スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J18節 ヴィッセル神戸×浦和レッズ 

DSC07318.jpg

まさか、立て続けに10人の相手に何もできないとは、誰が予想したでしょう。
さいたまダービーの悪夢再来。

1-0 で何も出来ないまま試合終了。

今回はゴール裏で見てたんですけどね。
関西在住のサポさんとおぼしき方が周囲にちらほらいらっしゃいましたが、たまに観られる浦和の試合がこれではさぞかしガッカリだったのではないかとお察しします。
 
 
 
なんかだかもう、つける薬がないというかね。
言われなきゃ10人×11人でやってることすらわからないような試合でした。

監督も選手も苦しんではいるのでしょうけれども、過ちの繰り返しがあまりにも酷かったです。
大宮戦のビデオなんて1つも見てないのではないかとみまごう選手の動きや監督の選手交代に唖然。

落馬をしたら間を空けずに馬に乗ったほうがいい、でないと恐怖心ばかりが大きくなるからなどと一般的には言われてますが、鉄は熱いうちに打たなきゃだめだと思うんですよね。
やっちまったことはしょうがないんです。
「あーやっちまった!!」って気持ちが冷めないうちに徹底的に反省して課題に取り組むんです。
何度も同じ過ちを繰り返す今シーズンは、その基礎がおろそかにされいるように思えてなりません。

大宮戦の時はまだ特大のブーイングがあったから良かった。
けれど、神戸戦ではそのブーイングすら半分以下のそのまた下ぐらいでした。
もうブーイングすらされなくなったらおしまいですよ。
なんという試合をしてるのか。

さすがにフィンケ監督にも、もの申したい気持ちでありました。
「サヌのサプライズFW起用が一夜にして通るほどJリーグは甘くない。そんな程度のリーグだと認識しているなら至極失礼だ」と。
確かにサヌは前目で使わなければもったいない。でも、それはサヌが前に入ってチームが問題ない程度に準備してからの話です。

どういう経緯で突然サヌをFW起用するに至ったかはわかりませんが(達也の不調でしょうか?)浦和にはサヌ以外にもFW登録の選手がいるというのに、このサヌのFW起用は、他のチームに「浦和にはもう打つ手がないのです」と公言しているようなものです。実際にサヌをFW起用して爆発的な活躍だったらサプライズになりえたのでしょうが、間逆の結果になってしまったのですから。

もう、監督にも選手にもガッカリでした。
2年目にしてこれでは、昨年の連敗よりもタチが悪いです。

フィールドには11人いるのに、2列目には人がいないし、10人のはずの神戸には大久保一人にやられたい放題。

名古屋戦ははたしてどれぐらいのサポさんが「応援」しに来てくれるのか。
個人的には応援をあきらめたくはないと思います。応援することを投げたら終わりですし、選手や監督にも最後まで試合を投げて欲しくないですから。
ですので、名古屋にも行けたら行きたいと思ってはいるのですが、もうこんな悲しい試合は勘弁してほしいです。
せめて最後までやる気だけは見せてくれないでしょうか、プロなのですから。
 
リーグを折り返して7勝3分8敗。諦めるな!浦和レッズの選手たち!
 
 
スポンサーサイト

[2010/08/08 23:07] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1620-28dcd983


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。