スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Jリーグ再開(7節) 浦和レッズ×名古屋グランパス 

DSC07997.jpg

震災以降中断されていたリーグが再開され、浦和もホーム開幕。
迎えるのはピクシー率いる名古屋グランパス。
絶対負けたくない相手をホーム開幕に迎え、どうなるやら予想がつかなかったものの、嬉しい予想外。

ホーム開幕を 3-0 で完勝しました!
 
 
 
浦和も良かったのですが、名古屋がACLでかなり疲弊していたという要素のほうが大きいかなという感じに見えました。

目に見えてよかったのは高橋峻希。
名古屋に鳴り物入りで入ったルーキーをよく抑え、ほとんど仕事をさせなかったです。
今年は瞬希くんがどれぐらい成長するか本当に楽しみ!
厳しいポジションですが、怪我だけには気をつけて頑張って欲しいと思います。

1点目は田中達也のシュートがはじかれたところにつめていたマルシオの落ち着いたシュート。
これで試合が楽になったような。今年も先制することが大切。

2点目は、マルシオが相手DFを引き付けて放ったアシストボールを後ろから飛び出した田中達也がシュート。
鮮やかに完璧に崩しました。こういう形に毎回持っていけると、浦和は面白いサッカーに間違いなくなります。

少し浦和がクテクテっとしたキケンな時間にとどめの3点目を決めたのは原口元気。
相手DFからスライディングでボールを奪取してそのままゴールへ一直線。後ろから追いついた相手DFと目の前のキーパーにはさまれつつも軽い跳躍でかわして、こぼれたボールをゴールへ流し込み。
エジミウソンよりも「9番」だなぁなんて思ったのは私だけではないはず。
このゴールに永井雄一郎の姿が重なっちゃったのも私だけではないはず。

というわけで、名古屋はいいところがなかったです。
本当にACLとの両立はたいへん。
今年は特に震災の影響で過密スケジュールなため、ガンバ、名古屋、鹿島、セレッソの選手は特に体調管理がたいへん。しかしながら、日本のためにも頑張って欲しいなぁと思います。

帰りは、いつものお蕎麦屋さんで祝杯!
ホーム開幕→いきつけのお店でやっとJが開幕したことを実感したのでした。
 
 
スポンサーサイト

[2011/04/24 23:56] 浦和レッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minorin.blog2.fc2.com/tb.php/1816-c0a5546d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。