スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010W杯 日本×カメルーン 

1-0 で勝っちゃいましたー。

カメルーンの運のなさに救われたところがありつつも、アンカーの阿部勇樹とサイドの松井大輔が効いていました。
以降の試合によっては阿部勇樹が浦和から移籍しちゃうかもしれないな・・・と切なかった(涙)
もちろん、阿部勇樹の活躍はとても嬉しいのですけれど♪

キーパーの川島もファインセーブがありました。こういう試合の1-0ってキーパー冥利につきるよね。

ゴールを決めた本田が「持ってます」って言ってて笑えた。

でも、後半は面白くなかったかな。
勝ち点3は確かに大切なのですが、追加点を取りにいって欲しかったというのが正直なところ。


そして、イタリアも引き分けちゃったよー、ひえぇぇ。
 
スポンサーサイト

[2010/06/15 06:00] サッカー | TB(0) | CM(2)

前半が終わった時点で寝ればよかった、と思った。
もう最後なんて、いつ点取られるかヒヤヒヤしてたもの。
視聴者がストレス溜まっちゃうよ~~。
[2010/06/18 10:21] えりりん [ 編集 ]

えりりん>>

 
職場の人もえりりんとまったく同じことを言ってました(笑)

ほんと、1点取ったら守りに入って勝てるような巧いチームじゃないのに、なぜかあえて守りに入って慌てふためく不思議ちゃんなんだよね、日本は。
2点あってもビクビクなのに1点で勝てるほど甘くないっちゅーの。

私は、逆に、後半がつまらなくて、観てる途中についウトウト・・・はっと目覚めたら「は?なんで矢野貴章が走ってるわけ?」ってな感じでした(笑)
 
[2010/06/20 07:54] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1560-c58737f5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。