スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィギュアスケート女子シングルフリー 

ショートプログラム1位~3位がそのまま金メダル~銅メダルになりました。
大本命のキム・ヨナの演技は完璧でした。

真央ちゃんは惜しかったですが、とてもよく頑張ったと思います。
本日挑んだトリプルアクセル2回も2回とも認定されました。

このプレッシャーの中で2人の19歳はすごい!心から拍手です。

個人的には、帰宅して録画を見て、トリプルアクセルよりもラストのステップがとても印象的でした。
目が釘付けになりました。なんというか、去年とまるで違ってました。
演技が終わると普通に19歳なんですけどね。
「日々、大人になってるんだなー」と、なんだかしみじみと思ってしまいました。

「仮面舞踏会」も「鐘」も賛否両論(否定派のほうが多かったのかしら?)でしたが、個人的には、今、この曲を経験しておくことは後々とてもプラスになるのではないかと思います。
仮面舞踏会の時はずいぶん思い切った選曲だなぁと思ったもんですが、今日のフリーを見て、タラソワコーチは浅田真央をバレエで言えば群舞やキャラクターダンサーではなく、今のうちからプリマになる教育をしたいとそういう感じなのではないかと思いました。出来れば「【鐘】は浅田真央にしか演技できない」ぐらいまで極めて欲しい。その道は並々ならぬ険しさではありますが。
上っ面だけを取り繕うことは3日で出来るが、体からにじみ出る気品は日々の積み重ねでしか培われないのです。
きれいにまとめて金をとるしたたかさも浅田真央には必要なのかもしれない。でも、リスクをおかして挑戦した銀は金以上の価値があると私は思います。

本人は泣いて悔しがっていましたが、4年後にまた五輪のリンクで真央ちゃんを見ることを楽しみにしています。
それにしても、銀で泣くのもこれまたすごい。この年齢で銀メダルならば普通は笑顔満開なはず。
自分が力を発揮できなかったことに対しての悔し涙、たいしたもんです。
せっかくショートプログラムでいい演技が出来たのにもかかわらず得意なはずのフリーで痛恨のミス、よほど悔しかったのだろうね。でも、表彰式では笑顔で安心しました。

女子も真央ちゃんが銀メダル、そして3人とも入賞と男子に続き素晴らしい結果でした。
鈴木明子の演技にも感動しちゃいましたよ。
一生懸命って、画面を通してもその演技で伝わるのよね。
リンクへ送り出すコーチの顔も印象的でした。
安藤はきれいにまとまりすぎて、クレオパトラなんだけどちょっと印象が薄くなってしまって残念。

それにしても、織田の時といい、あのインタビュアーはふざけてんのかね?
インタビュアーの人柄やレベルにも厳しい基準を設けて欲しいものです。
 
 
スポンサーサイト

[2010/02/26 23:14] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1455-117c4eb4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。