スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

J32節 横浜・F・マリノス×浦和レッズ 

DSC07784.jpg

日陰なので画像が暗いのですが、昨夜からの雨は上がり、お天気に恵まれました。
観客は3万人弱。

マリノスも浦和も怪我人を多く抱え、スタメンに苦労する状況での戦いとなりましたが、
終わってみれば

1-4 で勝利!

こんなのいつぶりだろうと思って調べてみたらリーグでは8月のアウェイ湘南ベルマーレぶり。
 
 
 
開始早々にいきなりロビーゴールでスタジアム大爆発!ロビー凄すぎー!とスタジアム大爆発。
したまでは良かったものの、な~んだかいつの間にかマリノスペース。
きわどい攻撃をすんでのところでかわしたり、絶妙に外れてくれて命拾いしたりけっこうヒヤヒヤ。
ところが、44分に浦和はまたもやロビーのゴーーーール!!
で、喜んでいたら、あれよという間に兵藤の強烈ミドルであっけなく失点してガックリきたところで前半終了。
しかもまだ1点ビハインドだというのに必要以上に焦ってるし。
1点返されたのが前半終了間際で本当に良かった。

そしてこういう微妙な状況に弱い浦和ゆえ、後半はどうなることかと思いましたが、後半キックオフからほどなく、高橋峻希からの絶妙の折り返しボールをサヌがゴール!!
その直後にまったく同じ形から峻希のアシストを今度はエジミウソンがゴール!!
この峻希の2アシストは素晴らしかったです。
(マリノスのDFもどうかなーって感じでしたが。)
ロビー→峻希のボールも良かったです。
あのパスが今の浦和ではロビーにしか出せないゆえ、ロビーの退団は痛いなと痛感。

逆にマリノスは、浦和に勝利している他チームのように全力でロビーを封じれば違う展開になっていたかもしれません。

凄かったのはサヌのゴール後のバク転&バク宙。いやー、凄いもの見ました。それも目の前で(笑)
全身がしなやかなバネでしたね。
サヌのパフォーマンスが凄すぎて、エジミウソンのシュートは殆ど覚えてないし。
(エジミウソンのゴールっていつも印象薄いのよ、何故か。)

マリノスは後半2失点後に松本に代えて山瀬を、ルーキーの小川に代えて渡邉千真を投入するも、この後半早い時間帯での2点がなんとなくダメ押しになってそのまま1-4で試合終了となりました。

浦和は負傷気味の柏木に変えて細貝を後半から投入。細貝が入るとなんとなく守備が安定する気がする。
そして峻希に代えて啓太、ロビーに代えて元気、横浜の最後の交代は端戸に代えて長谷川アーリア。

山瀬が入るとやっぱりいいプレーがちらほらでしたが、マリノスも山瀬一人ではどうにもならず、やはり狩野の不在は厳しいなーってな印象でした。中村俊輔はFKやCK以外ではそんなに印象に残らず。むしろ、流れからのクロスは精度に欠けていて助かった場面も多々ありました。

攻撃が良くできていると守備も安定するもので、山田暢久&坪井のセンターバックコンビもいぶし銀の落ち着き払ったプレー連発。

岡拓も俊輔を相手によく頑張りましたし、交代で入った元気も縦横無尽にピッチをかけずりまわっていました。
ゴールにはならなかったものの、自ら仕掛けたりアシストしたり、なかなか「おおっ?」って思う場面が局所に見られました。

マリノスの台所事情も相当厳しかったこともあるかとは思いますが、それでも勝利は嬉しいものです。
次節の川崎戦は仕事のため行けませんが、現地組の皆様に気持ちは預けますので、現地組のみなさま、熱いサポートをお願いします。

DSC07789.jpg
日産スタジアムからの空、本当にきれいでした

DSC07776.jpg
浦和名物だるまを激写する記者さんが面白かったのでパチリ
 
 
スポンサーサイト

[2010/11/23 23:32] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1732-8ab59bc3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。