スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッカー日本代表 日本×コートジボワール 

0-2 で敗戦。

ドログバの負傷退場、イングランド戦に続くオウンゴールと無得点、色々な意味でガッカリな試合でした。
本戦に向けてガッカリする予行演習だけは準備万端。

試合終了後の監督のインタビューも言ってることがうわごとみたいだし、選手の表情は覇気がないし。(負けを悔しがるような試合もできてない・・・!)
試合を重ねるごとに徐々に良くなるどころか、迷走はますます深みを増し、今回の試合に至ってはドログバだけでなく今野も負傷してしまい、得るものどころか本戦直前に大きくマイナスの試合となりました。
勝利に固執する韓国代表であれ、テストマッチ程度だったらもう少しわきまえた試合をするでしょう。
運も悪かったかもしれないけれど、このギクシャクさ加減に、とてもではないけれど日本代表が「チーム」になっていないことが明確にあらわれていました。

また、あんなに頑なにスタメンや選手を固定していた割に、ここにきてあれこれいじりはじめる岡田監督の姿は、浦和の監督だったころのゲルトに重なります。

友人たちと、どこの国が優勝するかをかけようという話が出たとき、半ばジョークで「ポルトガル!」って言ったのだけど(私、毎大会「ポルトガル」って言ってる気がする)、ドログバの負傷でポルトガルが有利になってしまった。

イギリス戦は結果はともかく比較的善戦だっただけに残念。

そしていよいよ本大会・・・・・・
 
 
スポンサーサイト

[2010/06/04 23:47] サッカー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1550-7b3488ae


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。