スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

センザンコウに会えたー! 

DSC07353.jpg

「真夏の夜の上野動物園」へ行って、以前から見たいと思っていたセンザンコウとついにご対面!
写真はガラス越しなのでわかりにくいと思うのですが、こんな姿です>>センザンコウ - Wikipedia

上野動物園のこのセンザンコウは7種のセンザンコウの中のミミセンザンコウという種。

「真夏の夜の動物園」は8/16まで20:00まで営業で、18:30から夜の森舎が特別に明るくなりますので、お近くの方は、8/16までが明るい光のもとでセンザンコウを見るチャンスです!(そのほか、同じ舎にヨダカやコウモリ、ベンガルヤマネコ、スローロリス、ジャワマメシカなどがいます。

DSC07349.jpg
ミミセンザンコウは暗くても爆睡(この写真はISO撮影)

DSC07352.jpg
明るくなっても変わらず爆睡

DSC07351.jpg
お隣のジャワマメシカ こちらはやや活発
スポンサーサイト

[2010/08/13 22:25] 未分類 | TB(0) | CM(2)

攻撃的な鎧を持ったアルマジロ風な生物?
[2010/08/15 01:19] たくろう。 [ 編集 ]

たくろう。>>

 
攻撃的ではなく、むしろ守備的な鎧で、しかも諸刃の刃的な感じ?

万が一時に肉食獣の牙や爪から守ってくれるありがたい鎧な一方、
放熱できずに熱中症であともう一歩で川でクールダウン!
ってところでお亡くなりになったりして、
非常にデンジャラスでストイックな進化を遂げた種ですから・・・。

でも、なんだか癒し系なんだよねー。
この不器用ながらも
「それでも鎧は捨てません!」
という、なんだかいかにも限られた世界で独自の進化を遂げた
日本の武士みたいでね、他人とは思えない。

もうちょっと引きの写真を撮れればよかったんだけど、
混雑してるわ狭いわで引き写真撮れなかったのだけど、
ガラスのもうちょっと上のほうに
「ミミセンザンコウはここで寝てます↓」
という注意書きがあって、
一応、獣舎には奥行きも寝床風なレイアウトもあるのに、
なぜか手前角が好きなセンちゃんなのでした。
(見えないところで爆睡されるよりはいいんだけど。)
 
[2010/08/15 22:09] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1625-25cc4dbd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。