スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

浦和のフィンケ監督が退任へ  

起床してPC画面にタイトルどおりの言葉が出ておりまして、朝からガックリ。

個人的には来年も続投して欲しいのですが・・・・・難しそうだなー。
浦和はやっと借金を返して、これからってところだと思うんですけどね。
観客動員数の現象も監督だけの責任ではないし。
世の中の不況とか、いつまでも不便極まりないスタジアムへの移動手段とか、ホームゲーム開催にあたり企業努力が感じられない運営とか、原因はいろいろな状況が重なったものであって、監督だけのせいではありません。

私はゲルトの時のやぶれかぶれな感じより、今のほうがずっと見てられるんだけどな。
しかも、いい時はいいサッカーをするのです。それが昨日のガンバ大阪戦のように前半だけだったとしても。

確かにね、結果は大切ですよ。
でも、あんなにやぶれかぶれだったのが2年でここまでになり、若手も登用されてる。

監督が違えば、峻希や元気も水戸や愛媛に修行に出されていたかもしれない。
でも、彼らは赤いユニフォームを着て先輩たちと同じフィールドで戦っている。
これって、すごく大切なことだと思うのですよ。
今、大多数のサポに惜しみなく愛されている山田暢久も、キャプテンマークを巻いている細貝もずーっと浦和なのだもの。きっと元気や直輝、峻希も浦和の顔になってくれるはず。

ベストなスタメンがろくに揃わないということを考えるとよくやっているほうかなとも。

スター選手がいないから観客動員が伸びない報道までされてましたが、スター選手は連れてくるんじゃなくて、浦和から生まれるんです。しかも、今、登用されている若手一人一人にその可能性があるのよー!希望のたまごだらけじゃないですか。

これで監督が変わって、サッカーも変わって(峻希や岡拓があんなに育ちつつあるのに下手すれば3バックに戻ったりして)、またそれがチームに浸透しないまま微妙な開幕を迎えることのほうが嫌だなぁ。
フロントはここが正念場。迷走気味ですが、大切なところはきっちりとブレないよう祈るばかりです。
 
 
スポンサーサイト

[2010/11/21 21:02] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1730-50d7617e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。