スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J13節 ガンバ大阪×浦和レッズ 

梅雨明けしていきなり猛暑日なんて、どうなっちゃってるんでしょうね。
ロシアも歴代最高気温を記録したもよう。

今日はバッサリと髪を切ってまいりました。
全体的に安藤キャスターの髪型で、前髪がサウンド・オブ・ミュージックのマリアさん的な感じ。
「これでもベリーショート一歩手前です」なのだそうです。
ハンドマッサージが気持ちよかった~。頭と肩のマッサージもしてくれるのよね。
すきバサミなどは一切使わず、カットバサミ一本で職人のように仕上げていただきました。
あー、サッパリした!

これでJ再開にも気分よくのぞめるといったところで、再開13節はアウェイガンバ戦。
W杯効果もあってか、万博は満員御礼。

結果は 3-2 で敗戦。

よく諦めないで2点目を取りました。
やっとのことで追いついた直後の3失点目は苦かったけれど、若手にはいい経験になったと思います。
 
 
 
山田直輝が怪我から復帰しました!おかえりー!直輝!

風邪で不調の柏木がベンチスタートで、そこに直輝が入る感じ。
右サイドバックは平川、左サイドバックはサヌ。
センターバックはもちろん坪井&山田暢久コンビ。
ボランチは細貝と阿部で、左ウイング田中達也、右ウイングポンテ、トップ下が山田直輝の、エジミウソン1トップ。
ガンバ大阪は遠藤が復帰。

その復帰した遠藤に再三やられました。
ピンチは全て遠藤から。
3失点目も遠藤をフリーにしちゃったんだよね。

先制は浦和。エジミウソンのヘッドでした。
ただ、先制した後が良くなかったです。
先制した後の戦い方は猛暑も厳しくてたいへんだろうけれど、浦和の課題。
リードして後半を迎えられるかと思ったのですが、終了間際に遠藤からの絶妙パスを平井宇佐美(←うろおぼえでゴメンナサイ)に決められて1-1で前半終了。ガンバからしたらいいタイミングで追いついたので、後半もガスガス「超攻撃」で来るかと思いきやそうでもなかくて肩透かし。そんなところに喜劇悲劇のあのシーン・・・。

なんと、山田暢久が頭でクリアしようとしたボールが絶妙のループシュートとなって浦和ゴールに吸い込まれたのでした。痛恨のオウンゴール。
これで気持ちが切れちゃうかなぁ・・・と心配したんですけどね。
なんだかちょっと根性があったなぁ、浦和イレブン。
ところが、ガンバのルーカスが一発レッドになってガンバがドン引きするもんだから、やりにくいったらありゃしない。11人×11人でルーカスがいたほうがやりやすかったかと思います。そうじゃなくても数的優位ってやつを昔からからっきし生かせない浦和ですから~(涙)
ところがまだドラマは終わってはいなかった。
なんと、オウンゴールの山田暢久がレッドで一発退場。

どこまで伝説になっちゃうんですか・・・山田(暢久)さん!!

いやー、中断明けから絶好調だね、飛ばしすぎだね、山田さんったら。

そして、山田さんがいなくなって10人×10人、このまま試合は終わってしまうのか、でもロスタイム4分!という状況で、再びエジミウソンのヘッドで追いついて同点。
「うっそー!!↑↑」と思ったのもつかの間、瞬く間に遠藤に追加点をくらって「うっそぉ~ん↓↓」の怒涛の展開にもう何がなにやら。
山田暢久が退場になっちゃってましたからね。細貝が残ってればわからなかったんだけど。

でも、阿部のFKもキーパーにキャッチされましたが枠に行ってましたしね。
あとは直輝の試合勘が本格的に戻ってくればってところかと思いました。
内容自体はそんなに悪くなかったと思います。
サヌの守備能力のなさは脅威で、左サイドがダークサイド化してたのには困ったものでしたが。
(でも、攻撃になるとサヌは凄い。)

今日の反省点は選手自身が一番身に染みて痛感していると思いますので、ホームではいい試合を見せてほしいと思います。山田暢久が次節出場停止ですが、センターバックはどうするのだろう。

浦和サポの多くは今日の試合じゃだめだ!と思うのでしょうけれども、個人的には負けたのは悔しいですよ、それを踏まえた上でも、いいと思います。鹿島のつまらないサッカーじゃ常勝はするけど面白くない。
今日のようなスペクタクルな試合を目の当たりにすれば、Jリーグのリピーターが少しでも増えるんじゃないかと思います。

浦和も次節のホームで勝てばよし!気持ちをしっかり切り替えて臨んでほしいと思います。
 
スポンサーサイト

[2010/07/18 22:33] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1599-04d68980


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。