スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソルト 

ソルト

ソルト

アンジー主演のアクションスパイ映画。
これぞ、ハリウッドの王道!というアクションにつぐアクションの連続。

おすぎがCMする映画はたいてい面白くないのだけれど、そんなジンクスを覆されました。

オススメ度 ★★★★☆(アンジーに惚れ直すね)
 
 
 
スパイ映画なので、筋を話してしてしまうとまったく面白くないため、ストーリーに関してはさわりだけ書こうと思います。

宣伝のとおり、アメリカのCIAに所属するイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)がCIAに送り込まれたロシアからのスパイ(二重スパイ)であるという疑いをかけられるところから始まり、以降はノンストップアクション。

アンジーのアクションが終始にわたって凄すぎる。
個人的にはアンジーに対して尊敬の念を抱いたぐらいです。
ここまでの要求によくこれだけ応えたな、と。
いやー、本当にアンジーは凄い。TVのインタビュアーは、彼女にインタビューするからには、通り一遍のお決まり文句ではなく、もうちょっと真剣にこの映画の面白さを視聴者に伝えるべき。

一方、脚本がちょっといただけない。ちゃらい脚本なんですよねぇ。
ですので、ストーリー的には★1つになってしまうのです・・・・ですが!勢いでぶっちぎっちゃうんだよね。
こういうところも含めて、なんだかんだでアメリカ的に楽しめちゃいます。

中身ないなーとどこかで思いつつも、次から次への展開に目がいっちゃうがっつりガテン系映画なのに、アンジーが主演だもんだから、セクシー&スマートの嬉しいオマケ効果で汗臭さのない不思議な感覚(笑)
前宣伝やストーリーに期待をしなければ純粋に楽しめます。

それゆえ、ストーリーが面白そうという方には至極期待はずれになる危険性大。
だいたい、ソニーピクチャーズの宣伝の仕方も罪なのよね。
前にハル・ベリーが出演していたPERFECT STRANGERや、大ヒットしたダヴィンチ・コードもそうですが、かなりの確率でCMと映画の内容の温度差にガッカリさせられるんだよね。
映画自体はそんなに悪くないから余計に罪なのよ。

この映画はストーリーは陳腐だけれど、逆に、100分間無駄がなくてアンジーに集中できる。
そういう映画なんです。たぶん。

個人的にはアンジーが飼い犬を口笛で呼ぶシーンが印象的でした。
あの口笛をスイッチにめくるめく本格逃走劇に突入していくのよね。
(それまでもそれはそれでけっこう魅せるんだけど。)

アンジーがお好きな方は是非とも劇場でどうぞ!
 
そういえば、窓口でお金を払うまで気づかなかったのだけど、昨日はMOVIXの日で1000円デーだったのね。(MOVIXさいたまで観ました)思いがけなかったのでお得感ひとしおでございました。
 
 
スポンサーサイト

[2010/08/20 22:57] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1631-849525fa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。