スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J28節 浦和レッズ×モンテディオ山形 

DSC07532.jpg

こんな台風通過の日にスタジアムに来る人なんているのかなぁと思っていたでのすが、雨が降ろうが槍が降ろうが浦和を応援する浦和バカな人が私も含め2万人近くいて驚きました。

雨風が激しく、気温も低く、厳しい天候の中での試合となりましたが、

0-1 で連敗してしまいました。

うーむ、厳しいですね。
 
 
 
まず、前半は左SBのサヌの前に入った宇賀神がイマイチでした。(本人がコメントしているとおり。)
それでも前半は0-0のスコアレスドローで折り返し。
チャンスもないわけではありませんでした。

後半はイマイチの宇賀神を下げて、高橋峻希を投入。
原口が右から左へ、峻希が原口のいた右へ入りました。
この交代はとてもいい交代だったと思います。
前半は眠たくなるような内容でしたが、後半は時間があっという間に過ぎました。
高橋峻希が入るだけで、前線がかなり活性化しました。
これで、山田直樹が復帰してくれればねぇ・・・と思ったのは私だけではないはず。

山形が特に良かったわけではなかったと見えましたので、それなだけに今日の勝ち点を逃したことは悔しかった。
山形のMVPはキーパーの清水健太。決定的なシーンが2度はあったのですが、ナイスセーブでした。

逆に、浦和は宇賀神だけでなく、キーパーの山岸も見ていてヒヤっとするシーンがありました。
磐田戦でもらしくなかったので、切り替えできてないのかなぁと心配です。

それにしても、時間帯も厳しかったですが、セットプレーに沈んでしまうとは。
磐田戦もそうでしたが、セットプレーは相当厳しいです。
今日も上背のある長谷川がやっと下がったと思ったら、入れ替わりで入った田代にやられてしまう始末。
しかも、浦和のセットプレーはちっとも入る気がしないときたもんだ。
なので、しかけて、しかけて、コーナーキックをとっても素直に喜べない今日この頃。

でも、何か浦和にも方法があると思うんです。
シーズンも後半になって考えてるようじゃだめなんだんだろうけれど。

それにしても、先制点を取っても、取られても厳しいのは辛いですね。
選手たちは頑張ってるのですが、それが結果につながらないのも辛い。
一番辛いのはピッチに立つ選手なのでしょうけれども。

平均年齢が若いのでいたし方ないのでしょうけれども、メンタルな部分はもう少しなんとかできる余地がありそうな気がします。今日も、山形に先制された直後から、見てるこちらが「あらあらあらあら・・・」と思うぐらいあせりまくってましたしね。いつものようにやれれば、もうちょい追いつくチャンスがあったと思うのですけれど。

サヌが負傷してしまっていたしかたない策だったのだろうけれど、啓太をボランチに入れて左サイドバックが細貝になったのも個人的には残念。オカタクじゃダメなのかしら?今日の山形ならば、オカタクあたりを入れても面白いと思うのだけれども。

厳しい状況が続いてますが、点を取らなきゃ勝てないですから、まずは1点。
どん底に悪いわけではなく、面白いシーンは作れていますし、何かが足りないだけだと思うので、その足りないものをはやく選手たちに見つけてほしいと思います。

こんな悪天候の日にスタジアム観戦の同士の皆様、そして遠くからおこしの山形サポーターのみなさま、そしてピッチで戦った選手の皆様、寒い1日でしたので風邪を引かないようお互い気をつけましょう。

そして、浦和レッズレディースの皆様、明日の頂上決戦、頑張ってください!


DSC07529.jpg

悪天候にもかかわらず、たくさんの山形サポーターさんがおこしでした。
くれぐれも道中お気をつけてお帰りください。
 
 
スポンサーサイト

[2010/10/30 22:29] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1708-db3c25ae


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。