スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J29節 サンフレッチェ広島×浦和レッズ 

広島ビッグアーチは20000超えの観客。私はティナで観戦。

エジミウソンのゴールで先制!したまでは良かったのですが・・・・・

先制しても余裕がない今の浦和。追加点がとれないまま、後半投入された佐藤寿人に翻弄されて、ドフリーになった李忠成に鮮やかに決められて追いつかれ、最後はロスタイムに寿人自身に決められて

2-1 で三連敗。

交代が効いた広島とは間逆の浦和が・・・悲しい!
 
 
 
交代に期待感がほとんどないんですよね、浦和は。怪我人が多すぎる。
交代で出た高崎も、まともに映ったのはイエローカードの時ぐらい??
達也のような(今日の広島であれば寿人のような)ジョーカー(切り札)が今の浦和のベンチにはいないのです(涙)

それにつけくわえて守備がドタバタ。
友人いわく「守備の練習なんてほとんどしてないんじゃない?」というほど。

あとは攻守の切り替えが遅すぎる。
浦和が「さ~て攻めるぞ!」って時には、広島はもうビッタリ戻って陣形を固め、どこからでもおいでんさい状態。今日の広島みたいに前へ前へ前へってチームが相手だとなおのことひしひしと感じてしまうのでありました。

広島は11月3日に磐田相手にあのナビスコ決勝の後でしたから、浦和にとっての今日の試合はアウェーということを入れても体力的には有利だったはずなのですが、どうしたものか。

しかも、またもやロスタイム失点というところが泣けてくるのです。
2失点目は、個人的には、「山岸、どうなのかなぁ・・・」と思いました。
山岸だけが悪いわけじゃないとは思うんですけどね。
でも、もうちょいと自陣のDFを信頼してガッツリ構えても良かったのではないかと。
しかしながら、李忠成の絶妙ループをはじいたシーンはさすがでした。
(あそこでループを繰り出す李忠成もすごかった!)

取るべきところで取れないのも辛かったです。
オカタクやエジVS西川のシーン。どっちか取れていれば流れも変わっていたかもしれず。
なんで前半のあれが決まって、後半のこれが決まらないんだ・・・エジ!

とはいえども、1週間後にはまた試合はやってきますので、次に向けて最大限努力してもらうしかないですね。
京都から来る友人は「たぶん、浦和戦で降格が決まると思うねん」って言ってたけど、なーんだか決まらない可能性もおおいにありえます。

私にはスタジアムに行くぐらいしかできないのだけれど、選手のみなさんにはホームの意地、見せてほしいと思います。ここでも何度も書いているけれど、気持ちがあればそれは観に来ている人には伝わります。
あのオジェック→ゲルトの時代からすれば、今、台風の中でさえ観に来ている2万人は、あななたたちと同じぐらい苦しみ、耐えています。それを忘れないでね。
私の友人も、今日も「明日からの仕事が辛いなー」って言って帰っていったけれど、それでも「もうスタジアムなんか馬鹿馬鹿しくて行ってられられるか」などとは言いません。来週もスタジアムでねーが当たり前のように繰り返されているのです。
だから選手にも、どんな試合もどんな状況も投げてほしくないのです。



帰りにレッドボルテージに寄ったら、週末とは思えないほど人がいなくて驚き。
シーチケを持参してボルテージのポイントカードを発行してもらいました。。
ついでに、半額のウィンドブレーカーを購入。
週末にこんなに余裕でお買い物を楽しめることも、また優勝を争うようになってしまったら当分ないでしょうから、B型人間の私としてはこの状況をそれなりに楽しもうと思います。

DSC07553.jpg

これで天皇杯をガンガン勝ち進んでもらってもへっちゃらよ~!
 
 
スポンサーサイト

[2010/11/07 20:50] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1716-02c64af6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。