スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日光旅行(一日目~田母沢御用邸編~) 

正午前に京都からのぞみでやってきたMちゃんを迎えに東京駅へ。
グランスタ今半牛肉弁当を車内昼食用に2人前購入して東京駅の到着ホームへ。
平日だというのに、東京駅は人、人、人!
Mちゃんと無事に合流した後、北千住へ向かい、スペーシアを待つこと約20分。(けっこう余裕でした。)
北千住は、東京と同じ都内とは思えないほど人がいなかったのでした。

なにはともあれ、特急スペーシアに無事乗車。一路、日光へ。

今半牛肉弁当、かなり美味しかったです。変な駅弁を買うよりも今半牛肉弁当
東京駅を利用される方は是非。

下今市で乗り換え、定刻どおり14時過ぎに東武日光駅に到着。

宿泊先の「星の宿」にチェックイン。お部屋に入って感動。

DSC07555.jpg

お部屋の窓から飛び込んできた景色は、色の洪水!
まさかここまで見事な紅葉とは思いもよらず、ただただ感動。
お部屋を案内してくださった係りの方も「お客さんたち、ラッキーですよ」とのことでした。
紅葉は例年よりもかなり遅れていて、シーズンを狙って来た方々は残念だったそうです。
ここ何日かでぐっと冷え込んで、色づいたとのことでした。

お部屋に荷物を置いて、窓からの景色に感動した後、本日の目的地である田母沢御用邸へ。
 
 
  
バスで行こうかなぁと思ったものの、プラプラ歩いていたら御用邸に到着。
平日で閑散としている御用邸でしたが、こちらの紅葉もお見事!でした。
日が照ってましたので、歩くと上着がいらないぐらいの快適な温度。

DSC07559.jpg
宿からほど近い神橋

DSC07558.jpg
神橋の下を流れる大谷川 水が透き通っていてとてもきれい!

DSC07560.jpg
川辺にいた鷺・・?

DSC07561.jpg
田母沢御用邸に到着

DSC07565.jpg
御玉突所

DSC07569.jpg
謁見所

DSC07574.jpg
劔璽の間 この窓は皇居の方角を向いてます

DSC07575.jpg
畳のへりの柄がちゃんと合わせてあります(カメラが上手じゃないのでピントがずれてる...涙)
畳のヘリで誰のお部屋かがちゃんと区別されています

DSC07580.jpg
釘隠し これは「六葉」ハート型の部分を「猪の目(いのめ)」というらしい
屋根に取り付けた「猪の目懸魚(いのめけぎょ)」は、魚の尾びれをかたどったものであることから火災よけの意があり、この六葉の釘隠しも火災よけの意があるのだとか

DSC07588.jpg
お庭から見た劔璽の間(2F)
この建物は紀州徳川家江戸中屋敷なのだけれど、その時代に日本ではガラスの製造はされていなかったため、この建物のガラスはオランダ製。丸く作ったガラスを半分に切って伸ばしたことから、外の景色が少しゆがんで見えて、それがいい味を出してました

DSC07591.jpg
お庭の紅葉
人がいなくて友人と2人じめ

DSC07597.jpg
日も暮れて、名残惜しさを残しつつ田母沢御用邸を後に


その後、宿に戻って夕食。ゆばづくしの夕食は想像以上に満腹に。
デザート入る余地がまったくなし。ゆばが夢に出てきそうでした。
京都のMちゃんも日光の大ボリュームゆばに驚いてました。

温泉はアルカリ泉。熱い湯が苦手な私とMちゃんにジャストな温度で、すっかり堪能。
湯上りホッカホカで芯から温まりました。

こうして日光の一日目は終わり。
 
 
スポンサーサイト

[2010/11/12 22:52] | TB(0) | CM(2)

日光

いやいや、紅葉が素敵な季節。

目の保養をさせていただきました。

日光は四季を楽しめる所だとと思いますよ。
雪の日光もまた結構だと思います。
是非、どうぞ。。

[2010/11/16 21:23] yasu [ 編集 ]

yasuさま>>

 
コメント、ありがとうございます!
この時期ですし、もう紅葉は終わっているかな~・・・なんて
期待してなかったぶん感動もひとしおでした(笑)

雪の日光もいいですね!

京都の友人も「また来たいわ~~~!」と、いたく感激していました。

本当に四季の美しさって息をのみますよね。

友人が来なければこんなサプライズ紅葉を見る事も
なかったでしょうから、友人に感謝、感謝でございます。
[2010/11/17 00:44] mino_rin [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1721-6653c9b7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。