 00:09] りあるれっど [ 編集 ]

へぇ~。こんなんもあるんですね。ブラッド・ピットの「トロイ」は観たけど、こっちも観てみたいですね。映画大好き。
[2005/03/08 02:17] kowazuでし [ 編集 ]

りあるれっどさん>>

映画「TROY」も娯楽としては面白いと思うのですけれど、アキレス目線からのストーリーなので、「Achilles Of Troy」というタイトルのほうがよかったかもしれません。歴史的、神話的TROY戦争を楽しみにしていた人(私もそうですが)にとってはがっかりするところもあったと思います。

ヘレン役の主演女優はイタイですが、激痛ではなく(それこそ作品の「アキレス腱」にはなってません)、脇を固める俳優人がかなりいいので、苦痛にはならないと思いますよ(笑)
[2005/03/08 07:23] mino_rin [ 編集 ]

kowazuさん>>

同じTROY戦争でも、作り手によってこんなに駒(登場人物)のイメージが変わるんだというその違いが面白いので是非見てみてください!

ちなみにこのドラマ、アメリカの歴史の授業の教材などにも採用されているそうです。

私は派手なアクションが好きっぽいアメリカ人が真面目にこんなドラマを作るんだな~ということが少し意外でした(笑)
[2005/03/08 07:26] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/133-9a3de58e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。