スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J18節 名古屋グランパス×浦和レッズ 

DSC07363.jpg

トヨタスタジアムは31000越えの観客。
連敗している割には浦和のサポーターもたくさん来ていました。

心配していた天候も、昼間に降っていた雨が上がったのは良かったのですが、試合は

3-1 で惨敗(あえて惨敗と言わせていただきます)

この名古屋の暑さの中、飛ばし気味かつスコアレスな前半だったので、バテちゃうんじゃないかなぁと心配していたのですが、やっぱり動きがなくなって、いてほしいところに人がいない。
めぐるチャンスも決められず、今日も今日とて負けました。
 
 
 
守備的MFの啓太が練習中に痛めてキックオフ直前にスタメン変更。
細貝が入りました。

前半は今日も決められない浦和に名古屋がお付き合いして0-0のスコアレスで終了。

後半間もなくの名古屋の先制点は、この試合で一番やられたくない闘莉王。しかもセットプレーでした。
しかしながら、一番やられてはならぬ相手ゆえ、浦和の選手も今までより奮起してくれるかなと一抹の期待。
宇賀神のミドルで追いつき、この波に乗りたいところでしたが、今の浦和にはほしいときに勢いがなく、波に乗れないことが焦りとなり、その焦りが疲労になりの悪循環。

リーグ再開後の5敗を見てきて、攻守の切り替えができなくて波に乗れないというのが一番強い印象で、これが克服できないからいつも同じように負け、気がつけば京都戦の得点分をすっかり失点。攻守の切り替えが出来ないがゆえ、繰り返し陥ってしまうシーンが、

①中盤で阿部がカット!
②達也に出た!
③前を向くけど人がいなーい!
④どうしようもなくて横パス・・・(しかもパスする相手を探しちゃってる)
⑤すでに相手は戻ってガッチリ守備固め・・・・・・
⑥サイドから放り込んでみるけど決まる気しない

後半はだいたいこんなことの繰り返し。
しかも焦りだすと、パス回ししつつどうしようかボーッと考えてるところを相手にカットされたり、相手選手にパスしてしまったりして瞬く間に大ピンチ。
あんなに前に人がいないのに、守る時にも人がおらず、攻めのスイッチも守りのスイッチも中途半端ゆえ鮮やかに失点。観ているほうは涙目。

それでも、今シーズン前半は2点のビハインドを追いつけるチームだったのに、一体全体何があったというのでしょうか。

今回の名古屋戦、ゴール裏は最後まで声援を送ってましたが、私の目には神戸戦と同じぐらい酷い試合に見えました。
今回はやる気が見えたとか、最後まで走ってたとか、プロだったら毎試合やる気を見せてほしいものです。
しかしながら、それよりも深刻なのは、昨日の試合の前の4つの敗戦の課題を何一つ克服できていないことで、4つも試合がありながらこれができないとなると、土台作りってなんだったのだろう・・・と思わずにいられないわけです。

でも、試合は待っちゃくれないからやるしかないし、応援するほうは試合中は選手にエールを送り続けるしかないのです。でもね、今日の試合はあまたある試合の中でも今日しかない一戦なんです。それだけは選手に常に意識してほしいのです。人生と一緒で無駄な経験なんて1つもない。でも、それを無駄にするか糧にするかは選手しだいなんです。私は変わりにピッチに立つことはできないし、あーしろ、こーしろとは言えないし言いたくない。
浦和の選手は選ばれた選手たちなのですから、きっと自分たちで乗り越えてくれると今は信じていますので、選手のみなさまも苦しいでしょうけれど、それはサポーターも同じゆえ選手のみなさん、どうか踏ん張ってください。

試合の帰りの名鉄の電車の中で、名古屋のサポーターさんが「浦和はメンバーが豪華だよね」って言ってました。他チームのサポーターがそう言うぐらいですから、今の状況を克服できたら日本代表以上に化ける可能性もあり、それを見られる日を楽しみにしています。


そういえば、今回の敗戦もショックだったのだけれども、もう1つショックなことが。
名古屋駅前の松坂屋が閉店してしまうだなんて、全然知りませんでした(涙)
松坂屋で売ってる味噌煮込みうどんが一番美味しくて、名古屋に行くたびにお土産の定番だったのにー!
 
 
スポンサーサイト

[2010/08/14 23:46] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1626-59b57c6f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。