スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

箱根駅伝 

今年も箱根の熱い戦いが終わりました。

東洋大のみなさま、連覇、おめでとうございます!

復路で意地を見せた駒澤の意地もたいしたものでした。
それにしても山の神、5区を快走した柏原選手は凄すぎますね。別格。
昨年の2月に幼馴染の結婚式で箱根の富士屋ホテルに行った折に、5区の山道を車で走ってみましたが、あの山道をまるで平地を走っているかのごとく勘違いしてしまうような力走、健脚だけではすまないと思うのですが、どうしたらあんなに走れるのだろう。6区の下りを走った東洋大の選手もユニークでした。

来年、他のチームは、5区までにどれぐらい東洋を引き離せるかといった対策が求められますね。

なにはともあれ、大きな故障や途中棄権がなくて本当に良かったです。
予選会チームの健闘も光りました。
選手の皆さん、今年も素晴らしい走りをありがとう!ゆっくりお休みください。
そして来年も楽しみにしています。
 
 
スポンサーサイト

[2010/01/03 21:55] 未分類 | TB(0) | CM(2)

箱根に行ったときケーブルカーで上っちゃったので、坂道体験はできなかったんですけど、やっぱりすごい坂なんですねー。
走っているときも、かなりの前傾姿勢ですもんねー。
登りもすごいけど、下りもすごいと思います。
転がっちゃいそうだもん(笑)
登りではあんなにすごい柏原選手も下りはいやだって言ってましたね。やっぱり適材適所ってのがあるんですねー。わたしはどっちもいやだけど(笑)

途中棄権がなかったのは良かったですねー。
中央大の選手が転んだ時はヒヤッとしたけれど。
本当に来年も楽しみです。
おかしな会長の発言なんか気にせずがんばってもらいたいです!
[2010/01/07 13:17] よっしぃ [ 編集 ]

まさに山道です

 
箱根の山道・・・上りは忍耐と根性が、下りは勇気と度胸が必要だと思いました。
最近は晴天に恵まれてるイメージですが、これで雪が降ろうものなら、えらいしんどいと思います。

走るなんてとんでもない!私なんて
「芦ノ湖まで歩いてください」
って言われても途中棄権かも(・-・;;

中央大の選手は接触しちゃったんですよね。
でも、本当に故障がなかったのは不幸中の幸いでした。
個人的には来年は順天堂に上がってきてほしいなぁ。
今の職場の前はちょうど1区の選手が駆け抜けていくので、職場を開放してくれたら、お弁当持込で見に行くのになぁなんていつも思ってます(笑)
 
 
[2010/01/07 22:52] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1401-afb685e4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。